月毎変化のまとめ08へ戻る**   最初に戻る  * 現在の日記に戻る  *  * ←前の期間に戻る   *  * 次の期間に行く→  *  *

日記Ynas0803

2008年1月から12月の日記です。



2008.1.1(火) 元旦 晴れ 曇り その後時々雪
      −−◎あけましておめでとうございます。

      −−◎母さんには 昨夜 “そば”を食べさせてあげた。そばは 5cm〜10cmに切り

          (長いままだと食べにくい)椀に盛り、椀が傾いても 差し支えないよう 汁は少なめにして

          あげた。ちょっと早いが「明日からお正月だよ」と言って パッケージの“おせち”も

          並べてあげた。きれいな盛り付けを見て「ふふっ ふふっ」と喜んでいた。

      −−◎今朝は8時30分ころ起き、トイレに連れて行ったり 着衣を整えたりして、階下へ

          連れてきたのは、9時過ぎ。

          お雑煮の餅は ちょうど柔らかくなり加減のところで別皿にとり 一個の角餅を箸で

          鋏み8個ほどに切り離して、再度鍋に戻し、サーッと温めて椀に盛り付けてあげた。

          そしてパッケージの“おせち”が再登場して気分を盛り上げた。

      −−◎元旦とはいえ 天候が悪くなければ 散歩は欠かせない。10分程度町内を歩いてきた。

      −−◎NHKテレビで 「伴大納言絵巻」(=応天門の変=火事)の解説・観賞番組をやっていて

          (再放送で2時間番組。たまたまチャンネルが合い見ていたら)検証のため実写で

          火が燃えているシーンが出てきた。見ていた母さん「アーッ ちょっと!」と言っていた。

          生活場面で ほとんど言葉が通じなくなっているが、表現できなくても 感じていることは

          たくさん あるのだなーと私が思った。

      −−◎生命の保全とその維持のためだけに生きているのでは不充分で

          生きる幸せを感知して生きなければならない。(”こうでなければならない”と言うことで

          あって 私がそれを保障しているという意味ではないが..。)

          現状では「ふふっ」と笑うような場面が 幸せを感知していると仮定すると

          ○朝起きで 「さーっ 下へ行こうか」と言った時。

          ○食事の用意が出来て卓上に並べてあげた時。

          ○散歩に行こうとドアを開けた時。(時々 自分からも外へ行こうとしてドアに近づく)

          ○散歩中に近所の人から声をかけられた時。ニコニコして自分からも 何かしゃべるが

            意味はわからない。小犬や猫を見た時。紅葉や 花を見た時なども喜ぶ。

            幼児のお散歩に出会うと なぜか「あれーっ こっちへこや(=こちらへおいでよ)」と

            いつも言う。

          ○ボール投げ遊び、最近では10往復程度しか出来ないが やり始める時

            とても喜んでいる。

          ○テレビ番組にも好みがある。子育て番組の 赤ちゃんなど身を乗り出してみていて

           赤ちゃんの泣いている場面では「おいおい」などと声をかけている。

           幼児番組や NHKの学校放送番組の小学生が登場する場面などを好んでいる。

           若いタレントの登場する番組。モーニング娘とかその他多数のアイドルタレントさん。

           女性演歌歌手の歌。などを好んでいる。

          ○トイレに行ってキチンと排便できた時。なぜかわからぬが出た時と出なかった時では

           表情が違う。

          ○気分がいいと歌を小声で口ずさむ。病気当初は何でも歌えていた。そのうち5曲

           ほどになった。そのうちに3曲になり2曲になり、2年ほど前から「さくら〜 さくら〜」

           のみとなった。さらに「さくら〜」の部分だけになり このごろでは「さくー」とか「さー」

           にとどまっている。でも車に乗せてもらって走っていたり、我が家にいる時も気分の

           いいときにこのメロディーが出てくる。

          ○その他....。

          ※記憶が衰えているため 幸せ感の累積はないが その場その場では 幸せを感知していると思う。


2008.1.2(水) 

2008.1.3(木) 
      −−◎昨年10月に 介護者(当人と家族)の交流会があり、その時に私たちの

          スナップ写真を撮ってくれた。Sさんから数枚の写真が送られてきた。

          昼食のようすを写したもので周りのひとにも関心を持ちながら楽しそうに食べていた。

          その写真を母さんに見せてあげると「あはははっ」と笑い、写真を指でつついたり、

          なでたりしていた。「ふふっ」と笑う時とは反応がちがっていて、自分が写っている

          ことがわかったようすだった。

          母さんの居住空間は元店舗をそのまま使用していて、壁には美容院当時の大きな鏡が

          数枚あり、毎日見ているので、自分の姿についてはわかっているようである。

          しっかりしている時は写った姿が自分であることを認知しているが、時折それを

          忘れてしまい 鏡の中の自分に話しかけることがある。自分が笑顔だから

          鏡の中の相手も笑顔である。「あんた 名前なんて言うの?」とか「こっちへこやー」とか。

          このごろでは 解明しにくい言葉で話し合っている。


2008.1.4(金) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎今日からデイサービスが始まった。9時30分に連れて行った。

          今日の行事は“習字”で皆さんが書いているのを見ていた。


2008.1.5(土) 晴れ
      −−◎9時30分からデイサービスへ連れていった。

          今日の行事は“福笑い”で 自分では出来ないが 皆さんが笑いながらやっている

          脇で 仲間にはいって楽しく過ごした。

          風邪はほとんど治って来ているが 少し咳きがあったようだった。

      −−◎帰りの公園への散歩は行かず、家へ戻ってから、自宅周辺を少し歩いてきた。


2008.1.6(日) 晴れ
      −−◎休み日だったので 朝は8時まで寝させておいて起した。

          トイレを済ませた後、近所への散歩に出て戻り、朝食。

          椅子に掛けたり、立って歩いたりして遊んでいた。時々椅子に掛けていて居眠り

          のような動作があったが 声をかけるとすぐ目を開けるので 眠っているようではない

          ようだ。昼食後1時から5時まで寝させた。2時間ぐらい寝させるつもりだったが

          見に行くと目をつむっていて物音がしても目を開けなかったのでそのままにしておいて

          5時になった。起きてトイレに行かせて、6時ころから夕食。朝昼はテレビを

          付けなかったが夕食後にはテレビを見ていた。

      −−◎立ち上がり、歩行、階段の上り下り、が困難になる傾向を見せていたが、

          ここ2〜3日手を添えてやれば滑らかに出来るようになった。

          今日午前などは、自分で椅子から立って歩いたり また椅子に掛けたり何回も

          やっていた。行動の難渋は足のやけどのせいだったかもしれないし、病気の進行が

          進んだり 元に戻ったりしながら 次第に進行していく一過程かもしれない。

      −−◎風邪らしき症状は正月中睡眠時間も取ってだいたい治ってきたように見られる。


2008.1.7(月) 
      −−◎デイサービスへ連れて行った。

          行事=音楽療法の先生が来てお正月の歌などをみんなで歌い楽しんだ。


2008.1.8(火) 晴れ
      −−◎ヘルパーさん来訪日

          午前-身の回りのことの介助をしてもらったあと、

              外出は暖かくして出かけた。生垣の椿を見て「きれい」と言っていた。

      −−◎見かけ上 眠たそうに見えたので、12時30分から1時30分まで寝させた。

           午後のヘルパーさんが来られたので起して降りてきた。

          午後-朝 トイレで排便があったのに、午後もあった。ヘルパーさんに手伝って

              もらって清拭、交換をした。


2008.1.9(水) 
      −−◎デイサービスへ連れて行った。

          “お茶会”があり正月の雰囲気を楽しんだ。


2008.1.10(木) 晴れ
      −−◎ヘルパーさん来訪日

            午前-食事 歯みがき など 身の回りのことの介助をしてもらった。

          午後-身の回りのことの介助をしてもらったあと、

             外出した。知っている人から声を掛けてもらい嬉しそうだった。

             通過した車をみて「66・...」と番号を声を出して読んでいた。


2008.1.11(金) 曇り
      −−◎デイサービスに行った。

          ゲームですごろくがあり、サイコロはスタッフの方に振ってもらい参加した。

          一等賞になって “景品”をもらってきた。


2008.1.12(土) 曇り 夕方から雨
      −−◎デイサービスへ連れて行った。

          行事は“ぜんざい作り”で 皆さんで作ったぜんざいを美味しそうに食べた。

          帰宅時は雨が降り出しそうで 公園への散歩は行かなかった。


2008.1.13(日) (予定=)

2008.1.14(月) (予定=デイサービスに行く日)

2008.1.15(火) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)

2008.1.16(水) 
      −−◎昨日また アンカで やけどをした。今度は右足かかと部分。

          朝は気が付かなかった。

          デイサービスへ連れて行って戻ってきたから、デイサービスから電話があって

          わかった。急遽 外出させてもらい、近所の外科へ行き治療してもらった。


2008.1.17(木) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)

2008.1.18(金) 
      −−◎デイサービスに行った。

      −−◎やけどとアルツハイマー病が並行進行しているようで立ち上がり、歩行が困難になって

          来ている。


2008.1.19(土) 晴れ
      −−◎洋式トイレが2階にあり、2階で寝させていたが、上り下りが危険であると

          判断し 今日から階下で寝させることにした。

          急遽 マットレスを床に敷き簡易ベッドとし プラスチック製の簡易トイレを設置した。

      −−◎室内の不要物撤去と 出入り口から風が吹き込まないよう付け替え工事を

          依頼した。順次進める。

          

2008.1.20(日) 晴れ
      −−◎昨晩から 階下の簡易ベットに寝させた。特に異変はなかった。

         

2008.1.21(月) 晴れ
      −−◎デイサービスへ行った。

          デイサービスで皆さんとともに “初詣”に連れて行ってもらった。

          歩けないことはないが、転倒したりするといかんので 車椅子に乗せてもらっていった。

          周りの景色を見て楽しそうだった。


2008.1.22(火) 
      −−◎ヘルパーさん来訪日 午前+午後

          椅子から立ち上がりの時、ちょっと難しかく 歩きも 数メートルまでは不安定だったが

          それをすぎるとしっかりとした足どりで歩いていた。足を引きずるようなこともなかった。

          散歩は一区画(200mほど)を午前2回 午後2回まわってきた。

          近所の人に声をかけられて 笑顔で応えていた。


2008.1.23(水) 雨
      −−◎デイサービスに行った。

          最近では時々 居眠り状態になるので デイサービスで 声かけをしてもらい

          椅子から立たせて 室内を歩かせてもらっていたが 歩くのがよぼよぼになっているので

          やけどが 治るまで歩くのを勧めないことにしてもらった。

          ○今日の行事=工作。節分の豆を入れる升作り。ボール紙にデザイン紙を貼り、

           鬼の顔を貼った升をもらってきた。

          ○迎えに行った時 顔が合ったら「おっちゃんや」と言った。私の識別は出来ているようだ。

          ○しゃべる時 意味のわからない音声の連続を発することが多くなって来ているが

           状況に即した言葉を言う時もある。デイサービスのスタッフの人が外から這入って

           来られた時「帰ってきた 帰ってきた」と言っていたとのこと。

      −−◎立ち上がりが 困難のように見えるが 自分で動こうとする時は すーっと立ち上がる。

          夕食後のことだが 間を置いて4回自分で立ち上がり 室内をあちらこちらと

          歩るき5分くらいうろうろしていてまた椅子にかけていた。

          “居眠り”と“歩行状態”その日によって違うようだ。

        −−◎箸使い。お皿から おかずを取りにくくなってきたので、茶碗に少量のご飯を入れ

          その上に1口サイズの各種おかずを載せて 手に持たせてあげると上手に食べている。

          食べ終わったら、もう一回付けてあげる。

          ご飯茶碗は直線ではなく丸みを帯びたちょっと深めの茶碗が良い。

          お皿に載せて 手に持たせてあげても上手に食べるのだが、水平に持てないので

          おかずが ポロポロと下へ落ちることになる。

          お茶は湯飲み茶碗にいれて卓上に置くと自分で飲んでいる。

          必要な時は湯飲みを持たせてあげると飲んでいる。

          その他コーヒー牛乳とかは ストローを差してあげるとそれで飲んでいる。

         

2008.1.24(木) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)

2008.1.25(金) (予定=デイサービスに行く日)

2008.1.26(土) (予定=)

2008.1.27(日) (予定=)

2008.2.11(月) (予定=デイサービスに行く日)

2008.2.12(火) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)

2008.2.13(水) 晴れ
      −−◎デイサービスへ行った。

          デイサービスで昼食後 “震え”痙攣があった。(「“てんかん”症状のようだった。」

          と言っておられた。)

          直後、トイレに行き たくさん “大”が出て納まった。5日間出ていなかった。

          病気初期 2〜3年のころ数回 震えがあった。不安状況が高まって震えている

          ようだった。 意識が正常に近くなり「トイレに行く前 出てしまう どうしよう」との

          不安が高まったのかも知れない。

          アルツハイマー病では 痙攣は時に何回か起こるそうで 程度や頻度は 各人まちまちで

          次に何時起こるかは予測できない。


2008.2.14(木) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)

2008.2.15(金) (予定=デイサービスに行く日)

2008.2.16(土) 晴れ 午後 雪が少し 積もるほどでなし
      −−◎デイサービスへ行った。

      −−◎歩行のようす。

          11月下旬と、1月中旬のやけどのため一時 歩行困難になっていた。このまま

          歩けなくなるのかと思っていたが、やけどの回復とともに 歩行も回復してきて

          自分で屋内を歩いている。本日も階段を下りてくる音がして、驚いて見に行くと

          すでに下りて数歩先を歩いていた。自分で二階へ上がり“散策”していた。

          (1月から階下を居住空間としている)

          歩行困難はやけどのためであったらしい。

          しかし 昨年10月ころまでの サッサと歩く 普通の歩き方とくらべると少し

          後退している。

          表情、声かけに対する反応、食欲、(自分で茶碗を持って食べる)などは

          以前と変わりはない。

          気分がいいと 歌を歌おうとするが、言葉にも リズムにもなっていない。

       

2008.2.17(日) (予定=)

2008.2.18(月) 〜 2008.2.21(木)まで 
         居室の改装工事のため

      −−◎〇○○ガーデンヒルズに ショートスティで 預かってもらった。

          2.18(月)−−身長147.5cm−体重56.0kg

                  体温36゜c   血圧100−82、脈拍71。

             連絡メモ→到着後入浴していただきにこやかに過ごしていただきました。ご自分のペースで

                  ゆったりとすごしていただきたいと思っています

          2.19(火) 体温35.8゜c 血圧108−71、脈拍93。

             連絡メモ→今日はとても天気が良かったので午前と午後2回1Fの方へ一緒に散歩に

             行きました。食欲もあり朝、昼、夕食 全部食べておられました。

          2.20(水) 体温36.1゜c 血圧118−72、脈拍112。

             連絡メモ→本日入浴されました。とてもおだやかでニコニコとされ介護拒否もなく

             介護できています。ご主人の言われた通りおむつ交換時や入浴時少し拒否(手を抑える程度)

             ありますが気をまぎらせながら行なっております。

          2.21(木) 体温35.9゜c 血圧113−62、脈拍84。

             連絡メモ→最終排便21日朝 普通にトイレでありました。天気も良く風もなかったので

             ウッドデッキにて花を見て散歩しました。とてもおだやかに過ごして見えました。

             食事も端を使用して細かな、豆のようなものもつまんで食べてみえました。

            A4日間ショートスティを利用されました。ありがとうございました。1日2回ほど院内フロアを

             散歩したりしておだやかに過ごしておみえでした。ひどい介護拒否はなく安定しておりました。

      −−◎夕方4時頃迎えに行き連れて帰ってきた。


2008.2.22(金) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.9゜c 血圧125−82、脈拍69。

          今日の行事は『施設内きっさ店』だった。

          連絡メモ→久しぶりに靖子さんの笑顔が拝見で着てとても 嬉しいです。


2008.3.9(日) 晴れ
      −−◎やはり やけどのせいであったのか このごろでは 2階への上り下りもできるようになった。

          しかし 1年前とくらべると 危なっかしくなっている。

          今まで就寝は2階だったがすべって落ちたりすると危険なので就寝も階下ですることとし

          外への出入り口の改善と 間仕切りを取り払う工事を2月におこなった。

          その間4日間ショートスティに預かってもらった。

      −−◎3月から 散歩は 障害者手帳の “移動支援”で別の施設から来てもらっている。

          ただ “移動支援”は1ヶ月10時間以内なので6時間分は全額実費負担で 散歩に連れて行って

          もらっている。別に30時間分は わたしが散歩に連れ出している。

        −−◎先週 2年に一回の障害者手帳の更新手続きをしてきた。今回から写真が必要となり

          添付した。街の証明書用自動写真機 て゜撮ったが いすに座らせ 前方を見させて

          シャッターチャンスに合わせるために苦労し2回撮りなおして なんとか出来た。

      **********************

      別題−−◎--

         20歳代のころ 40年以上前のこと、どこかの経済講演会へ行った時 話は覚えていないが

         印象に残った一節があった。

         「アメリカ経済は 国家から会社 個人に至るまで 借金経済で成り立っている。やがて問題にぶつかる

         だろう」と

         その時、国家や会社は借金経営でも成り立っていくが 個人がやがて返済しなければならない

         借金を元に生活しているとはどういうことなのだろう。疑問を持ちつつ 私の視界から消えていた。

         最近になって その話を思い出し それほど デタラメな話ではなかったのだとわかって来た。

         アメリカでサブプライムローン(=信用力の低い個人向け住宅融資)ことが問題となっている。

         日本で家を持つことになると 一定の資金を用意し それに加えて 住宅公庫とか銀行で借りる

         ことになる。アメリカでは住宅を建てる代金以上の金を貸してくれる仕組みになっていて

         住宅代金を支払って 残余の部分は 生活費に当てることが可能になっている。(例外はある)

         経済活動の膨張とともに 都市も膨張し それとともに すでに居住している住宅の値段も

         上がって行った。値段が上がるとさらに追加融資を受けることが出来た。

         住宅の値段は 凸凹はあったにしても 基本的にはこの30年間上昇し続けてきた。

         買った時よりも値段が毎年上昇していくので 上昇部分は儲けになり、生活資金に利用できた。

         ところが近年 不便な地域にある住宅の値段が下落し始めた。銀行は下落にあわせて

         貸付限度額を下げ 限度額以上の部分の貸付金を「返してくれ」と迫り、利用者は

         家をタタキ売りをして返済する。タタキ売りが住宅値段の下落を誘発する。

         (貸付金《=債権》の売買、証券化が世界経済に影響を与えているが本題ではないので省略)

         そして値段の下がる住宅群が拡大していき破綻する人が増えてしまったようだ。

         値段の上昇している住宅群も存在している。

         40年前の 学者先生の お話の意味がいまようやく理解できたというお話し。


         ※これは私の 考えを整理するつもりで記したのであって、高明な読者の皆様に解説する

         ために記したのではありませんので念のため.....。

      ********************************************


2008.3.13(木) 晴れ(予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、紙パンツ交換。 手の爪切り、水分補給、歩行見守り

         リズム遊び、居室・トイレ清掃

           ヘルパーさんのメモ→暖かくなり、立ち座りなど身体の動きがスムースになられ

         表情も明るくていらっしゃいます。

          −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。足浴

         ヘルパーさんのメモ→伺ったとき靖子さんがぞうきんを持って掃除をして見えました。

          また 足浴の時自分でも足を洗われたのでびっくりしました。とてもよく笑われました。

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。


2008.3.14(金) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.9゜c 血圧114−61、脈拍60。

          今日の行事は『介護すごろく』=大きい−だった。

          連絡メモ→他の人と共に座り楽しそうにされました。コマは隣に座った女性が動かしてくれました。


2008.3.15(土) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.2゜c 血圧132−86、脈拍68。

          今日の行事は『おもいやりゆずりあいの会』(ボランティアの人たちの歌。

          連絡メモ→ボランティアの方の皆さんの歌を楽しんて背頂きました。


2008.3.27(木) 晴れ(予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。足浴

         ヘルパーさんのメモ→娘さんも一緒におられ ニコニコと大きな声でよく笑われました。

         髪が短くなった靖子さんに「かわいいねー」と言うとしきりに私の髪が長いのを気にして何回も

         さわられました。ケアマネさんが来られ髪の話をされるとそれに合槌を打ってみえた靖子さんでした。

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。


2008.3.31(月) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温36.2゜c 血圧111−67、脈拍69。

          今日の行事は『お茶会』。

          連絡メモ→皆様と一緒にお茶会を楽しまれました。


2008.4.1(火) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)

      −−◎最近の週間予定(おおむね予定通り実施されている)

         月曜日 デイサービス 9時30分〜3時30分             移動介護

         火曜日           訪問介護(午前+午後)            移動函後

         水曜日 デイサービス                            移動函後

         木曜日           訪問介護(午前+午後)            移動函後

         金曜日 デイサービス                            移動函後

         土曜日 デイサービス                            移動函後

      その他に1ケ月に一回県立病院へ診察に行き、2ケ月に一回歯科診断(治療継続があれば週一回)


2008.4.20(日) (予定=)

2008.4.21(月) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.9゜c 血圧105−74、脈拍65。

          今日の行事は『調理=たこやき』

          連絡メモ→散歩の後に たこ焼をたべていただきました。


2008.4.22(火) 晴れ (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、紙パンツ交換。 手の爪切り

         ヘルパーさんのメモ→途中でケアマネさんが訪問されました。いつものように食事をされ歯磨きを

         行いました。暖かくなってから言葉も多く出るようになりました。    

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。

          −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。

         ヘルパーさんのメモ→伺ったとき昼食の途中でした。御自分で美味しそうに召し上がられました。

         私の指を差しながら、1,2,3,4,5,6、と数えられました

         A日なたは暑かったですが日陰に入ると風が心地よくゆっくりと歩きました。

         花のところ、風邪で葉が揺れているところ 等立ち止まり しばし見ておられました。

         お話も短い言葉でしたがよく話されました。


2008.4.23(金) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温36.4゜c 血圧116−69、脈拍63。

          今日の行事は『外の喫茶店へ行く』

          連絡メモ→みんな一緒にお茶を飲みに出かけました。

         

2008.5.1(木) 晴れ(予定=ヘルパーさん来訪日 午後)
      −−◎午前中 障害者歯科へ連れて行き虫歯の治療をしてもらった。

      −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。足浴

         ヘルパーさんのメモ→蒸し暑いねー と言いながら 足浴の時 キャーキャーと声を出して笑いながら

           喜んでなさいました。午前中歯科に行かれて 早起きだったのかちょっと眠そうでしたが

           ボール投げをして遊びました

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。


2008.5.7(水) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.1゜c 血圧111−78、脈拍92。

          今日の行事は『フットセラピー』

          連絡メモ→連休明けもいつもの笑顔が拝見できてうれしいです。他の方から「靖子さん」と呼ばれ

          笑顔でうなづいて下さいました。

         

2008.5.17(土) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温36.1゜c 血圧120−98、脈拍98。

          今日の行事は『喫茶店』

          連絡メモ→外の喫茶店へお出かけしました。


2008.5.22(木) 晴れ (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

           紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。

           ヘルパーさんのメモ→訪問時ごはんはほとんど食べられていました。プルーンは全部

           食べられ、お茶はあまり飲まず御自分でテーブルのうえにおかれました。

           目をショボショボさせ眠そうでしたがボール遊びなどして動かれました。

      −−◎ケアマネさん来訪。連絡メモ→訪問し6月の計画を確認しました。笑顔で迎えて下さいましたが

          眠たそうにしておられました。コスモスさんと出かけられました

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。

            

2008.5.27(火) 晴れ (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、紙パンツ交換。 手の爪切り、

         ヘルパーさんのメモ→3日ぶりに今朝排便があったそうで、食欲があり訪問時にはほとんど

         食べ終えてみえました。爪切りや足浴中にウトウトされる(=眠そう)事はありませんでした。

         少しボール投げを行ないましたがボールを受け取るだけで投げ返すことは出来ませんでした。

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。

          −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。タオルたたみ

         ヘルパーさんのメモ→伺った時「こんにちわ」と言うと「良かったね」とおっしゃいました。

         14:00時の時計の時報の時の音楽に合わせて体を動かしリズムを取って見えました

        (※時計に音楽が組み込まれていていくつかの曲が順次出てくるようになっている)


2008.5.29(木) 雨
      −−◎冬のころとくらべると 元気を取り戻した。毎年のことだか3月中ごろから6月中ごろまでは

          行動が活発になる。

          週2日は訪問介護を受け、4日はデイサービスに行き、ニコニコ笑顔で過ごしている。

          行動の独創的な動きや反応は変わらず続けられている。私の世話する内容もほとんど

          変わらずで続いている。

          書く気分になったら、そのあたりの経過もそのうちに記載する。

          (※ お心遣いのメール等々ありがとうございます。)

          財界の音頭とりで“サマータイム”(=春夏秋の時間帯を1時間早めること)のことが取りざたされている。

          昭和20年代に実施されたことがあったが、生活実情に合わないとのことでその後行なわれていない。

          経団連の音頭とりであることが 怪しい。高齢者医療制度化がしかりである。無理やりアメリカ牛を

          買わされて その後も危険部位の混入など 危険が後を絶たない。

          最近の大企業の景気回復と同じように大手には莫大な利益をもたらし、庶民は蚊帳の外に置く

          ことになるサマータイムの導入には反対する。


2008.6.12(木) 晴れ
      −−◎今日は午前中に歯医者に行ってきた。四月以来毎週木曜日に治療に行っている。

          (私の反省ですが...→)発病後も3年ほどは自分で歯をみがいていた。

          その後みがかなくなったが3年くらい放置しておいた。この間に歯が悪くなった。

          6年経過後歯科へ行ったところ、歯肉炎があり、過去に治療した歯が内部で化膿していた。

          下前歯が根元から浮き上がり筋肉でくっついてだけの状態になっていた。

          その後順次治療し、1ヶ月または2ヶ月に一回歯科で口腔清掃をやってもらっている。

          歯みがきを 家でもやりデイサービスやヘルパーさんにやってもらっている。

          反省は歯みがきが出来なくなった時点で月一回の口腔清掃をやってもらっていれば

          良かったと思ったこと。

      −−◎午後はヘルパーさんの来訪介護日。

          2時間のうち前半は身体介護で、食事の世話、手足の清拭等。

          後半は別のヘルパーさんが来て(障害者関係の福祉法による)移動介護(散歩)を

          してもらった。

      −−◎3月末から6月ころは 毎年 頭も体もよく働き動くようになる。

          去年と比べると 椅子で居眠り状(見かけ上)になることが多くなったが まだまだ行動は

          活発である。先日も出入り口の留め金を自分ではずして、外へ出て行き近所を歩いて

          いた。私がすぐ気付いたので大事には至らなかった。

          快調に あちらの物をこちらへ、こちらの物をあちらへと物を移動させてる。ご飯を食べていて

          茶碗と箸を持ったまま立ち上がって歩き出し、少しして物載せ台に置いてくる。

          履物が机の上に載っていたりする。


2008.6.13(金) 晴れ
      −−◎K様メールありがとうございました。


2008.6.15(日) 晴れ 曇り
      −−◎10時から 喫茶「チボリ」へ連れて行った。行き慣れた喫茶店で母さんが笑顔で 店員さんに

          会釈するようすは健常人と変わらないようす。

          喫茶店を出たあとは岩戸公園で散歩。

          緑も濃くなってきて遊歩道は木陰の下。幼児連れご家族チラホラ。

          途中ベンチで涼風にふかれて暫時休憩。

          後期高齢者医療制度について

          私はまだ「後期高齢者」ではないが このまま継続していけば その域はいるのでひとこと。

          ○保険制度そのものが健康人も弱者も含め、相互に支援し合うという制度である。

          20歳代、30歳代、40歳代と会社員の時も、その後市役所の国民健康保険に

          なった時もほとんど医者にかからないのに20歳代はでは安かったが次第に

          月額数万円の健康保険料を払い続けていた。それというのも老人になったら医者代も

          必要だろうと思っていたからである。

          ○私は60歳近くになって、医者にかかる事態が発生した。妻は54歳に発病し医者に

          かかることになった。

          自己払い3割で、保険から7割支払われている。私の分はこの7割分を集計しても

          年間支払い保険料よりもはるかに少ない。妻の分は発病の54歳と55歳の時こそ

          年間支払い保険料を少し越える額が保険から支払われた。しかしその後は

          妻も年間支払い保険料を越えてはいない。(越えたか越えないかは私と妻の合算して計算)

          「幸いと長生きすることができたとしても安心だ」と思っていたところへ後期高齢者医療制度

          に捨てられることになってしまったわけである。

          ○この制度では現在の保険から分離して保険料を納めるようになっており、

          保険料は始めは安いが、次第に高くなるように決められている。

          ○もうひとつの問題は 医者をひとつのかかりつけ医に限定することである。

          紹介状を持っていけば別の医者にもかかれるとも言われているが 緊急の時に

          翌日まで待って かかりつけ医に紹介状を書いてもらっているあいだに死んでしまう

          こともありうる危険な制度てある。

          ○本人の意思にかかわりなく国家の権力で保険料を年金から天引きすることも問題である。

          私は後期高齢者医療制度を廃止することを政府に要求する。

2008.6.21(土) 雨 薄日 曇り
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          お手玉遊びをした。投げてやると、それを受けて 投げ返していたそうだ。

          「よくしゃべってみえました。」とのことだった。

      −−◎デイサービスから帰ってくる途中 気分がのって来て 歌を歌おうとするのだが

          「さ〜〜 さ〜〜」(さくら〜さくら〜の さ〜の部分)と2回ほど言ったが歌詞が続けて出て

          来なかった。

      −−◎雨は上がっていたが、降り出しそうなようすだったので、散歩は公園へは行かず、家の近く

          を ひとまわりしてきた。近所の人に何人か出会い私が挨拶を交わし 母さんは笑顔で

          会釈をしていた。


2008.6.22(日) 終日 小雨
      −−◎9:30分喫茶「チボリ」へ連れて行った。ニコニコしながら 食べたり 飲んだりしていた。

          車に乗る時 以前はなんなく自分で乗っていたが 最近では 助手席に足を外の地面に

          出し 体は左を向いたまま腰掛けている。で 私が 母さんを背もたれにもたれさせ

          足を「よいしょ!」持ち上げて 正面を向いて座らせている。

      −−◎昨日は “夏至”。

          当地方では 田植えは 今日がピーク。先週日曜あたりから始まって来週日曜日には

          終っていそうだ。近所の農家ではじいさんばあさんが農事をしているケースが多い。

          息子夫婦は 市内へ働きに出ていて 忙しい時期には 土曜 日曜に 農事をする。

          その息子夫婦も 定年になるとその後の仕事は保障されている。

          外へ働きに行かない専業農家では 小規模とはいえ 商品野菜を作り 市場へ

          出荷しておられるようだ。

          80歳をすぎた人が現役でやっておられる姿に たのもしさを覚えた。

      −−◎※食料は 安い外国から買って、日本は工業製品の輸出をと 田圃を“草茫々”にさせる

          減反政策を進めてきたが 世界の中でも 日本の食料自給率が低位になっていると聴き、

          価格の高騰を危惧している。

          天候不順での不作や 穀物をバイオ燃料に転用するための原料確保などなどで

          値上がりが伝えられている。

2008.7.3(木) 小雨 2時から曇り
         店(=母さんの生活空間)のオープンスペースで私が椅子にかけていた。母さんは 

         ふと 立って歩いていた(いつものことだが) 母さんの足が私の つま先に引っかかった。

         「あっ ごめん」と言った。私「いやー、どうもないよ」

             

2008.7.12(土) 晴れ
      −−◎デイサービスで 午後 みんな一緒に近くの喫茶店へ連れて行ってもらった。

          ふっと立ち上がることもなく、店内や 一般のお客さんの方向やら 仲間のみなさんやら

          ニコニコ眺めて、ソフトクリームを食べたそうだ。

      −−◎天皇陛下が皇居の森にいる タヌキのようすについて 研究論文をまとめた。(NHKニュースより)

          母さんにこのことを教えてやるとニコニコして聞いていた。

          発病後4〜5年のころテレビに家族連れの散策風景などが出てくると

          畏れ多くも天皇陛下のことを「皇太子や 皇太子や」と自分の友だちか タレントさん

          が出てきたかのように言っていた。“あの人物は皇太子である”との記憶だけが

          残っていたのだろう。


2008.7.13(日) 晴れ
      −−◎「認知症の人と家族の会」の地域支部の例会が市内の会場で開かれ、2人連れで

          出席してきた。50名近く(目視で)参加しておられたようだった。

          本人、家族、介護福祉士、ケアマネージャー、医療関係者などが出席しておられた。

          今日は ビデオで 他県のAさんの病気や暮らしのようす、御家族の意見、

          関係者の意見などの 講演会のようすを見た。

          “豪華昼食“のあと午後からは少人数に分かれて、交流の話し合いだった。

          いろいろな人とお話が出来たし、以前の会合でお見かけしたあの人も元気で

          おられるなと思ったり、意義ある会合だった。

         ※午前の1時間半のビデオの間母さんは初め40分ほどはおとなしく座っていたが

          すーっと席を立ち会場内を歩いて、見知らぬ人にニコニコ近寄り、あちこちでお世話して

          もらっていた。

         ※受付の時胸に付ける名札が配られていた。私のはすぐあったが母さんのが見つからなくて

          どこかなー?探していて見つけて私が「ここにあった」というと すかさず母さんが「よかった」

          と言った。状況を理解しているとしか思えない言葉だった。(いつも何も解らなくなっているのに..)

         ※ビデオの時 ご婦人のBさんが椅子で居眠りをしておられた。私はとっさに母さんが2月に

          椅子で居眠りをしていて転倒とたことを思い出し、その旦那さんに「倒れるかもしれませんよ」

          と声をかけてあげた。実は現状ではその心配はなかったことがわかった。

          10人くらいのテーブルでコーヒーと水のコップが配られていた。しばらく時が経ったあと

          Bさんが水のコップを持って立ち数人先の人のところに それを置かれた。

          水のコップだけ片寄って置かれていて 数人先の人のところには無かったのだ。

          余っている水のコップがあり、数人先の人には無いとの認識を持ち、補正するための

          行動を起した。生活レベルの判断力を充分保持しておられるようすで、居眠りをされても

          体形を戻す力をお持ちのようだった。     

2008.7.14(月) 晴れ 35℃以上が ここ数日続いている 
      −−◎デイサービスに行った。先着の“お客さん”から 「やす子さん やす子さん」と

          声をかけてもらい 嬉しそうだった。

          午後になって フロアー歩いて笑顔を見せていた。


2008.7.15(火)  **
      −−◎介護保険の認定介護度の期限が8月31日なので 月初に更新申請を出しておいたところ

          本日午後 調査に来られた。最近の状況についてありのままに話した。


2008.7.16(水)  晴れ
      −−◎病院診察日。前回の血液検査の説明あり。血糖値、肝臓、栄養状態、その他特に異常は

          無かった。コレステロールが若干高めだった。

      −−◎デイサービスに行った。

          “ワイルドに”手で食事をつかんで食べる場面があったそうだ。

          我が家でも時々ある。食事を運んでいったとき箸を持たせてあげる前に、

          「これ これ」と言って 手でつまんで食べることがある。にっこり笑って箸を持たせて

          あげると あとは箸で食べている。


2008.7.18(木)  雨 のち 晴れ
      −−◎午前中は母さんの歯医者に行った。毎週木曜日4月から通っているがもう少しで終りそうだ。

          3本治療し 被せてもらった。あとは ちいさい虫歯の穴の治療が残っている。

          治療に抵抗せずおとなしくやってもらっているので、私にとっては幸いしている。

      −−◎午後は訪問介護で食事の世話をしてもらい、足浴や、トイレの誘導などやってもらっている。

          午後後半は 介護保険ではなく 障害者福祉の関連法により、自治体(=市役所)指定

          の施設から、移動支援に来てもらっている。


2008.8.14(木) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ケアマネさん来訪。     要介護5の認定が下りたこと。

          後日サービス担当者会議を開くのでよろしくとの案内があった。

      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、首・顔洗い、紙パンツ交換。 水分補給、歩行見守り、ボール遊び

         居室 トイレの掃除、

         ヘルパーさんのメモ→連日暑い日が続いておりますがお変わりなく何よりです。

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。

          −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。

         ヘルパーさんのメモ→昼食を食べている時、キュウリとか大根はうまく口まで運んで見えますが

          小型おにぎりはバラバラになるとちょっと嫌がられるようになり、つかみにくいようです。


2008.8.15(金) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.7゜c 血圧107*69、脈拍85。

          今日の行事は『お買いもの』

          連絡メモ→皆さんと一緒に実際のお店へ買い物に出かけました。

      −−◎当地方はお盆で休みの所が多いがデイサービスはやっていてくれた。


2008.8.16(土) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温36.3゜c 血圧110−69、脈拍73。

          今日の行事は『ゲーム』

          連絡メモ→午前中はフロアの中を歩いて見えました。笑顔いっぱいでした。


2008.8.19(火) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、紙パンツ交換。 手の爪切り、

         ヘルパーさんのメモ→訪問時朝食はほぼ食べ終えてみえました。

         いつものように食後歯磨きを拒否もなく行なって頂きました。

      −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。タオルたたみ

         ヘルパーさんのメモ→伺ったとき昼食の途中でした。歯磨きも嫌がることもなくみがけました。

         お茶もご自分で飲まれました。


2008.8.23(土) (予定=)

2008.8.24(日) (予定=)

2008.9.12(金) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.7゜c 血圧108−80、脈拍66。

          今日の行事は『インデアンゲーム』

          連絡メモ→ゲームの輪の中に入り他の方とニッコ ニッコと笑顔で見えました。


2008.9.13(土) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.8゜c 血圧98-58、脈拍72。

          今日の行事は『お化粧』

          連絡メモ→体操のボールを取って「これね」と持ち歩いておられました。今日は窓の方へ行ったり

          出口ドアの方へ行ったりよく歩かれました。


2008.9.14(日) (予定=)

2008.9.15(月) (予定=)

2008.9.16(火) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、紙パンツ交換。 手の爪切り、足浴

         ヘルパーさんのメモ→朝食はゆっくりと全部食べられました。最後に残った豆がなかなか口に

         入れられないようでしたので手伝うと食べられました。お茶を飲むときに「何や」と言われました。

      −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、手洗い。

         ヘルパーさんのメモ→昨夜便が出たそうで 朝食は10時ごろだったそうですが、昼食も全部

         召し上がりました。歯磨きも 2〜3回御自分で磨かれました。


2008.9.17(水) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.7゜c 血圧102−76、脈拍63。

          今日の行事は『お化粧』

          連絡メモ→午前中は起きて動いて下さいました。

          午後はお化粧に参加していただきました。


2008.9.18(木) 雨 (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、首洗い、紙パンツ交換。水分補給 手の爪切り、足浴

         歩行見守り、居室 Pトイレ、トイレ、掃除、。タオルたたみ、収納、拭き掃除。

         一部は靖子さんと一緒にやりました。<BR><BR> −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、顔洗い、手洗い。

         ヘルパーさんのメモ→午前中は雨で散歩に行かずでしたので ボール投げをしていたら

         「持っていこか」と言われたり喜んでやって見えました。


2008.9.19(金) 晴れ(予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.4゜c 血圧111−69、脈拍58。

          今日の行事は『お茶会』

          連絡メモ→午後午後.はお茶会に参加しはて頂きました。


2008.10.3(金)  晴れ
      −−◎暑い夏も過ぎ 秋になった。8月で発病後10年経過した。

          一年前とくらべると少し弱ってきてはいるが特段の悪化もなく いつも笑顔で

          元気にくらしています。

      −−◎テレビ朝日の「徹子の部屋」の番組に 俳優の長門裕之さんが出演していた。奥さんは

          俳優の南田洋子さん。(夫の父を介護していた時の様子を綴った「介護あのとき」などの著書あり)

          長門「3年くらい前 洋子が突然『せりふが覚えられない、仕事をやめたい』と言い出した」

          「すべてを忘却してしまう病気」だったようで、長門さんは「これからの人生、洋子には

          楽しくすごさせてやりたい」と話していた。


2008.10.5(日)  曇り 小雨
      −−◎夕方久しぶりに苧ヶ瀬の池へ散歩に連れて行った。7月、8月、9月と ここへは行って

          いなかった。雨上がりで 居るひとはまばら。池の鯉にえさを与えている親子連れを母さんが

          ほほ笑んで観察したり、茶店を横目に見て通りすぎたり、あたりの風情は3ヶ月前とほとんど

          変わっていなかった。一周する間に犬の散歩やら ご夫婦連れ、親子連れ、ひとりで散策、

          ジョギングする人など10人(=10組?)の人に出会った。母さんの手を引きながら、

          出くわす人に努めて「こんにちわ」と声をかけた。表情をゆるめて返事を返してくれた。

          東側芝生の辺りで どこかのばあさんがフェンスに背を当てて手を上下にしていた。「体操ですか?」

          と声をかけて通過した。ばあさん「○○××・・・・・・」と何かわからなかったがここは当たり障りなく

          「だいぶん涼しくなっていいですね」と言った。でもまた「○○××・・・・・・」 私「はーい、そうですね」

          もう一度「○○××・・・・・・」同じトーンで返って来た。何かしゃべっておられると思い足を戻して

          たしかめた。「元気に出てこられて良かったですね」と言うことをご当地弁で言っておられたのだった。

          私たちが散歩に行っていることを何年も前から知っておられた。何かわからんけど何か病気らしい。

          ここ2〜3ヶ月見かけないなー、と思っていた。今日見かけて元気だったのでよかったと思った。

          とのことだった。

          心遣いに感謝し「ありがとうござすます。」と言い駐車場へ戻った。


2008.10.12(日)  晴れ
      −−◎市民運動会があった。会場は600mほどの位置にあり午後徒歩で連れて行った。

          市民運動会ではあるが子どもの出場は多い。見物席では自由に動いている子どもたちも

          多い。母さんは終始ニコニコして、そんな動きを見ていた。

          ご婦人が声をかけてくれた。「大変ですね、わたしねー以前にわたしと娘が

          お世話になっていたんですよ(=パーマとか髪のカットとか)。でも元気そうでよかったわ」と。

          私「そうでしたか、それはありがとうございます。おかげさまで足腰はまだ丈夫です」

          母さんは愛想良く顔を動かしていた。私は知らない人だった。


2008.10.15(水)  晴れ
      −−◎今日は県立病院の診察日(=月一回行っている)、異常はなかった。このごろは

          予約時間にあまり遅れることがなく診察してもらえるので良かった。

      −−◎9時30分デイサービスに連れて行った。

          デイサービスは週4回行っている。

          連絡ノートから1ヶ月ほど前のを拾い読みすると・・・・・・。

          ○音楽療法。音楽を聴いていて「曲が流れると体でリズムをとってみえました。食事も

           自分で半分ほど食べられました。」

          ○「午前、ウォーターベットで横になることが出来ました。今日も笑顔ですごして

            戴きました。」

          ○「○○○(食品スーパー)へお出かけしました。」

          ○「入浴時、多量の排便がありました。」

          ○「昼食時にウトウトされお疲れのもようでした。しかし時折笑顔で皆さんとすごされました。」

          ○「笑顔で過ごされました。ウォーターベットもやっていただきました。」

          ○「ゲームの輪の中にはいり他の人とニコニコとすごされました。」

          ○「体操用のボールを取って『これね』と言い 持ち歩かれました。窓の方へ行ったり

            入り口ドアの方へ行ったり 今日はよく歩かれました。」

           ※実際のお世話も 心くばりもよくなされているようで

            本人気ままに 快適に過ごしているようである。(続きは次回以後順次紹介。)


2008.10.26(日)  雨 降ったり 止んだり
      −−◎イライラと凶悪犯罪の土壌、食品混入物事件未解決のまま、新「新自由主義経済」路線は崩壊した。

          しかしながら「介護はつづくよ〜〜 どこまでも〜〜」である。

      −−◎先日のデイサービスの連絡ノートからつづきをもう少し。カッコ内と ※印は筆者の註書き

          ○午前中は 起きていて動いて下さいました。午後はお化粧(行事)に参加していただきました。

          ○午後はお茶会に参加していただきました。

          ○入浴時、スタッフの問いかけにその時に合った事を単語で何度か答えて下さいました。

          ○今日は1日中傾眠もなく 笑顔がいっぱいでした。

          ○今日は体調も良く笑顔がいっぱいでした。

          ○他の利用者の○○さんや◇◇さん、職員の髪に触れ積極的にコミニケーションを

           はかってくださいました。

          ○今日は「点取りゲーム」でお手玉を投げて下さいました。

          ○今日も沢山の笑顔を見せて頂けました。一気に寒くなり、体調には気をつけてくださいね

          ○午後より散歩にお出かけしました。

          ○今日も午後より散歩に出かけました。

          ○昼食前の体操の時、皆を見渡し「いいね」と発声してくださいました。

          ○今日は△△大橋経由でドライブに行きました。(※公園でおやつの予定もあったようですが

           雨で芝生が濡れていてダメのようでした)

          ○今日一日おだやかにすごされました。

          ○ ◇◇◇(=ファミリーレストラン)へ行きました。様々な飲み物を試すことが

           できたでしょうか?

          ○午前中フロアを歩行して頂きました。お昼より フィットマッサージを致しました。

          ○午後、皆さんの歌う歌を(今日はカラオケ)じっと聴いておられました。いつもと変わりありません

          ○午後アレンジフラワーの お花をじっと見つめておりました。

           (※生花(せいか)をそれぞれ生けるのだが 母さんはスタッフの方にやってもらった。)

          ○トイレに座って頂きおなかをマッサージしていたところ「痛いよ」とはっきり言葉に

           出されました。

          ○今日は目をつむっていることが多く眠そうでした。

          ○“お誕生日おめでとうございます” 誕生会楽しかったですね。

           (※誕生会をやってもらい楽しかったようで 寄せ書きとプレゼントと 

           この一年の間にいっぱい撮ってもらった写真のアルバムをもらってきた。)

          ○ボーリングゲームに参加していただきました。

          ○音楽療法の時、今日は他者の方と同じ席で(※いつもはぶらぶら席を立って歩いて

           聴いている時もあるが・・・)ニッコ ニッコと首をふりリズムをとってみえました。

       

2008.10.27(月)  雨 のち 晴れ
      −−◎清掃屋さんを頼み、屋内を掃除してもらった。(全国的にも名の知れた某社の あまり知られて

          いない清掃部門)

          浴室は タイルの床 壁 窓 換気扇 浴槽。

          台所は 流し 調理台 ガス器具 食卓 床 その他

          トイレ2ヶ所と 玄関の土間 階段 廊下、洗面台などなど

          女性の作業員の方が5人来られて2時間10分ほどで終った。

          屋内が片付き気分もすっきりした。


2008.10.28(火)  晴れ
      −−◎「ケインズ先生に再登場してもらったら..」の政策的提示もあるが、実行可能か?うまく行くか?疑問

      −−◎今日も元気にすごした。


2008.11.3(月)  文化の日 曇り
      −−◎テレビ朝日の「報道発ドキュメンタリ宣言」の番組で“消えゆく妻の記憶”との内容で

          俳優 長門裕之さんと南田洋子さん夫妻の暮らしを紹介していた。記憶障害が進行して

          いる南田洋子さんを長門さんが介護している様子が放送されていた。

          南田さんが昼間も休んでいるので 深夜に起き出して食事をすることがあり

          長門さんは「昼間はお手伝いさんが居るけれど 夜は私が用意しているのですよ」とのこと。

          「洋子さんが病気になる前は(食事のことなどは)何もやらなかったけど 苦労を掛けたので

           感謝の気持をこめて出来る限りのことはしてあげて楽しく過ごさせてあげたい」とも言っていた。

          こころをほのぼのとさせる番組だった。


2008.11.6(木)  晴れ
      −−◎アメリカ大統領にアフリカ系国民であるオバマ氏が当選した。ヨーロッパ史、アメリカ史における

          偉大な出来事であり、西欧の精神史における進歩である。


2008.11.9(日)  曇り
      −−◎インドのガンジーは大英帝国からの独立運動を基本においては武力ではなく「無抵抗主義」

          を貫き独立を達成した。

          中国は香港返還に際し 100年(清国が英国に押し付けられて約していた)待って返還させた。

          これらの国の政策に問題はあるが、独立と領土返還に関しては交渉の立場を貫いた。

          南アフリカのネルソンマンデラ氏は勇気をもって戦争で無い方法で独立を認めさせた。

          アメリカで黒人差別を廃止させたアーサーキング牧師の活動が注目される。

          これらの人のすべて良いと言うのではないが、上記の点に関しては平和に寄与したと思う。

          昨今、国家間の問題解決のためと言って「テロ行為」「戦争行為」が行なわれている。

          しかしそれは解決に向かわずより複雑化、長期化するのみであり、人道的にも許されるもの

          ではない。

          解決のためにはヨーロッパ、アメリカなどの「先進諸国」が「後進的」な中東諸国に対して

          武力を背景に 「条約」その他の約束事を強いて利権を確保し膨大な利益を得ている一方で

          中東諸国の多くの人々が悲惨な状態になっている、この経緯を深く考察し取り組む必要がある。

          日本も確か 黒船に威嚇され 安政の不平等条約を結ばされ、明治になって

          その不平等条約の「条約改正」のため数十年を経て改正させた経緯がある。

          現状では平和的に問題を解決する主要な責任は「先進諸国」にある。


2008.11.10(月)  晴れ
      −−◎デイサービスに連れて行った。少し寒くなったせいか動きがゆっくりになって来ている。

          皆様と一緒にフィットセラピーをやってもらい気持よさそうな表情をしていたとのこと。

      −−◎NHKやTBSなどの報道によると、キリスト教の聖地エルサレムの教会で

          A某国のキリスト教指導者である司教ら幹部と B某国のキリスト教指導者である司教ら幹部とが

          激しく殴りあう乱闘騒ぎがあったと言う。


2008.11.13(木)  晴れ
      −−◎午前母さんを歯科に連れて行った。一本治して、他を清掃してもらった。

      −−◎午後はヘルパーさん来訪日、自分で濡れタオルを使い顔を拭いていたそうだ。

          後半は別の職員さんが来られ“移動支援”をしてもらった。前日までより暖かかった

          せいか動きが滑らかだったようだ。

      −−◎作戦はうまく行くか“給付金”騒動。

          「“給付金”を出す」と言って迷走している。一度ですっきり決まってしまったら、3日もしたら

          マスコミから消えてしまう。ああでもない、こうでもない と言いながら 人々の気持を

          揺さぶり、期待感を盛り上げている。毎日毎日言い続けることの宣伝効果は大きい。

          この“給付金”の発案者は他にいろいろ言っているがその中で「3年後に消費税を値上げ

          させていただく」とも言っている。給付金騒動を長引かせて消費税増税に人々の眼が

          向かないようにしている。左の手で花を振り引き付けて右手で手品のネタをあやつる。

          私の損得を計算してみると.....。

          仮定条件@私はあと20年生きる   A年金、諸物価が現在とあまり変わらない。

               B支出は年間250万円(収入は年金2人分とその他)とする。

               C諸制度の変更もあまりない。とする。

          現在の支払い消費税は約12万5千である。

          消費税が3年後から10%になったとすると倍額の25万円になる。

          支出できる金は                 ↓支出可能金額

          現在   2,500,000−125,000=2,375,000円

          三年後 2,500,000−250,000=2,250,000円となり支出に当てる金高が減少する。

          3年後から消費税は増加分だけで年125、000円で

          125,000円×17年=2,125,000円(増税分のみで)

          “給付金”1人12,000と取りざたされている。2人分で24,000円

                2,125,000

                 −24,000
          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                2,101,000

          一回24,000円を“給付”し 200万円以上を取り上げる(増税)ことを提起してる。

               

2008.11.14(金)  晴れ 
      −−◎りんご、柿、梨、みかんなどの果物の値が例年より幾分安い、産地への台風直撃がなかった

          ためらしい。

          10個入りの大きい柿が 私の感覚では例年の4分の1ほどの値で売られていたので買って来た。

          あとで片付けようと思い机の上に置いておいた。あれこれ作業をしていてふと見ると中ほどの

          1個が無い。母さんは自分で皮が剥けないのに、そのままかじったのかなー?。

          二階へ行こうと階段へ行くと途中に柿が載っていた。

          いつもの通りの 物の移動なのかもしれないし、リスのごとく一旦手に入れたものを貯めておく

          ためだったかもしれない。いたずら小僧よろしく、宝物を貯めておくと解釈した方が話としては

          おもしろい。


2008.11.15(土)  晴れ のち 曇り のち 小雨
      −−◎母さんが店の中をルンルン気分で歩いていた。私も調子を合わせて特に意味無く「うん そうだね

          よかった よかった」と言った。音がするので見ると水道が出っ放し。

          せっかく楽しんでいるようだったので「快挙だね!」と喜んでやった。

          ※母さんが水道を出して そのままにしておくことが良くある。自分が働きかけた結果変化が

          起こることを楽しんでいるようだ。

          出しっぱなしを気付かず放置しておいて床が水浸しになったことが過去2回あった。

          で洗面の前に物を置いて手が届かないようにしてある。さきほど使用したときに物をよけて

          そのままにして忘れていて、水道が出たままになっていた。


2008.11.20(木)  晴れ のち 曇り のち 晴れ
      −−◎ヘルパーさん来訪日。

          @足を洗ってもらう時、靴下を脱がせ、ズボンの裾を巻くしあげていた時

          「いやらしい」と言っていたとのこと。

          A夕方 娘が帰宅して「ただいま」の代わりに何かしゃべり掛けたら

          笑顔の娘の顔を見て「おもしろい?」(何かおもしろい事があったのか?)と問い返した。

          このごろ自分の感じていることを言葉に出して言う事が少なくなって来ているが

          今日は頭がさえているようだ。


2008.12.1(月)  晴れ
      −−◎今月から予定が変わり週間予定次のようです(おおむね予定通り実施されている)

         月曜日 デイサービス 9時30分〜3時30分             移動介護

         火曜日 デイサービス 

         水曜日           訪問介護(午前+午後)            移動函後

         木曜日           訪問介護(午前+午後)            移動函後

         金曜日 デイサービス                            移動函後

         土曜日 デイサービス                            移動函後

      その他に1ケ月に一回県立病院へ診察に行き、2ケ月に一回歯科診断(治療継続があれば週一回)


2008.12.5(金) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温35.9゜c 血圧98-64、脈拍69。

          今日の行事は『ゲーム』

          連絡メモ→カレーライスを美味しそうに食べていらっしゃいました。


2008.12.10(水) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、首洗い、紙パンツ交換。手の爪切り、足浴

         歩行見守り。

         ヘルパーさんのメモ→訪問時朝食をてべ終えてみえました。暖かい日のためか午前中より言葉か多く出ました。

         鏡の前で映った自分の姿に話しかけたりうなづいたりして見えました。

      −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、顔洗い、手洗い。

         ヘルパーさんのメモ→昼食をご自分で召し上がられました。何度も鏡の中の自分を見たり

         映っている私に笑いかけて下さったりしていました。14:30ごろ 便が出ているようでしたので

         ご主人がポータブルトイレに座らせて下さり続きをと思ったのですが少しだけ出ました。

         お元気でいらっしゃいます。


2008.12.12(金) (予定=デイサービスに行く日)
      −−◎デイサービスに連れて行った。

          体温36.0゜c 血圧118−94、脈拍71。

          今日の行事は『習字』

          連絡メモ→笑顔をたくさんありがとうございます。

      ※習字は壁に張り出すのでその日には持って帰らないが家には前に返してもらった「春」とか「庭木」とか

       書かれたものがある。

       

2008.12.24(水) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)
      −−◎ヘルパーさん来訪日(午前)

         朝食を見守り、歯磨き、手洗い、顔洗い、首洗い、紙パンツ交換。手の爪切り、足浴

         歩行見守り。

         ヘルパーさんのメモ→訪問する前に病院へ行きかえられた後で朝食も食べ終えてみえました。

         足浴後 ポータブルトイレに20分ほど座って頂きましたが排尿のみでした。

         ケアマネさんが訪問された時も笑顔を返して見えました。

      −−◎その後の時間は別の施設から来てもらって障害者福祉により外出し移動支援をしてもらった。

      −−◎ヘルパーさん来訪日(午後)

          紙パンツ交換、昼食を見守り、歯磨き、顔洗い、手洗い。

         ヘルパーさんのメモ→午前中の散歩から帰って来た後で排便があったそうです。

         それから昼寝をして 昼食の途中に伺いました。テレビに映っている犬を見て「ワンちゃん」

         とおっしゃいました。ずーっと笑顔ですごし 、お元気でいらっしゃいました。


2008.12.28(日) (予定=デイサービスに行く日)

2008.12.29(月) (予定=ヘルパーさん来訪日 午前+午後)

2009年へお進みください。



月毎変化のまとめ08へ戻る** (このページの上へ戻る)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ 読者のみなさんの参考のために

  母さん(田口靖子)は 本日(2008.11.20)現在64歳1ヶ月。
  アルツハイマー 発病後10年4ヶ月
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−