99年・月毎変化のまとめ yasu411999
年目次に戻る.    最初に戻る


下の時期のようすはその他の症状も含めて上の月の日記に行くと出てきます。
1999年 発病後1年〜2年 55歳 病名が分かって靖子さん本人が自分や子育てのことを心配し悩み始めた時期

          ここからはいって行った時は 「月毎変化のまとめ」へ戻る で戻ってください。↓
                           但し 次の期間や 前の期間へ は移動可                
時期(=年月) 靖子さんのようす
1月〜3月まで ◎治る病気かもしれない。アルツハイマー病のように 治らない病気かもしれない と私も思い悩む日々。母と直接関係ないが高校入学直前子どもの 咳が2週間以上続き事前の宿題が出来ないなど問題発生  日記9903
4月〜6月まで ◎病名不明の時期が続き 「あんたのせいで病気になった」と外界からの攻撃や ◎高校入学直前子どもの 咳が2週間以上続き事前の宿題が出来ないなど混線の中で時は経過。  日記9906
7月〜9月まで ◎PETと言う機械で脳の血流から見てアルツハイマー病と診断。◎10日ぐらいは 「どうしてこんな風になったのかな」と落ち着いていたが◎ある朝から不安と恐怖の日々が始まった。これは妄想的恐怖ではなく 科学的推論で至る結果への恐怖と不安であり正常な精神活動である。  日記9909
10月〜12月まで ◎病気進行中の妻と 高校生活確立できない娘と二人の操縦できぬ人を抱えて孤軍奮闘 ◎朝起床前、全身が震えて5分くらい続く、不安感から意図してそのようになっているのか、内在的にこみ上げてきているか不明
◎30分前の事をすぐ忘れてしまいお客さんから「料金もらっていない」と言った。 
 日記9912