2019年1月からの日記です。(新しい日付が上段 古い日付は順次↓下段方向へ)−−− (右側外枠の ∨ Λでスライド) →

2019.5.20(月)  曇り  のち 雨  湿度 55%
    −−◎靖子さんの髪のカットをいままで自家でやっていたが、老健に出張作業をしてくれている美容師さんに

        頼むことにした。美容師(=靖子さん)も動けなくなると他の人にやってもらうことになる。

        適正(安い)料金なので助かる。

2019.5.19()  曇り 時々 晴れ  湿度 41%
    −−◎例年と比べると ちょっと遅いが朝顔の種を植えた。また夏休みの終わりごろ咲くことになるかな。


2019.5.18() 曇り 湿度 40%
    −−◎散歩は町内を駅まで行き長方形に廻り戻ってきているが距離は1300mほどである。

       健康のため“お散歩”をしているが、このごろもう一つの事に気づいた。ちょっとした用件で出かけるときには

       車を使用しているが、お散歩でシャキシャキ歩ける間は車の運転も大丈夫だと思っている。歩行に支障が

       出るようになると足の動きがにぶくなったことになる。運転は「手半分、足半分」であるので足の動きが鈍くなると

       運転操作に支障をきたす。緩慢な歩きになったり、杖を使用しなければならなくなったときは運転は止めよう

       と思っている。今のところシャキシャキ歩けているから大丈夫のようだ。(^O^)/


2019.5.17(金)  晴れ 湿度 45%
    −−◎自動車税を払ってきた。このごろ交通事故で各地で被害が出ている。高齢者の事故が強調されて

       報道されているが、事故の記事を見ていると20代、30代、40代、50代の人の事故も多い。

        高齢者の事故では アクセルとブレーキを踏み違えたとか ブレーキを踏んでいたのに進んでしまった。という

       ようなケースが多い。うちの車は昔ながらのギアチェンジだ。アクセルとブレーキを踏み違えたことはないが

       もし踏み違えたとしても、ブレーキを踏む時は、クラッチペタルを踏むのでアクセルをブレーキと勘違いして

       踏んだとしてもクラッチも踏んでいて動力が伝わらないので「ブォーン」と音はするかもしれないが

       前進することはない。

        そんな仕組みもさることながら何より大事なことは、つねに慎重に注意して運転することだ。

        

2019.5.16(木)  晴れ 湿度 45%
    −−◎木曜日はゴミ出しの日(週2回)。前回は早朝に電話がかかってきて、あちこちしている間に忘れてしまって

        2回分まとめて出すことになった。(^O^)/。

2019.5.15(水)  晴れ 湿度 52%
    −−◎5月も半ばになった。散歩も上着なしで出かけられるようになった。

2019.5.14(火)  昨夜から今朝にかけて激しい雨  曇り のち 雨  湿度 68%
    −−◎昨夜から今朝にかけて激しい雨が降り、気象庁から大雨警報が出ていたようだったが、近隣に被害の情報なし。

    −−◎生協荷受け。

    −−◎眼科へ定期健診に行ってきた。特段の異常なし。

2019.5.13(月)  晴れ 湿度 46%
    −−◎通常日程の開始。気温は昨日と同じ程度。

2019.5.12()  晴れ 湿度 36%
    −−◎今日の室内気温は26℃〜27℃まで上がった。南国地方では30℃を超えたところが何か所かあったようだ。


2019.5.11() 晴れ 湿度 34%
    −−◎↓雑草地の中に咲いていた花。
    ←−−「土手の草花」の写真。

         名を知らぬ(私が知らない)草花。

         普段気づかず通り過ぎているが あちらにひとかたまり

         こちらにひとかたまりとまとまって咲いていた。

          



2019.5.10(金)  晴れ 湿度 32%
    −−◎一週間分の 食品を買いに食品スーパーへ行ってきた。

    −−◎今日は“暑い”日だった。−−でもまだ快適気温の範囲内。


2019.5.9(木)  晴れ 湿度 36%
    −−◎一週間ごとに雨が降ったせいか、今年は黄砂の被害をあまり感じなかった。毎年この季節車のガラスがひどく汚れるのに

       今回は4月初めころ、2回「ホコリが付いてるな」と感じた程度だった。


2019.5.8(水)  晴れ 湿度 32%
    −−◎私にとって 体調は 4月、5月、6月、ころがいちばん良いようだ。寒くもなく暑くもなく快適な気分ですごすことができる。

       体力が衰えぬよう毎日散歩に行っているがこの季節はなるべく休まず行っている。


2019.5.7(火)  晴れ 湿度 38%
    −−◎生協荷受け。

    −−◎前日から、昼頃までの“暑さ”とくらべると、夕方は“寒く”なった。

2019.5.6(月) 振替休日  晴れ 湿度 51%
    −−◎WIN10の 「ようこそ」の起動画面に風景写真が出てくる。この風景写真は プログラム更新があると

       順次違う風景に変化しているようだ。変わらない時もあり、私の記憶では去年開始してから5回ほど変わった。

        この画面 どれもどこか暗い感じがする。私の好みでは 同じ風景にしてももうちょっと明るい雰囲気を期待し

       ている。

        これを製作した担当者の好みかも知れないし、ヨーロッパの絵画世界での “空白嫌悪”の考えが反映しているのかも

       知れない。東洋(日本、韓国、中国)の絵画では空白を大胆にとり明るい画面となっている。

        底流にあるそんな考えがWUN10に現れたのか?...。


2019.5.5() こどもの日  晴れ 曇り 湿度 40%
    −−◎こどもの日。日中は“暑い”ほどに気温が上がっていた。

2019.5.4() みどりの日 晴れ 湿度 37%
    −−◎明日は こどもの日。1989年11月国連で「子どもの権利条約」が決められ、現在196の国と地域が

        この条約に参加している。店の壁にこのポスターがかなり以前から貼ってある。

2019.5.3(金)  憲法記念日 晴れ 曇り  湿度 38%
    −−◎憲法記念日。

2019.5.2(木)  晴れ 湿度 43%
    −−◎大きなボールのようなアジサイの花がポンポンとたくさん出ていた。はじめは白だがしだいに変化していく。

        平戸ツツジも葉を隠すほどに花が広がっていた。その他私が名を知らぬ花が散歩道の生け垣や花壇に

        今を盛りと咲いていた。土手の草花まで 今週は一斉に咲きだす日々だったようだ。


2019.5.1(水)  曇り 雨  湿度 60%
    −−◎REIWA 古代日本語にはRから始まる言葉(らりるれろ)は無かったが 漢字の導入とともに入ってきた。

        漢字ではあるが年号でRから始まるのは珍しい。出典が古典漢文から万葉集へ移ったというのも国民文化に

        近づいたという事か。

2019.4.30(火)  雨 曇り 湿度 48%
    −−◎生協荷受け。

2019.4.29(月) 昭和の日  曇り 湿度 39%
    −−◎相手先が休日なので 当社も10連休。のんびりすごす予定。雑文整理とか読書とか(^O^)/


2019.4.28()  晴れ 湿度 32%
    −−◎高齢者クラブの集まりがあり、行ってきた。はじめに議事があり、終了後は"奇術"や若いころの うたごえ

        で歌われていたような 各種の歌をみんなで歌って楽しんだ。


2019.4.27() 晴れ 湿度 38%
    −−◎晴れていたが 午後1時ころから1時間ほど強風が吹いた。駐車場に発泡スチロールの箱のふたやら 

       吹き飛ばされた広告ポスターがどこからか飛んできていた。

    −−◎その後 風が収まったので冬の服装で散歩にいった。きのうは春の服装だったのに....(^O^)/。

    −−◎胡蝶蘭。↓今回は花がたくさんついていた。

2019.4.26(金)  晴れ 湿度 45%
    −−◎靖子さんの車椅子の車輪の空気がわずかずつ抜けていたが "ムシ"を交換し自転車の空気入れを持っていき

        空気を入れなおしてみた。数分ではわからないが 抜けていなかったので直ったと思う。日を置いてまた見に行く。

    −−◎食品スーパーへ買い物に、来週の食品確保。

2019.4.25(木)  晴れ 湿度 58%
    −−◎携帯に知らない番号の着信があった。会話はしていない。怪しげな電話かと 固定電話から"番号不通知"

        で電話してみた。「私の携帯に見知らぬ番号があったのでお尋ねしたのですが...」

         「それは失礼しました。私ども ○○株式会社 九州(福岡)の営業の者で この番号は共用で使用しているスマホの

        うちの一台です。おそらくうちのお客様が間違えて記入なさったのが お宅様の番号だったようです。

        もし再度間違ってかかって行くようなことかありましたら無視してください。大変失礼しました。...」

        と言う事だった。名の知れた全国展開の会社で怪しげな会社ではなかったようだ。


2019.4.24(水)  雨 湿度 57%
    −−◎一日中雨。ここ三週ほど水曜日が雨になっている。散歩は無し。


2019.4.23(火)  晴れ 湿度 50%
    −−◎生協荷受け。9時半に来るのに、変更前の11時半と間違えていて、車を端の方によけるのを しないでいて

        荷物車が入りにくかったようだった。(ゴメンネ)

    −−◎散歩も軽い服装で出かけられるようになった。

2019.4.22(月)  晴れ 湿度 38%
    −−◎本日は「お掃除の日」。お掃除お姉さんが今日は3人来てくれて 10時〜12時まで2時間かけて

        あちこち掃除をしてもらいきれいになった。(^O^)/

2019.4.21()  晴れ 湿度 48%
    −−◎市会議員選挙に行ってきた。

    −−◎

2019.4.20() 晴れ 湿度 46%
    −−◎靖子さんは 元気とは言えないが それなりに大過なくすごしている。

        口内清掃ゲルというものを 歯科医まで行き買おうとしたが在庫が無かったので スーパーで2個買って

        持っていったが、持っていったものが 「種類が違うのでそれは使用できない」というので 返品するのも

        面倒だったので 2個分除却処分した。結局歯科医さんに在庫が到着したら施設へ持っていってもらうことにした。

        

2019.4.19(金)  曇り 湿度 40%
    −−◎特養から 口内清掃ゲルが無くなったので持ってきてほしい との連絡があったので 明日持っていく

       ことにした。

2019.4.18(木)  晴れ 湿度 43%
    −−◎食品その他買い出し。食品スーパーと薬局スーパーに立ち寄る。


2019.4.17(水)  雨 湿度 56%
    −−◎一週間目の雨。山の木や畑の作物にとっては適度の雨も必要だ。野菜の値段も安定する。


2019.4.16(火)  晴れ 湿度 32%
    −−◎通常仕事日。生協荷受け。

2019.4.15(月)  晴れ 湿度 38%
    −−◎おまつり 他所の街のおまつり

      ちごさん(町内の小・中学生だそうだ) 

    「写真とっていいですか」「ハーイ」「ハーイ」「ハーイ」

     屋  台

     屋  台
     

2019.4.14()  雨 湿度 44%
    −−◎記すべきこと無し。

2019.4.13() 晴れ 湿度 32%
    −−◎お祭りを見に行き、屋台で たい焼き イカ焼きなど買い気分を高めた。いつもの散歩よりかなり

        歩数が多かった。


2019.4.12(金)  晴れ 湿度 28%
    −−◎お祭りの前夜祭でお神輿が 各通りを細かく廻ってきた。


2019.4.11(木)  晴れ 湿度 35%
    −−◎川べりの 桜は雨に打たれた"被害"のなく日射しの中 輝いていた。


2019.4.10(水)  雨 湿度 46%
    −−◎外を見ると 満開のさくらに雨が降り続け、室内気温も下がっていた。

       北国ではさくらに雪が降りつけた地方もあったようだ・

        

2019.4.9(火)  晴れ 湿度 29%
    −−◎10000円札、5000円札、1000円札、500円硬貨の デザインを新しくすることが報じられている。

       札の方は2024年をめどに、500円硬貨は2021年度上半期をめどに発行されるとのこと。

        銀行の受け払い機はもちろんだが 各種の(自販機、駐車場料金、スーパーの精算機、電車の自動券売機)

       自動預け払い機が使用されている。

        人手不足で今一挙に自動預け払い機を普及しておいて、ころあいを見て新札を投入すれば 自動機器は

       旧札の識別機能に加えて新札の識別機能付加しなければならない。旧機には新札用を付加し、新しく

       売り出す機器は旧・新一体化したものを出すことになるだろう。自動預け払い機メーカーにとっては儲かる話

       であるし、活用している業者にとっては 費用負担が増えることになる。


2019.4.8(月)  晴れ 湿度 31%
    −−◎昼は晴れていたが、夕方曇ってきて風が出てきた。

2019.4.7()  晴れ 湿度 23%
    −−◎県議会議員の選挙があり、早めに投票に行ってきた。

    −−◎

2019.4.6() 晴れ 湿度 31%
    −−◎近くの公園や、川べりの桜がほぼ満開だ(^O^)/。歩きながら“見物”してきた。


2019.4.5(金)  晴れ 湿度 32%
    −−◎今日は暖かかった。昨晩から朝にかけて冷え込んでいたが日射しとともに暖かくなった。

2019.4.4(木)  晴れ 湿度 36%
    −−◎本日、特段のこと無し。

2019.4.3(水)  晴れ 湿度 33%
    −−◎市役所へ「高額医療費支給申請書」というものを出しに行った。靖子さんの分に「高額」と見える部分が

        あったかも知れないが「一定額を超える」かどうかはすれすれで、申請後に詳細に調べて決定それるとのこと。

        「支給される場合にも、支給されない場合も結果はお知らせします」と言われた。過去の年度には「支給額に

        達しません」とのお知らせや、数百円を支給とのお知らせもあった。

         大病で多額の医療費を払った場合は「一定額を超える」部分が多くたくさん支給されるが そんなことには

        ならない方がいい。自分の体も保険制度にとっても医療費は少ない方がいい。

     

2019.4.2(火)  晴れ 湿度 32%
    −−◎生協荷受け。

2019.4.1(月)  晴れ 湿度 34%
    −−◎町内会を通じて、県選管からの、県議候補者紹介の選挙公報が配られてきた。選挙は4月7日に実施される。


2019.3.31()  晴れ 湿度 37%
    −−◎3月も末日で 新年度がくる。小企業では1月〜12月が多いが4月〜3月のところもある。

        今年はそれに付け加えて元号変更がある。計算は西暦でおこなうが請求書など印刷物は元号で発行する

        ところもあり、変更にすぐ対応出来るよう準備されているようだ。

    −−◎靖子さんの店の電柱看板があり、店をやめた後も 一緒に散歩に行って戻った時「家へ戻ったよ」と言い

        記憶を保持させるため活用していたが特養へはいり散歩もしなくなり不用になっていたがそのままに

        なっていた。1ヶ月ほど前、年次更新のハガキが来ていて もうそろそろ断ってもいいだろうと 更新しないとの

        連絡をし取り外してもらった。


2019.3.30() 晴れ→のち 雨  湿度 53%
    −−◎ゆっくり過ごした。食料品買い付け、雑貨品補給。

    −−◎このところ日中は雨が降らなかったが 午後から雨で カサカサした気分がやわらかな気分になった。

        雨が降り続くのも嫌だがたまの雨はいいものだ。


2019.3.29(金)  晴れ 湿度 39%
    −−◎自動車のタイヤを"夏タイヤ"に交換してもらった。冬タイヤは保管した。


2019.3.28(木)  晴れ 湿度 34%
    −−◎私が 頸動脈の検査をしてもらってきた。年一回の検査だったが 付着物もなく、血流も平均的で今回は特段の

        異変は無かったようだ。


2019.3.27(水)  晴れ 湿度 28%
    −−◎靖子さんの車椅子は簡単な修理をしてもらってなおった。よかった、よかった(^O^)/


2019.3.26(火)  晴れ 湿度 25%
    −−◎車椅子のタイヤ部分が壊れて修理してもらうことにした。

    −−◎私が歯科の定期健診に行ってきた。歯の清掃をしてもらった。

2019.3.25(月)  晴れ 湿度 38%
    −−◎今日は業務日。特段の事なし。

2019.3.24()  晴れ 湿度 33%
    −−◎新聞屋さんが集金に来られた。

    −−◎夕方5時から町内の会合があり行ってきた。"おひまち"と言って 火防守護のお祈りがあり、町内の要望事項

        などの市への要望の進展状況などの報告があった。1時間ほどで終わった。


2019.3.23() 晴れ 湿度 28%
    −−◎今日は高齢者(=老人会)担当の資源回収日(=新聞雑誌等、紙類、)で 早朝集荷場へ持っていってきた。

        昨日、今日と昼中暖かかったが夕方寒くなってきた。


2019.3.22(金)  晴れ 湿度 38%
    −−◎我が家の前の通りは南北通りである。南へ行くと交差する東西通りの旧街道がある。そこに信号機があり、

       旧街道を西へ500mほどのところに次の信号がある。この500mのあいだの出来事。

        あまり広くない旧街道ではあるがバス通りであり、家屋は片側40数軒で両側で80軒以上ある。その裏側

       には住宅地が広がっている。

        この旧街道に、以前は生活関連のお店があったが今は廃業して少なくなっている。

        八百屋さんが2軒あったが今は無くなっている。服を売っていた用品屋さんが廃業され、米屋さん、理髪店、

       魚屋さん、ふとん屋さん、プロパンガス屋さん、が廃業された。やっておられる店は 電器具店、薬局、贈答品屋

       会計事務所、ガソリンスタンド、新聞販売店が 継続されている。

        以前は歩いていく範囲に日常生活を維持するのに必要なものを確保できる店があったのに今はない。


2019.3.21(木) 春分の日  雨 湿度 44%
    −−◎休み日だが 予定も立てておらず 終日雨で思いついての外出もおっくうで 家に居たが所在なしの感じで過ごした。

        午後4時ころ 雨間に散歩に行った。向こうから小さな犬を連れて私より若いが老人とその娘さんらしき人が

        やはり散歩らしく歩いて来られた。すれちがいざま会釈して私が「こんにちわ」と言う前にその人から

        「おはようございます。」と言われた。うしろから付いてきていた娘さんが穏やかに「"こんにちわ"やがね」と

        言っていた。私は小さく「こんにちわ」と言いすれ違った。

2019.3.20(水)  晴れ 湿度 31%
    −−◎台所の換気扇が壊れてしまった。雑貨スーパーで買って来て新しいのと取り換えた。掃除はしているのに

        新しいものと比べると随分汚れていた。(^O^)/


2019.3.19(火)  晴れ 湿度 28%
    −−◎火災保険屋さんが年次更新の書類を取りに来られた。

2019.3.18(月)  晴れ 湿度 33%
    −−◎老人会の役員さんが来訪され話して行かれた。“会”の事や諸々もろもろ。


2019.3.17()  晴れ 曇り  湿度 37%
    −−◎散歩にでた。家事以外はせず ゆっくりしていた。

2019.3.16() 晴れ 湿度 35%
    −−◎眼科へ月一回の定期健診に行ってきた。靖子さんとこへ日用品を持って行った。

2019.3.15(金)  晴れ 湿度 32%
    −−◎春のお彼岸が近づき 午後6時半でも 空が薄明るく春になったなーと言う感じだった。

2019.3.14(木)  晴れ 湿度 35%
    −−◎隣県◇◇市まで出張し雑務を処理してきた。安全運転で片道1時間余りだったが疲れることもなかった。


2019.3.13(水)  晴れ のち 雨  湿度 38%
    −−◎火災保険の人が 年次更新の説明に来られた。去年各地で自然災害が多数発生し、ちょっと保険料が

       値上げになる話をされた。各種災害が保険対象になったのでやむを得ないと思った。

        本題の前に 私がいろいろしゃべっていて、保険屋さんも世情の話を 興味深くされ30分以上

       話していた。第一線の人と話す機会が少なくなっていて、最近の世情を関心を持って聞いていた。  

2019.3.12(火)  曇り 晴れ 湿度 35%
    −−◎暖かくなり 晴れた日は 気分も体調も良い。

2019.3.11(月)  晴れ 湿度 34%
    −−◎ウィークデー 今週も仕事が始まった。昼休みに散歩。あとは例日のごとし

2019.3.10()  曇り 時々 雨 湿度 36%
    −−◎仕事用の作業服が袖口にほころびが出て古くなったので買ってきた。

        作業服。役所などでは事務職は背広、技術職は作業服となっている。私の仕事も技術職で作業服を着ている。

        技術職とはいっても重作業をするわけではないので、背広型の服も着る。

         一般にコンピュータと言っても機械構造を扱う方はホントの技術職だがソフトウェアは事務職にちかく“服”は

        自由になっているようだ。

         私も背広型と作業服と併用している。   

2019.3.9() 晴れ 湿度 22%
    −−◎食品買い物に。散歩。家事処理。


2019.3.8(金)  晴れ 湿度 28%
    −−◎忙しく食品の買い物には行かず 明日に延ばした。


2019.3.7(木)  晴れ 湿度 32%
    −−◎昨日の「見学会」で歩きすぎたせいか疲れが出ていて、今日は最低限のことだけやってゆっくりしていた。


2019.3.6(水)  曇り 夕刻より 雨  湿度 45%
    −−◎施設見学会に行ってきた。

      いちご狩りに行ってきたよ。いっぱい食べた(^O^)/ けどそんなに食べられるものじゃ―ないね。(^O^)/

    −−◎
     つづいてはセントレア空港を見学。


    駐機場で整備中の飛行機↑

    ←巨大なジェットエンジン-見物の人との比較。

     〇たくさんの外国の人たち。
     〇日常の顔をして数人ずつ組をなして通過するキャビンアテンダントさんたち。
     〇聞こえてくる英語、中国語(その他の言語は国不明)。
     〇西欧系の顔をした男性受付係の人が普通に日本語を話していた。
     などなど 珍しい世界を見た。
    −−◎
     

2019.3.5(火)  晴れ 湿度 27%
    −−◎チューリップのつぼみ
    ←−−暖かいせいか、もうチューリップのつぼみが出てきたよ。

         例年より1ヶ月ほど早く出てきた。
       

2019.3.4(月)  雨 のち 晴れ  湿度 51%
         先日撮った 公園の梅↓


    −−◎近所を歩いていると 畑の片隅や庭先にある梅の花が いま満開で香りを漂わせている。


2019.3.3()  雨 湿度 37%
    −−◎お節句、お雛祭りの日だが 買って来ていた三色だんごを食べた程度でとくに行事はせず。(^O^)/


2019.3.2() 晴れ 湿度 27%
    −−◎家事処理、その他。靖子さん、それなりに元気。


2019.3.1(金)  晴れ 湿度 32%
    −−◎食品買い物。


2019.2.28(木)  雨 湿度 37%
    −−◎2月というのに 周囲は結構 暖かくなってきている。散歩中の風景に 梅の花と菜の花が出てきた。


2019.2.27(水)  曇り  湿度 24%
    −−◎ビン、缶の収集日。

    −−◎落ち着いたら 生活風景や世相批評など書きますからね(^O^)/。

2019.2.26(火)  晴れ 湿度 19%以下
    −−◎生協荷受け。

2019.2.25(月)  晴れ 湿度 33%
    −−◎日常外の処理事項が次々と現れてきて @短時間で処理できるもの、A相手方もあり一定期間掛かるもの

        などあり、注意力をそちらに集中させ、日常を記録する“日記”は手拭きになってしまう。


2019.2.24()  晴れ 湿度 27%
    −−◎新聞屋さんが集金。

        雨が降らない限り 散歩は継続。


2019.2.23() 晴れ 湿度 23%
    −−◎ガス屋さんが集金に来られた

    −−◎掃除、洗濯、保存食作り、その他。


2019.2.22(金)  晴れ 湿度 25%
    −−◎食品の買い物に行った。

    −−◎靖子さんとこへ 日用品を持っていき補充してきた。

        口腔清掃剤に 今まで液体を使用していたが むせることかあるので ゲル状の物に変更するとのことで

        変えてもらった。


2019.2.21(木)  晴れ 湿度 26%
    −−◎夜、空は晴れていて 下の方が少し欠けていて“寒満月”ではなかったが(旧暦1月17日)はっきりときれいに

        月が見えた。


2019.2.20(水)  朝 雨 のち 晴れ 湿度 46%
    −−◎暖かい日になり 夕方暖房をつけたが昼中は必要なかった。


2019.2.19(火)  雨 湿度 63%
    −−◎生協荷受け

    −−◎2月14日の血液検査の結果を聞きに、医院へ診察に行った。今回はコレステロール値は基準値の範囲内で

       安定していた。軽い運動や食事、飲んでいる薬のせいもあるので油断しているとすぐ元に戻ってしまうので

       注意は必要である。

    −−◎今日は 寒満月(旧暦1月15日)が見えるはずだったが 雨のため見えなかった。


2019.2.18(月)  晴れ のち 曇り 湿度 48%
    −−◎本日は「お掃除の日」。お掃除お姉さんが今日は3人来てくれて 10時〜12時まで2時間かけて

        あちこち掃除をしてもらいきれいになった。(お掃除会社との業務契約。)

         サービス品で 図柄入りのメモ用紙を一冊もらった。メモ用紙は良く使うので便利に使えそうだ。


2019.2.17()  晴れ 湿度 23%
    −−◎公園で梅見てきたよ。10本に1本程度の咲き始めと言うところか。

     

2019.2.16() 晴れ 湿度 22%
    −−◎1ヶ月に1回の眼科検診に行ってきた。治療後は順調に経緯しているとのことだった。

    −−◎一軒おいて隣に新築の家が建ち 新しく引っ越してこられて 「よろしく」と挨拶に来られた。

        「こちらこそよろしく」とちょっと会話を交わした。

    −−◎今日は家事関連作業日。


2019.2.15(金)  晴れ 湿度 21%
    −−◎市内で「家族の会」の会合があり行ってきた。嫁さんが夫の母または父を介護されているかたが何人か

       おられた。病状の進行状況もそれぞれあり、「モノの移動」「置き忘れ」「確信をもって自己主張する」ことなどが

       話に出ていた。初期症状でご苦労なさっておられる様子がうかがえた。

    −−◎昨日こんなのももらったよ。↓

2019.2.14(木)  晴れ 湿度 20%
    −−◎私が医院へ診察に行ってきた。胆石のエコー検査をしてもらった。一年前胆石の検査をしてもらった時 胆石が

        あった。先生がその時「私も胆石を持ってるんだよ。痛くなったら切ってもらわなあかんのや。高齢になると胆石を

        持つ人はたくさん居られるけど、石があると必ず痛くなるというものでもないので、ようす見ですね。気を付けて

        いてください。もし胆のうの辺が痛くなったらすぐ来てください。」と言う事であった。

         一年経ったので検査をしてもらった。石が増えたり、大きくなっていることもない(現状推移)とのことだった。

        先生は自分も胆石があるということに始まって去年とほぼ同じ話をされた。増えていなかったので安心した。

        その他の検査結果は来週聞きに行くことにした。

    −−◎哲学カフェに行って来た。今日の話題は消費税のことと キャッシュカードの事だった。消費税の痛みを強く

       感じないよう少しずつ少々させ 最終20%を目標としているらしいので 格差社会がますます進行することを

       憂慮している。

2019.2.13(水)  晴れ 曇り 湿度 30%
    −−◎昨年の2月1日ころ チョコレート会社のGODIBA(ゴディバ)が「日本人は義理チョコをやめよう」と大きな

       新聞広告を出していた。明日は(2月14日)チョコの日

        バレンタインデーと言えば 私が青少年ころには 無かったが ある時 チョコレート商戦の展開として私の前に

       現れた。元々どんな行事だったか良く知らないが ヨーロッパ世界のとある地方では 男性が女性に薔薇の花などを

       贈り 交際にアクセントをつける行事として今も行われている。その発祥地では 情緒深い 行事として継承されて

       きたに違いない。

        日本ではチョコレート商戦の文化として定着しつつある。報道を総合すると 今年のチョコは高級品の売り出しに

       力を入れているようだ。安物の義理チョコを職場で配る程度では売り上げが伸びず、「自分へのごほうび」とか

       「愛する家族へ」とか「本めにはこれ」とかをコマーシャルし高級品の売り上げが伸びているらしい。(^O^)/

       
    ←−−今年のチョコはこれ
       

2019.2.12(火)  晴れ 湿度 21%
    −−◎特養で 靖子さんの介護についての 介護計画会議があり行ってきた。


2019.2.11(月)  晴れ 夜 雨 湿度 35%
    −−◎適宜雨が降っていて、立春以後の雨は「ひと雨ごとに暖かくなる」と言われているので、寒い日も

       あるだろうけれども暖かくなりそうだ。種または苗状態の野菜も育っていくだろう。

2019.2.10()  晴れ 湿度 25%
    −−◎災害が発生すると @物が壊れなくなり、人が怪我したり 居なくなる。

        A社会的に身近な(この場合は毎日〜ひと月に一回程度は直接、対面する人)関係性が壊れなくなる。

        修復のための努力が必要となってくる。

    −−◎

2019.2.9() 曇り 湿度 25%
    −−◎休業日は たまっていた家事関連作業を一挙に処理することになった。室内整理、一週間程度の保存食品の

       加工作業(浅漬け、加熱したら食べられるような煮物)、衣類の整理、その他もろもろをやっているうちに 午後3時

       になった。処理した方がいいことはまだいっぱい思いつくが今日はこのくらいにしておこうと切り上げた。


2019.2.8(金)  晴れ 湿度 19以下%
    −−◎仮に怠慢な役人が「きまり」を安直に自分の解釈する「意味」で、正しいか間違っているかを意識もせず

       確信をもって対象者に「お知らせ」行為に移した場合には対象者に甚大な負担をもたらすことがある。

        対象者に多大な心労と今後の展望の開企ののための行動を強いる。

        そして安直な解釈が上司や複数者の検討の結果間違っていたとわかった時、数ヶ月もたってから

        「アレは間違っていました。お詫びし訂正します」という。知らん顔して通過するより「お詫び」したのは良いとして、

        「お知らせ」以後 数ヶ月の対象者の心労と開企行動は 無駄になるか または すでに動き出していることで

        その方向に進行しなければならない時もあるものだ。


2019.2.7(木)  晴れ 湿度 32%
    −−◎野菜でも 豚でも 作って下さっている人の 思い入れ、作業、ご苦労を考えると感謝の気持ちを持つ。

    −−◎

2019.2.6(水)  曇り のち 雨 のち 晴れ 湿度 42%
    −−◎牛乳屋さんが集金に来られた。しばし世間話。

    −−◎豚コレラが各地に広がっているようで心配なことだ。豚肉が値上がりするかもしれない。

        元々アフリカがこの菌の発生地なのだが、今回の震源地は中国。中国は豚肉の大消費国で生育数も多く、

        中国各地で豚コレラが発生し対応に追われていると報じられている。不足分を中国が輸入するようになると、

        何しろ人口は日本の数倍で必要量も多く世界的に豚肉不足が生じ牛肉並みに値上がりする心配がある。


2019.2.5(火)  晴れ 湿度 30%
    −−◎生協の荷受け。

    −−◎暦と自然現象は趨勢としては動きが連動しているが、個別のお天気などが一致する

       というものでもない。だがほぼ一致する時もある。昨年8月7日(立秋)には前日より6℃低く涼しかった。

        昨日 立春で太平洋側では21℃まで気温が上がったところがあり、本日も暖かかった。こういうことも

       あるようだ。

       --**暦の神様(影の声)「こりゃ こりゃ 何を言っているんだ。わしが決めてしっかりやっているからだよ」**--

        

2019.2.4(月) 立春  晴れ 湿度 31%
    −−◎ 立  春
    −−◎隊員A「おや もう出てきたのかい」

          花 「今日は 立春だから みんなに 春が来たよって

             知らせなくてはね」

        隊員A「北海道の さっぽろ雪まつりは今やってるよ」

          花 「だんだん 南の国から 暖かくなっていくんだよね」 
     

2019.2.3()  節分  晴れ 午後 雨 湿度 38%
    −−◎
      −−◎おおきな 鬼さんが 邪気を払いのけてくれた。

         節分のお祭りがあって見に行ってきた。あいにく

         昼すぎから雨となり、夕刻のこの時間も足元が悪かったが

         お詣り(見物?)の人は結構おおぜい来ておられた。

         



     ←鬼の足元の掲示許可書のあたりが大人の肩ほどの位置で

      高さは2階建てくらいの大きさ。お寺から出てきた大通りにて
      

2019.2.2() 晴れ 湿度 33%
    −−◎労働契約法の18条について調べた。有期雇用について書いてある。期間雇用者の救済についてである。

       平成25年4月1日施行の最新版の期間雇用の改定点である。詳細は気分にゆとりがあればここに書く。


2019.2.1(金)  晴れ 湿度 26%
    −−◎業務終了後、3時半ころ散歩にでかけた。日射しはあったが風は冷たかった。近所の人から

        「毎日歩いてますね」と声をかけられた。戻ってから食料品など買い物に出かけた。


2019.1.31(木)  曇り のち 雨 湿度 39%
    −−◎午後から雨。晴れの日は霜の降りる日々。チューリップの芽が頭を出し、沈丁花がつぼみを付け、鉢の桜が

        芽をふくらませ、我が家の花たちも春をめざして動き始めている。


2019.1.30(水)  晴れ 湿度 28%
    −−◎「統計」というものは しっかりとした調査に基づいて数値が発表されているものと思っていたが 

       そうでもなかったらしい。定められた基準に従って調査し発表することが望まれる。


2019.1.29(火)  晴れ 湿度 43%
    −−◎私が歯科へ行き、歯石を除去したり口腔内の清浄をしてもらってきた。一層の弱化を防ぐため2ヶ月に一回

        定期健診を予約してきた。

    −−◎北国は雪で取り入れが出来ず、太平洋側はカラカラ天気で生育に支障があって、葉物野菜の値段が

       上がりはじめた。毎年このころは野菜の値が上がる時期。元々冬は野菜の少ない時期なのだがハウスなどで

       作られるようになったがそれでも天候に左右されるようだ。


2019.1.28(月)  曇り のち 雨  湿度 66%
    −−◎靖子さんとこへ行ってきた。歯ブラシ、口腔洗浄液などを持っていった。いつもと変わらないようすだった。

        よその地域ではインフルエンザがはやっているようだが 今のところこの施設では出ていないようだ。

        安全にこの冬を越してほしいと願っている。

    −−◎

2019.1.27()  晴れ 湿度 34%
    −−◎「選挙をインターネット投票で」という話しが出ているが いかがかと思う(=反対だ)

        @選挙は2重投票を防ぐために 投票人を明らかにしなければならない。

        A誰に投票するかを示さなければならない。

        すると投票の秘密が保持されないことになる。

    −−◎    

2019.1.26() 晴れ 湿度 29%
    −−◎昼間 散歩のときは 比較暖かかったのに 3時半ころから雪がちらつき始めた。少しして雪はやみ再び日射しが

       出てきたが一層冷たい空気が流れてきた。明日は水道が凍らないよう対策を立てるべし。

    −−◎図書館の司書の待遇が悪化している。いくら電子機器が発達したとはいえ、1000年以上続けられてきた書籍の

       文化が消えるものではない。司書の待遇を改善して 紙の文化を守っていきたいものだ。

    −−◎オーストラリアで開かれていた テニス全豪オープンで 大坂なおみ選手がチェコのペトラ・クビトバ選手に勝って

       優勝し世界ランキング1位となった。

        私の感想は このスポーツ(テニス)の習慣かどうか知らないが 勝った時に 他の競技のように

       大げさで 奇妙なガッツポーズをしないところが好印象だ。


2019.1.25(金)  晴れ 湿度 32%
      −−◎インフルエンザが猛威を振るっているようだ。今週の患者数は214万人いたと報じられている。

        風邪とインフルエンザは違うとはいうものの 風邪に重ねて罹ったりすると大変なことになるので

        衛生(手洗い、不必要に人混みに行かない)、休養(無理をしない)、栄養(各種取り混ぜてしっかり食べる)に注意して

        体調を整えて生活するよう努めている。


2019.1.24(木)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎第一生命が企画した「サラリーマン川柳」が発表された。ふ、ふっと笑わせるおもしろい句がいくつかあった。

       入選作に「手紙書き 漢字忘れて スマホ打ち」があった。パソコンなど 電子機器で文章を書ていると、

       手で書こうとしたとき思い出さなくてパソコンで調べ確かめて手で書くことがある。生活の中の変化をとらえた

       作品だった。

2019.1.23(水)  晴れ 湿度 34%
      −−◎歯科に行き歯の補修をしてもらってきた。

    −−◎仕事は中日(なかび)で緊張感を持ってこなした。

2019.1.22(火)  晴れ 湿度 24%
      −−◎靖子さんの店用の電柱広告が ずーっと 放りっぱなしでそのままになっていた。電柱広告の担当者に

       来てもらって区切りの時期に取り外し 私の事業用の看板に取り換えるとにした。私の方は小売店でもなく

       電柱広告など要らないのだが 仕事をしている自分を激励するために看板を残した。

    −−◎市役所から「口腔健診票」がきていて 歯科で診察してもらってきた。歯が少なくなっているので今後の

       注意が必要だ。


2019.1.21(月)  晴れ 夕刻より雨  湿度 52%
      −−◎CCCという会社の運営する「Tカード」の会員情報が裁判所ノ令状もなく 本人に隠して 捜査当局に

       提供されていた。と報じられている。Tカードの会員数は6700万人という。

       「個人情報」と言う事でご近所の安全のための情報確保にも難しい時に 当局が自由に個人情報を集め

       管理社会を強めるとはとんでもない話である。

2019.1.20()  雨 のち 晴れ  湿度 44%
    −−◎田舎では20日正月まであった。山国で雪が多いと外での仕事は出来ない。学校も夏休みは短く冬休みは

       1月20日まであった。でも正月も7日くらいまででその後は遊んでいるわけではない。人々は作業用具の補修や、

       藁(わら)で雨合羽や草履をを作ったり、米俵の用意もした。そればかりでなく 生活用具も自前で出来るものは

       作ったり補修したりしていた。(60年以上昔の話である)

2019.1.19() 晴れ 湿度 31%
    −−◎「電気をつける」「電気を消す」、「ストーブ(の火)をつける」「ストーブ(の火)を消す」などと言う時の「消す」

        について、私はしゃべり言葉でいう時「消やす(きやす)」と かなりの頻度で言うことがある。そう言っていることを

        意識していなかったことから 子どものころから使っているらしいが 通じなかったことも 問い返されたことも

        なかった。山へ木材切り出しに来ていた人たちの どこかの方言かも知れないことばを 幼児期にその言葉を

        獲得した時に「消やす(きやす)」と覚えたのかも知れない。この年になって別に不自由していることもないので

        変更されないまま過ごすことになるだろう。


2019.1.18(金)  晴れ 湿度 32%
      −−◎“年金の支給額の引き上げ”のニュースに喜んだのは束の間。

        よくよく聞いてみると国民年金の標準支給額は月額で65,008円となり 67円+(プラス)されることになったそうだ。

        「支給額増やしたよ」と言うために 引き上げたような金額だ。上げたか、下げたか と言えば 67円でも上げたと

        言える。物価下落で年金を下げた時は 私のおぼろげな記憶では 300円とか500円とか下がっていたような

        気がする。

         差し引かれる介護保険料が年々引き上げられてきて現状では6500円引かれている。おまけに消費税が10%

        引き上げられたとすると 残り55、000円を全部使おうとしたとして5500円消費税がかかり、49500円の

        価値しかなくなってしまう計算になる。

    −−◎79億種類とまでは言わないが みそ汁なども 地方やそれぞれの お家(おうち)によってさまざまの具材があり

        定番として保たれているようだ。私のみそ汁は 細かく切った豆腐、菜っ葉またはわかめ、などを入れる。その他に

        その時々によって、刻みネギ、細かく切ったあぶらげ、椎茸、えのきだけ、残り物の蒲鉾などを入れる。(←全部を

        入れるという意味ではなく あるものを3点または4点入れること)

         日常的な みそ汁として 私としては珍しい 素材を使用している地方や人たちがいる。玉ねぎ、里芋、ジャガイモ

        さつま芋、大根、かぶら、にんじん、ごぼう、貝類、魚、肉、などなど...。

        それぞれの地方で気候や生産物を考慮し愛着を持って作られ続けてきた多様な“みそ汁”が世の中にはある。


2019.1.17(木)  晴れ 湿度 31%
      −−◎報道の場面では次々と新しい 言いまわし が活用されるものだ。

        昨年台風で大停電が起きた北海道で 真っ暗になった様子を『ブラックアウト』と言っていた。今回は、

        こちらも北海道だが 大雪の吹雪きで真っ白になり 先が見にくくなり 今度は『ホワイトアウト』と報じている。


2019.1.16(水)  晴れ 湿度 30%
      −−◎芥川賞と直木賞の受賞者が決定、発表された。


2019.1.15(火)  曇り  湿度 33%
      −−◎今日から 本格的な仕事の始まり日。あちこちへ出かけ用件を済ませた。


2019.1.14(月) 振替休日  晴れ 湿度 39%
      −−◎4月から5月にかけての 10日間の連休。世間には連休になる人と 連休にならない人たちがいる。

       公務員、大手企業の社員は連休あり、交通機関、入院患者のいる病院、介護施設、コンビニエンスストア

       などは連休はとれない。

        もう一つ問題は、日給で働いている人たち、職場によって異なるが全体が休みの場合バイトも休みになり

       収入もなくなってしまう。格差社会の現実が現れている。

2019.1.13()  晴れ 湿度 37%
    −−◎新年になり、3日つづきの休み日で税金申告のための資料整理を開始した。ボツボツやって行けば

       2月中ごろには完了するだろう。

    −−◎作業に集中していて散歩に出るのを忘れていて5時5分前に行ったが25分歩いてきて家に戻った時

       まだ 薄く明るかった。寒くはなっているが日照時間は次第に長くなっている。


2019.1.12() 曇り 湿度 33%
    −−◎昨年眼の治療をし、その後の経過をみるため、1ヶ月に一回の眼科検診に行った。昨年以来眼は 文庫本など

       すらすら読めるほど良く見えるようになった。(治療前は次第に読みづらくなってきていて“もうダメだ”と思って

       いた)展望も開けてきて気分も元気になった。

    −−◎人類の共通項と多様性

    テレビや新聞の世界中から集まってくるニュース報道や、小説、ドラマなどから見ると、人間はさまざまな

       状況の中で生きていることが見える。それぞれの人が その環境対応の過程で獲得した考え方(論理と感性)

       とそれにもとずく行動で生きている。76億人の人々がいて、76億種類の考え方(論理と感性)と行動がある。

        共通項は@地球上に生きていること、A人類であること、B集団を構成し生きていることである。

       共通項を分類し類型化しても多数の類型がある。

        多様性は@一人ひとり顔が違う、A別々の空間にいる(物質は同じ空間に同時に存在できない)、B固有の

       経験を重ね成長する。

        76億種類の多様性を類型化してもこれも多数の類型がある。

       あるレベルまでの共通項の承認と、あるレベルまでの多様性の承認が必要である。


2019.1.11(金)  晴れ 湿度 27%
      −−◎特養から ニュースと一緒に簡潔なお便りが届けられた。

        −−新年  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

         日中、少しの時間を起きて過ごして頂いたり、本人の体調にあわせて過ごして頂いています。

         昨年十二月のクリスマス会に参加された時の写真を同封します。

                                  日付      ○○○○○○○○○−−

       クリスマス会の写真が添えられてあった。

       季節の変化に応じて、いろいろ行事をやってもらい 本人も刺激を受け病状の進行を防ぐだろう。  

2019.1.10(木)  晴れ 湿度 24%
      −−◎午後いつもの医者に行き心臓のエコー検査をしてもらった。11月に市役所からの高齢者向け「すこやか健診」

       を受診し、その時の心電図に不鮮明なところがあったため、今回エコー検査をしてもらったのだ。

        「心臓に穴が開いているかもしれない疑いがあり、エコー検査の結果『その疑いはない』と出ている。

        心臓に穴 と言うのは 幼児期に出て手術したりして治せば生涯問題なく生きられるものだが 老人になって

        穴が開くことはまれであるが、エコー検査で調べたが穴は無かった。そのほかに心臓肥大とかもなく、

        血流も逆流現象などなかった。普通に生活していくには問題ない」との説明であった。

    −−◎夜は「哲学カフェ」に参加した。今回は夕食を食べながら懇談で 今年の課題と それぞれの「今年の抱負」

        を語り合った。私は「やるべきこと、やりたいことがいっぱいあって時間が足りないが、105歳まで生きて

        やり遂げる(^O^)/」と話した。


2019.1.9(水)  晴れ 湿度 35%
      −−◎“かぶ”と“大根”。

        どちらも おでん風の煮物にすることがある。かぶには独特の風味がある。早く柔らかくなる。

        大根は軟らかくなるのに少し時間がかかる。一本煮ると一度には食べられない。とっておき再度温めても

        煮崩れせず形はそのまま。かぶは再加熱してちょっとつつくと壊れてしまう。それぞれ独特の特徴と味がある。

    −−◎夕方暗くなってから 外の寒さはどんなものかと出て見て見渡していて南南西の空に月を“発見”。新月の後

        だったらしく東側が欠けた上弦の細い月だった。気温は3℃だった。


2019.1.8(火)  曇り 夜 雨  湿度 32%
      −−◎私が県医療センターへ椎間板ヘルニア(=背骨)を5年前に治療した経過を診察してもらうため行ってきた。

        レントゲンで耳から下へ尾てい骨(しっぽの骨)まで全身を後ろから一枚と 右側から一枚撮ってもらった。

       後ろから撮った写真を前面から見た時、上から下へ見ていくと 左右へ わずかにS字型に湾曲しているのが

       素人目にも分かった。

        S字の内側部分で神経が圧迫され支障が発生することがある。

       「左足に しびれとか 痛みとかはありますか」と聞かれた。

       「左足は しびれとか 痛みはありません」とこたえた。

       「異常が発生する可能性はありますが、今はこの状態で安定を保っているのでしょう。」とのことだった。

        元々の治療は右足の甲(地面につく方の反対側の上側)にしびれなどの支障がありそれを治療したのだが

       それは治っていないが それ以上の進行は5年経った今も防がれている。


2019.1.7(月)  晴れ 湿度 31%
      −−◎少し風が吹いていたが暖かい日だった。

    −−◎パソコンも外部記憶器具も容量が多くなってきた。開発当初の 長いビデオテープのような物も

       外部記憶器具であった。



    基礎単位.バイトキロ(KB)  メガ(MB) ギガ(GB)テラ(TB)
    0または1
    を8個分→
    1バイト×1000↓        

       
       1キロバイト×1000↓           

       
        1メガバイト×1000↓     

        
        ↑フロッピーデイスク
    は1.4メガバハイト
    1ギガバイト×1000↓

        
        CDデイスクは
    650MB  
    パソコン300GB
    〜800GB  
     1テラバイト

        
              
      正式には1024倍×掛けることになるが 「容量があるか?ないか?」などを見るには1000倍で暗算して差し支えない。

    32ギガのUBSフラッシュメモリー(=スティックメモリー)はフロッピー約30000枚ということになる(^O^)/

2019.1.6()  晴れ 湿度 27%
    −−◎午前中町内会の会合があり行ってきた。会長さんが経過報告などされ新年度の役員選挙があった。公民館は

       駅とは方角がちがうがほぼ同じ距離にあり歩いて行くと散歩なみの運動になる。

    −−◎将棋や囲碁のプロが コンピュータと“対戦”し勝ったとか 負けたとかニュースになっている。その昔にも

       同じようなことがあった。終戦後1945年から1946のこと アメリカで“電気計算機”というものが開発され

       人間と競争しようと言う事になって 日本の逓信省の役人でソロバンの名手が招かれた。桁数の多い掛け算を

       5題計算し、4対1でソロバンが勝った。少し時が経ち翌年の2回目もソロバンが勝ったと伝えられている。

       なんでも始まりはそんなものだったのだろう。当時の機器は 幅広い最近まであったビデオテープの幅を広くした

       ようなものが使われていた。ニュース映画で 上から垂れ下がっていて巻き上げられたり 床近くまで下りてきたりして

       計算していたのを見たことがある。


2019.1.5() 晴れ 湿度 20%
    −−◎昨日か今日は いつもだと買い物に行く日だが 年末に買い込んだ食品が残っていて 買い物には

       行かなかった。

    −−◎切らないで丸ごと残っていたさつまいもを取り出して “焼いも”を作ってみた。焼いもなどは、家庭では

       ガスと電気の時代になって 炭や焚火の残り火もなく出来ないものだと思っていたが テレビの料理番組で

       オーブントースターで焼いもを作っているのを見ていてやってみた。「ゆっくり 時間をかけて焼くのが良い」と

       言っていた。アルミホイールに包み 240wまで下げて15分ずつ4回(=1時間)熱していた。甘く柔らかくできて

       出来上がりは上々だった。


2019.1.4(金)  晴れ 湿度 22%
      −−◎散歩再開。散歩を休んでいると 歩みの滑らかさが減少する。わずかに感じる程度だが...。

       一日少しずつでも歩くことを毎日続けたい。

    −−◎餅とこんにゃく。毎年お正月のニュースに 餅をのどに詰まらせた事故のことが出てくる。

       こんにゃくをのどに詰まらせた事故では、消費者庁が乗り出してその製品の表示についていろいろ指導

       しているが、餅の事故ではそんな話を聞いたことが無い。

        袋に入れた餅は袋に「食べやすい大きさに切って、よくかんでお召し上がりください。」(お子様やお年寄りは、

       のどにつらせることがあります。)と注意書きが書いてある。

        ちいさな おやつこんにゃくが登場したのは最近だからかもしれない。


2019.1.3(木)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎"神様"について

       子どものころは 人々がお祈りしている姿を見て どこかに神様がいるんだなと思っていた。しかし私が

       子どものころに「神様がいる」、「神様がいない」ことが 生活上とくに 問題となる事もなくほとんど意識に

       のぼらなかった。10代末ころには 各種新興宗教の働きかけへの対抗上「神様はいない」の意識を強めた。

        年代が進むにつれて考えたことは 繁華街での働きかけや、宗教の訪問販売に対抗するのに 宗教の根底に

       さかのぼっての哲学論争をする必要がないことがわかった。

        その存在も信じていない仏様に頼って「うちは本願寺派だからだめです」と言う事にした。すると訪問者は

       丁寧にあいさつされ帰って行かれる。訪問者の自己の宗教に対する思いが深いほど、私も熱心であると類想を

       はたらかせておられたようだ。

        ところで 幼いころからの私の中に“神”がいないわけではない。時計、釜土、学校かばんにも 犬や猫がことばを

       言えないが何かの想いを持っているように 何か想いを持っていると考えていた。古代の多神教の発想だ。

        柱時計は「そろそろネジ巻きの日だよ」とか 自動車が「冬になる前にタイヤ換えてよ」とか

       ストーブが「また来たよ よろしく」とか 話が出きれば言っているようだ。座敷わらしや河童にも興味がある。

        それは宇宙を支配するような いかめしい神様ではなく 妖精と言うか アニメに出てくる 小動物のような姿を

       したものだ。冷蔵庫の脇の隙間とか 本棚の後ろや 椅子の下に ねらい時をみて出てこようと隠れている。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――
      ギャー また 熊本で大きい地震や

      (震度 6弱 18時10分) 

       

2019.1.2(水)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎業務のない6日間も残りはあと1日となった。31日から1月3日の間は お散歩は休憩にした。

        お正月をのんびり過ごした。


2019.1.1(火)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎天候はおだやかな元旦だった。ドライブウェイで金華山へのぼり、いつもと変わらぬ市内の風景を見てきた。


        この一年 当ホームページをご愛読いただきありがとうございました。

       応援や励まし、記事についてのご意見などもたまわりありがとうございました。

       体験や感想などお寄せください。

        新年度には引き続き新しい展開をしていきたいと発想しておりますので

       よろしくお願いいたします。

        まだまだ 105歳まで つづきますよ(^O^)/



2018.12.31(月)  晴れ 湿度 19%以下
    −−◎お正月だというので、室内では店入口付近に 花を置き “神様”が隠れていそうなとこに 鏡餅を飾った。

       外は印刷した門松を玄関両脇に貼り、しめ縄を付けた。10年ほど前までは「森林保護」と言う事で印刷した“門松”を

       市役所から配ってきていたが その後は間伐材の利用を考え、農家の副業で門松の手作りを促進するようにと

       紙“門松”は廃止になった。以来同じ大きさの物を自分でつくっている。

    −−◎夕方は年取り行事を済ませ、テレビで”第九番”を見聞しながらすごした。ふと 若いころ友人と“第九番”を

       聴きに行ったことなど思い出しつつ....。


2018.12.30()  晴れ 湿度 19%以下
    −−◎湿度が 19%以下 と言うのは 我が家の湿度計が19%以下がLOと表示され数値が表示されないため。

       空気が乾燥しているため 火災や 喉かれによる風邪に注意が必要である。

    −−◎今年変化があったことと言えば、眼の治療をして良く見えるようになったこと、老人クラブに引っ張り出されたこと、

       知人の先生の誘いで哲学カフェ(サークルのようなもの)に何回か参加したことなどである。


2018.12.29() 雪  午後 晴れ 湿度 19%以下
    −−◎朝起きて雨戸を開けると雪景色だった。数cmの積雪で今シーズンの初雪だ。店の室内気温は8℃で

       こちらも10℃以下は今シーズン初めてだった。(外の気温は10℃以下は“天気予報”によれば何回かあった

       もようだが自分では測っていないのでわからない)午前中降り続いていたが下から溶けていったのか

       それほど積もっていなかった。正午ころから日射しが出てきて路面の雪は無くなった。

        3時ころから散歩に出たが空気は冷たかった。

    −−◎散歩は毎日行っている。どんな気分で行っているか思い返してみた。

       @気分と言えば気分転換である。

       A眼の”運動”もある。暗い(外とくらべて)室内から明るい外に出て眼を慣れさせたり、遠い建物や山を見て

       遠・近の調和をはかっている。

       B顔や手で直に冷たい空気に触れて皮膚を強くしている。また夏場では腕や顔に太陽光が当たり骨密度を

       上げている。

       C毎日歩くことで足の筋肉を保持ししっかりした“歩行”を長く継続できるようにしている。

       D俗にいう悪玉コレステロール(=LDL)(「悪玉」などと言われているが本当は悪玉ではない)を有効に消耗し

       検査値を基準範囲内に保持している。

       E最近では散歩途中に会釈や挨拶する人が多くなって「この空間の中にいるのだ」と 自分の中で 

       このコミュニティの中での存在意識が強まっている。

        ご飯を食べるのと同じ習慣意識で散歩にでている。


2018.12.28(金)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎本日まで仕事日で昼休みを利用して食料品の買付に行った。食品スーパーでは"お正月商戦"ムード

        たっぷりの雰囲気だった。"主夫"の私にはとてもおせち料理など作れるものではないので セットになったものを

        買おうと思ったが 品質が劣化するので今日買うのはやめた。いつものように補充品のみ買って来た。

    −−◎外が寒い感じがして 天気予報を見たら 寒気が北方から寄せて来ているようすだった。

        風邪をひかないように 注意!注意!


2018.12.27(木)  晴れ 湿度 22%
      −−◎年賀状をポストに入れてきた。10日ほど前から 印刷面をつくり あて名書きをし お便りを書いて 25日まで

       には投函しようと進めてきたが 今日(27日)になってしまった。

        私の年賀状についての観察。

        子どものころは記憶がない。中学を卒業して別れ別れになった友達とやり取りしていて、いまでも数人の人と

       続いている。10歳代末から20歳代末までの 生き生きとした 楽しい日々を共有したり 人生や社会について

       論をぶっつけあった友人たちが多くいまも続いている。

        その後営業・仕事関係の年賀状は膨大(と言えるほど)に増えたが 介護専念や 高齢者になり ほとんど

       なくなった。もちろん続けて差し出して頂いているかたもいる。並行して仕事とは別の交流も進化して知人も増えた。

        子どものころの知人、青春時代の知人、その後の知人、親戚関係が年賀をやり取りしている現状である。

        ところで世間では通信技術が進歩したが パソコンやスマホでのメール年賀状は出していない。

        ここ2・3年の間に私がお訪ねしたり、むこうから遠いところを来てくれた知人たちがいる。“青春の夢”の到達点を

       を語り合ったり、それぞれの重みのある人生を“報告”しあったり、小旅行で楽しいひと時を私に提供してくれたり、

       定年で田舎に戻りお米を持ってきてくれたり、コーラス部一緒だった人がふと訪ねてきてくれたり、

       「何十年ぶりだけど、パソコンの扱いをちょっと聞きたくて」と来てくれたり、などなど 7・8人いる。そのほかには

       会ってはいないが ある雑誌に記事が載っていて、私が「読んだよ」と伝えたら、その後の推移を語ってくれたりした。

        私が言って会った人もいるし、向こうから「会いたい」と言ってくれた人もいた。この年齢になるとそんな気分に

       なるのかも知れない

        同じ時代を それぞれの場で生き 私も共通の時代と場を生きてきたのだとの感じが深まり、充実した気分になった。

        年賀状を出すことを止めるつもりはない。

        

2018.12.26(水)  晴れ 曇り  湿度 27%
      −−◎岡部達昭氏−−元NHKアナウンサー−−が『人生は時間なり』との記述の中で言っていた。

         −−私たちは有限な時間の中に生きています。一人ひとり持ち時間は決まっています。その貴重な

         時間をどう使うかによって、私たちの仕事も人間関係もすべて決まってしまいます。

          時間は止められません。足りないからと言って補充もできません。遠慮なく過ぎていく時をしっかりと

         見据えて有効に使いませんか−−(テレコム・フォーラム 19年1月号 p8)

          確かに 岡部氏が言うように“神が決めた時間”を延ばすことも縮めることも出来ない。

         そして自分にとっては 有効に活動している時間が“生きている時間”である。そして私の願望としては

         日野原先生みたいに達者で105歳まで生きることだ。(^O^)/

          振り返って見るに「有効に時間を使ったか」と言うとそうではないことが多く「今後の教訓」として生かす

         ことになりそうだ。

          その点で岡部氏も「認識通りにはできないことを、私自身も常に反省しております。」と言っておられて

         ちょっと安心した。


2018.12.25(火)  晴れ 湿度 29%
      −−◎仕事はカレンダーに従って設定してあり28日まである。

        午後 靖子さんとこへ お正月の 小さな門松、お鏡餅などの飾り物セット持っていき飾ってあげた。

        顔をみて「来たよー」と言うと、口を動かしていたが声は無かった。私の直感では 顔色などからして

        風邪などひかなければこの冬は持ちこたえると思った。


2018.12.24(月)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎雑貨スーパーと薬局スーパーで買い物をしてきた。


2018.12.23()  曇り  晴れ 湿度 34%
    −−◎仕事は休みだが 年末ともなると こまごました作業があって気ぜわしい。あれやこれや やっているうちに

        すぐ 夕方になってしまった。若いころと比べると作業能率が落ちてきていることもあるが...。


2018.12.22(土 冬至) 雨 曇り  湿度 49%
    −−◎6月ころ 太陽系の新惑星が存在する との仮説が発表されたことを各種報道が伝えている。

       それは太陽系の遥か端の方で 太陽を一周(公転周期)するのに15000年くらいかかるという。現在の

      一番 外辺にある準惑星「冥王星」の公転周期は247年であり、それより ずーっと外側に存在している。

        直径は地球の3倍くらいで質量は10倍くらいだという。(以上報道により)

       これくらい広範囲に広がっていると 別の星系列(太陽系のような)重なり合うこともある。

    −−◎仕事の方は三連休で休み。駐車場とは反対の側、玄関の方の狭い畳一枚ほどの庭地の草取りをした。

        南天の木の下から 新芽がいっぱい主木の中ほどの高さに伸びてきて、主木は5本と決めているので

        新芽で伸びてきた幹は全部切り取った。地面が見えてすっきりした。主木の方も自己流に形を整えた。

      

2018.12.21(金)  曇り  晴れ 湿度 25%
      −−◎明日(22日)は冬至

       カボチャを食べる日。昔と違って今は 温室栽培やら 輸入品などあって いつでも野菜があるので

       特に食べなくても栄養不足になることはない。季節を自覚する文化的遺産か?

      当地方の 日の出 日の入 表  −−日付は飛び飛び(不規則に順次抽出)−−
    月 日.  12/4 12/7 12/10  12/13 12/16 12/19 12/22冬至  12/25 12/28 12/31 1/3 1/6 1/9
    日の出
    (時:分)
     6:46 6:48 6:50 6:53 6:55 6:57  6:58  7:00 7:01 7:02  7:02 7:02 7:02
    日の入
    (時:分)
    16:4016:4016:4016:4116:4216:4316:44 16:4616:4816:50 16:5216:5516:57

       明け方も 夕暮れも 冬至をめざして同じように 日照時間が少なくなると思っていたがそうではないらしい。

         12月10日から冬至の間は 日の出は8分遅くなり(=日照時間減少)、日の入は4分遅くなり(=日照時間増加)

         10日から冬至までの日照時間は差引 4分間短くなっている。(冬至の日が一番短い)

          冬至から1月9日の間は 日の出は反転せず4分ほどさらに遅くなり(=日照時間減少)、

         日の入は13分遅くなっていて(=日照時間増加)、冬至から1月9日までの日照時間は差引9分長くなっている。

          夕方(日の入)だけを観察すると12月10日ころが一番“冬”であり、朝(日の出)のみ観察すると1月9日ころが

         一番“冬”ということになる。

2018.12.20(木)  晴れ  曇り  湿度 28%
      −−◎本日も 忙しくすごした。生活作業も手抜きなくやった。


2018.12.19(水)  晴れ 曇り 夕方雨  湿度 31%
      −−◎本日の業務滞りなく終了。時間なくなりまた明日(^O^)/


2018.12.18(火)  晴れ 曇り 湿度 22%
      −−◎「パンの袋をとめるアレ」。プラスチックで出来ていて 2.5cmほどの 凹型の断片。

       うちの地域の生協の ミニあんぱんは6個入りで袋の端をすぼめ パンの袋をとめるアレでとめてある。

       一度に6個も食べないから 残りはアレでとめておくと 乾燥せず 虫にもつつかれず便利なものだ。

       残りがなくなったら 袋とともに ポイであり 見渡す限りではパンにだけ使用されていて 残ったパンの

       保管時には結構便利に使用されているが 日常会話に登場することはほとんど無く 「パンの袋ををとめるアレ」

       と言って済ませている。アレはおよそ60年前から使用されているとのこと。

        少し前の事、テレビのチャンネルをポクポク移動していたら 放送大学テレビの中で 話し方教室のような

       番組があって 「パンの袋をとめるアレ」が話題として取り上げられていた。

        先生「『パンの袋をとめるアレ』について 君 言葉でどうやって説明するかい」

        生徒「2.5cmほどのプラスチック片で、中心に5mmほどの穴があり 片側から 穴に向かって切り込みが入り

            とめるときは 切り込みを前後に動かして開きすぼめた袋を通して.......」(内容は私の記載)

            と順次詳しく説明が続いていた。(内容は意訳)

        アレが話題ではあるが 話し方として アレを見たことのない人にどう説明するか と言う風に話は展開して

       いったようだった。

        私もはじめて知ったことだが アレは 「バック・クロージャー」と言うそうだ。


2018.12.17(月)  午前 晴れ 12時30分 曇り  湿度 42%
      −−◎本日は「お掃除の日」。お掃除お姉さんが今日は3人来てくれて 10時〜12時まで2時間かけて

        あちこち掃除をしてもらいきれいになった。(お掃除会社との業務契約。)

    −−◎この日記で −−今日は○○をした−−今日は○○があった−−と書いていると小学生の絵日記

       のようになってしまうが、この年齢になると きちんとした生活習慣が保たれているか 毎日 自分で

       点検する必要に迫られる。

        散歩、三度の食事、洗濯、掃除、風呂、就寝起床の時間、その他いろいろ適正に実行して快適な生活を

       保っていかなければならない。時折 点検のため “小学生の絵日記”が書いてあることになる。


2018.12.16()  晴れ 湿度 19%
    −−◎朝 散歩に行こうと 表に出ると 駐車場に近所のご婦人が立っておられた。人待ち(知人かタクシーか)のようす

       だったので「おはようございます。寒うなったね」と言い 「ホント寒くなって」と返事を受け 私は軽く手で合図して

       そのまま出かけた。

        我が家の前は歩道際の土塁がなく 駐車場は大通りに並行して車を停めることが可能で タクシー待ちを

       する人がいる。時には停めてケイタイで話しておられる人もいる。”大通りに停めて事故が起こるよりいいわ”と

       容認している。角地のため 人や自転車の斜め横切り(ショートカット)は日常的なことだ。車両の斜め横切りはない。


2018.12.15() 晴れ 湿度 27%
    −−◎月一回の町内の廃品回収の日。

         私が出しているのは紙類(新聞紙・広告紙、段ボール)のみだが、ビン・缶とか衣類や、新品の陶磁器など

        いろいろあるようだ。

         廃品回収と言えば このごろは 道路脇の空き地に業者が「回収ボックス」を置いて集めている。周辺に5ヶ所

        あった。そのため チリ交、とか チリ換と言われる人たちが廻ってこなくなった。

    −−◎一昨日(12/13)事だが 昼前11時半ころ 玄関の呼び鈴が鳴ったので出てみると 門を出て行こうとしていたので

        「何でしたかー?」と呼び掛けると40cm四角くらいの箱をもっていて(宅配便かなと思ったが)振り返り戻って

       こられた。「パンを買ってもらおうと思って..」と 3・4個ビニール袋に入れて箱に並べたパンを言われた。

        「いくらなの?」

        「一袋700円です」

        「700円とは 高いやないか」

        「そうですね」と彼は反論しなかった。

        50歳代のこのおじさん なんでパンを売りに来たのか興味を持った。作業服風であったが普通の身なりだった。

        「どこから来たの?」

        「隣町の○○市や」

         パンの袋には○○市....、○○○製菓と社名が書いてあった。

         パン屋の従業員が個別に売り歩くことはないだろう。

         この人がパン屋さんから仕入れてきたことは間違いないようだった。安全性に問題なければ この人何か

        深い事情があってパンを売りに来たのだろうと一袋700円のパンを買ってあげた。

        一言「それはありがとう」と言って出て行かれた。

        商取引からすれば一件落着だが この人が なんで不慣れなしぐさでパンを売りに来たのだろうかとこの人の

        背景に想像の 想いを巡らすことになった。


2018.12.14(金)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎時代劇に出てくる 代官 とは悪徳代官が多いが実際は真面目な役人として働いていた代官も多かったようだ。

        名称はいろいろあるが 直轄領では幕府の役人がいたし 藩では藩の役人がいた。河川の引水工事や防水工事

        などをやった時の人夫、工具 経費 日数などを詳細に記録したものが残されている。中には庄屋さんクラスの人も

        記録を付けていて、テレビの歴史番組でそれらを見て歴史考証をしている場面があった。

         

2018.12.13(木)  晴れ 湿度 19%
      −−◎今日は(13日〜14日)はふたご座流星群の見える日だ。10時ころ 空気は冷たく空は晴れていたが

       「あっ あれかな」と思える流星はあったが 何年か前に見た時ほど たくさんは見えなかった。

       冷たい空気に気分も引き締まり、科学とは関係ない星の世界の物語も思い浮かんできて楽しいものだ。

       

2018.12.12(水)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎靖子さんにクリスマスプレゼントを持っていってきた。小さな赤い靴下に飴菓子のはいったものだ。

        顔の前で「クリスマスのプレゼントだよ」と言って見せて、床頭台の上に飾ったあげた。わかってくれるといいが

        と思っているが わからないだろう。でもいいのだ。25日が過ぎたら今度は お正月の飾りを持っていってあげるのだ。


2018.12.11(火)  晴れ 曇り 雨  湿度 20%
      −−◎田沼意次と自動車会社の会長。

       田沼は実はそれほど大きな働きをしたわけではないが、高校教科書にも出てくるので 「水利や新田開発で大きい

       役割を果たした」との仮定で話を進める。田沼はわいろを松平定信に批判されて失脚した。

        古来 人の上に立って社会的な事業を推し進める者は人徳を持ち 「民のこころを熟知すべし」とされている。

       人徳に欠けて私利私欲のためや わいろを受け取るなど 法を犯したものは批判されその場を去らねばならない。

       仕事をたくさん推進できることと 人徳とは別の事柄である。飛行機の操縦士などは当然人徳のある人たち

       とみなして 飲酒検査などしなかったが 最近、搭乗前飲酒が発覚して 検査を強めることにしたようだ。

        自動車会社の会長は資本家の利益獲得のために役割を果たした。(工場廃止などは 労働者と "城下町" の

       人たちの生活を奪った。)しかし書類不記載や自身の所得の脱税の容疑で逮捕された。

        古来 仕事上 すぐれた仕事が出来る人と人徳のあるなしとは別々の人たちがいると言う事のようだ。

       自動車会社の会長などは仕事そのものからして 資本家の利益上昇にのみ働き 失業者や "城下町"を廃墟と

       するなど "人徳のない仕事を 人徳のない人がやった"と言うべきか。

2018.12.10(月) 曇り のち 晴れ 湿度 19%以下
      −−◎地球上での生命誕生からおよそ40億年。人間はここ100万年くらいの間に飛躍的に発達・進歩した。

        中でもここ1000年、ここ200年のあいだに深く広く外界世界を認識し 地球や宇宙構造を人間のために

        活用するようになった。約46億年前に太陽が形成され、その後に地球が形成されたとされている。

         太陽と似たほぼ同規模の大きさの天体は300億年のあいだに(これから150億年くらいのあいだに)次第に

        膨張しまわりの惑星を呑み込むほどに大きくなり赤色惑星となり消滅することが観察それている。

         我が太陽もその道をたどるとすると、数十億年で温度が上がってきて生物が生息できない状況になる。

        まわりを見渡すと ここ50年ほどの進歩によっても なんでも便利になって体を動かさない生活に仕向け

        られるようになってきている。熊やライオンや象と比べるまでもなく体力的には退化してきている。医薬の

        発達によって平均年齢は高くなってきているが....。

         その他に原発の汚染物質の累積やプラスチックごみの累積などで 10億年どころか1000年先も心配で

        ある。

         私のSF物語への思い。

        進んだロボットの登場するSF物語、SF映画は「ロボットが人間と戦争する」ものがある。あるいは200年前の

        ヨーロッパ世界がアフリカ侵略、アメリカへ進出し先住民を支配していくに似たものや、悪者がロボットを使って

        独裁者となり、それを「民主的な」ロボット集団がたおしていくような 陳腐なものが多い。

         私の考えるロボット小説は ロボットは人間と仲良くしている。あと100年くらいのあいだには 人間に近い

        感性を持つまでに発達する。話(情報交換)も出来るし 農事から 食品製造 高度な機械器具も 自らの発想

        で作れるようになる。地球が太陽膨張の危機的状況に近づいた時 人間の善意の 意を受けてか または

        ロボット自らが「思い」からか 何十万(人)のロボットを作って 宇宙の各方面にに飛び出していき

        ロボットが存在できるような星に到達したロボット集団が エネルギーの獲得、金属素材の確保し 人間に

        代ってロボット社会をつくりだし 細々と地球に存在する 人間に代って宇宙空間に広がっていく。

         これが私の考える宇宙SF物語である。(^O^)/


2018.12.9()  晴れ 湿度 25%
    −−◎大古(原始時代)以来人間は その時の自然環境である、太陽 空気 水 森 地面を活用して生きてきた。

       水は個家族の生活のためなら小川の流域近くで利用できた。森を切り開き畑とし 水田耕作のため

       川の上流から水を自分たちのムラに引き入れるよう工夫した。

        ここ200年ほど前に自然界に"電気"があることを発見した。 もともと太陽エネルギーを蓄積して流動していた

       川の流れや 石炭から そのエネルギーを電気の流れに変換することを工夫し活用するようになった。

        灯り 動力 通信(情報伝達)に活用し 活用方法は複雑に進化している。

        もともと太陽エネルギーの変化したものであるが 人々にとっては 寝ている時も 朝起きた時にも

       存在する自然環境のようになっている。そんな中北海道の全域で数日間停電する事故があった。当地方

       でも一部地域で24時間ほど停電していた。停電の支障、障害を見聞きした。命にかかわる事態も発生している。

       @全域を一か所で管理する集中管理の問題点があり、A支障が起こった時の代替機能設備の完備など

       改善すべき問題がある。

     

2018.12.8() 曇り のち 雨 湿度 22%
    −−◎急に寒くなった。室内気温は朝13.5℃だった。外は測っていないがもう少し低いはずだ。


2018.12.7(金)  曇り のち 晴れ  湿度 32%
      −−◎金曜日の仕事終了後は 一週間分の食料品買付日。前は土曜日だったがこのごろは金曜に。

        生協でも買っているが それとは違う物は食品スーパーへ行っている。

        カタログを見てチェックして......。もいいが現品を見て購入する「買い物感覚」も退化させないように

        しないといかん とスーパーも利用している。

         少数ではあるが ほとんどの物を通販で買う若者たちがいるという。現品の良さ悪さを見抜く眼力が

        薄れてしまわないかと心配する。


2018.12.6(木)  雨 湿度 38%
      −−◎S社系列の携帯電話が数時間にわたって つながらない事故が起こっていたようだ。ケイタイも会話用

        から始まって いまや情報処理の重要媒体となっている。「支払い決済ができない」「入場券の発行が出来ない」

        「交通機関がの乗車券利用ができない」「旅客機の出発が20分遅れた。」「インスタが送れない」などなどの

        支障が ニュースによると 起こっていたようだ。

          利用者が 携帯ひとつに 多種の処理を集中して使用するのは いかがかと思う。今日のような事故の時

        動きが取れなくなってしまう。

        「新幹線が停まったら 東海道五十三次歩いて行こう」とまでは言わなくてもいいが 代替機能手段も

        持ち歩きたいものだ。


2018.12.5(水) 朝 雨 のち 晴れ 湿度 33%
      −−◎師走、何かとこまごまとした用事が増えてきてあちこち出歩き、ゆっくり日記を書く時間が圧迫されているここ

       2〜3日である。

       諸事への関心はあり ゆっくり気分の時に ぽつぽつ そのうちに...。


2018.12.4(火)  晴れ  午後  雨   湿度 50%
      −−◎9:30生協荷受け。

2018.12.3(月)  雨 湿度 46%
      −−◎年初に 家の中にある不要物を処理しようと心がけていたが なかなか進まなかった。壊れたものは

        市の粗大ごみ処理センターへ持っていき処理したが、新品で使用できるものは処理できていない。

        もったいない話だが 思い切って「不要物」として処理しないと「新品ゴミ」が溜まってしまう。


2018.12.2()  晴れ 湿度 29%
    −−◎もう12月になった。朝の散歩に出た。日曜でゆっくり過ごした。時折外の風景を見に表に出て 気づいて植木鉢や

       プランターの落ち葉や枯れ草を処理した。

2018.12.1() 晴れ 湿度 21%
    −−◎11月28日彦根へ行った時の写真


       彦根城


       まわりの森の紅葉風景


2018.11.30(金)  晴れ 湿度 24%
      −−◎キリスト教の 偉い人であるローマ法王がおおぜいの人の前でお話をしていると 子どもが壇上へ

        かけ昇り あちこちへ動いていた。母親が子どもをつかまえて「この子言葉がうまくしゃべれないんです」と

        法王に訴えた。法王は「神の前では子どもは自由なものです。自由にしてやってください」と言った。

         母親が手をはなすと そばに立っている人の衣服にさわったり後列に並んでいる人の方へ歩いて行って

        眺めたりしていた。法王は「自由な子どもが神のご加護でうまくじゃべれるようになりますように」と

         会場からは拍手が沸き起こった。

        (以上テレビニュースの画面の流れを見 解説を聞き 私がまとめたもの)

         始め えっ と思い ドンでもない事態になるか と思って見ていたが 偉い法王様の自然な心が現れて

        収まったようだった。 よかった よかった。(^O^)/


2018.11.29(木)  晴れ 湿度 28%
      −−◎11月14日に受けた「高齢者健診」の結果を聞きに行ってきた。血液検査等 当日ではわからない事の

       結果が出ていた。「老齢化しているが病気以外は悪くなっているところはない」とのことだった。

       私の受け止めでは 無理をしないように しかし 適度に体を動かして生活するようにとのことのようであった。


2018.11.28(水)  晴れ 曇り  湿度 36%
      −−◎日帰りの団体旅行で 彦根城を見学してきた。国宝だそうな。昼食後 レストラン前のひろばに"ひこにゃん"

        がやってきて縁台であいそを振りまき見物者と握手したりしていた。

         午後は南へ下がり愛知川町の天保年間からあるという酒蔵、蔵元の 藤居本家を見学してきた。現在は

        新しい工場で仕込まれているが 見学用に古い作業場をそのまま残してあって(使用していないので説明のため

        人がはいっても差し支えない)原料米から始まって 蒸し、仕込み、熟成、保存、全作業過程の説明を受けた。

        現在は使用していないが大きな樽が20本ほど小型の樽が数本あった。樽と称するが木製の樽ではなく鉄製で

        内側はホーロー加工をしたもので容量は 19000リットルという巨大なものだった。

        説明員「この樽の酒を一升瓶に移しますと約一万本超えになります。お客様が1日一升お召し上がりになるとして、

        そんなに飲みませんね、仮にお飲みになったとすると30年分ございます。(^O^)/」

        説明員「この大樽20本分を毎年作るわけではありません。出来上がったものをきちんと管理してさらに熟成する

        ための保存用にも使用されています。 ○年物といわれさらにコクが増してまいります」とのこと。

         野洲市まで足を延ばしお店などを廻ってきた。


2018.11.27(火)  晴れ 湿度 34%
      −−◎散歩はコースは家を出て100mほど北へ コンビニの角から西へ向かい駅まで行き、ぐるりと廻って

       駅の南側の道を戻ってくると我が家の南側の道となる。コースは決めているが行く時間はマチマチ 早朝、

       昼中、夕方と 一日一回は必ず行くことにしているが朝行けなかった時は空いた時間に行く。

        今朝は7時30分に出た。往きの道では東に向かう中学生に出会った。帰り道には電車に乗る通勤、通学の

       人たちに出会った。会釈を含めて挨拶を交わした人は 見知らぬ中学生、散歩中の高齢者、この人には声を

       発せず頭を下げたらむこうから「おはようございます」と丁寧に返事をされた。私も声を出そうと思ったが

       通過された後だった。帰り道では駅に向かう勤めの娘さん、すれ違いざま「おはようございます」と挨拶を受け

       あわてて「おはようございます」と返した。いずれもどこの誰だか知らない人。本日散歩中我が家寸前であった人は

       自転車に乗った顔見知りの近所のおばさん「今日は暖こうなりそうやね」、私「そう 朝は寒かったけど..」。

        朝のこの時間には路地裏道でも何人かの人に出会う。本日あいさつした人は4人で3人は見知らぬ人だった。

       その他数人の人となんなくすれちがった。私はこの街を生活の場として生息しているのだなーと感じた。


2018.11.26(月)  晴れ 湿度 28%
      −−◎派遣労働ではなく、直接雇用ではあるが期間限定雇用がある。3年とか、5年とか区切られていて

        長期の生活展望の持てない雇用関係である。


2018.11.25()  晴れ 湿度 25%
    −−◎ひんここ祭り

    −−◎昨日(11月24日)大矢田神社の 紅葉を見てきた。

     神社は人里から500mほどはいった谷川沿いにあり 普段は

     ひっそり静かで地元の人たちがお祈りをして居られる。

      近ごろ紅葉の名所として広く知られるようになり、11月3日〜

     12月2日(第1日曜日)まで参道に20軒ほどのお祭り屋台の店

     が並び賑わう。古典芸能ともいうべき"ひんここ祭り"は11月23日

     だったので残念ながら今年は見ることが出来なかった。


    角度を変えた 赤 黄 の紅葉風景を

    撮ったが鳥居を出すためこの写真を


2018.11.24() 晴れ 湿度 34%
    −−◎朝起きた時の室内気温(暖房を付けていた寝室以外の室の)は12℃だった。本格的な冬が迫ってきた感じだ。

       "事務所"と呼んでいる狭い部屋を休日も居住空間としている。諸事を済ませて事務所へ行き椅子に掛けたが

       「寒い」と言い、すばやく暖かくできるストーブを付けた。18日の朝使用して以来2回目だ。

        今年は例年より暖かいようだ。私の記録によるとストーブ使用開始日が11月5日の時もあったし10日とか

       15日の年もあっが今年はさらに遅く18日で、その後も付けない日があって24日の今日が本格的な

       使用開始日のようだ。

     

2018.11.23(金) 勤労感謝の日  晴れ 湿度 19%
    −−◎お茶漬け。

        お茶漬けと聞くと 人それぞれに思いをめぐらす。「宴会の最後に食べる」とか「いそいでいる時に『お茶

       漬け食べて..』という」とか....。

        私にとってのお茶漬けは 幼いころ(〜小学3年ころ)にさかのぼる。ご飯にお茶をかけたものと思い

       別に好んで食べたいものとは思わなかった。卵かけご飯とか 稀に山かけご飯 が出ると 話題がお茶漬け

       に移り いつも 「そんなもの食べるんじゃないよ」言われた。後からわかったことは 好んで常習化すると

       よく噛まないで食べてしまう習慣になり胃腸にも 消化吸収良くない食生活を防ぐためだった。

        そんな理由は知らなくても 避けるべきものとして 卵かけ お茶かけ みそ汁かけ 山かけは避けてきた。

        10歳代後半(〜成人)になると 友人知人と外で食事をする機会も多くなった。そんな時 誰かがお茶漬けを

       おいしそうに食べていた。次に行った時私も"お茶漬け定食"(名称は定かでないが 惣菜もついていたので)を

       頼んだ。それが わさび茶漬けだったことをいまも覚えている。その後印象残っていることはない。

        家族生活をするようになって 靖子さんも仕事をもっていたため 昼食は私がつくることになっていたが

       靖子さんも こどもの離乳食やら大変だった。

        お茶漬けについて言えば子どもが幼少のころから 卵かけ お茶かけ みそ汁かけは噛まないで呑み込むから

       と理由を言って避けるよう 古来の知恵を伝承した。

        靖子さんの病気発症後1年くらいは炊事が出来たがだんだん出来なくなってきて私が3人分(子どもが就職し

       出て行った後は2人分)の食事を作っていた。その間には "お茶漬け"など考えも及ばず推移した。

        靖子さんが特養へはいり 私一人になったが幸いと炊事の習慣は継続し 冷凍など能率化はしているが

       手抜きなくやっている。変化形として "お茶漬け"が出現した。

    −−◎永谷園の 各種お茶漬けなど使っているがその中に 「ついに復活 東海道五十三次カード」というおまけの

       カードが入っていた。昔のことは知らないが"復活"と言うからには過去にもはいっていたらしい。テレビ

       コマーシャルによると最新版では 若いタレントさんのライブ映像をカードとして入れるらしい。お茶漬けを

       食する階層を老人から若者へ広げて行こうとしているようだ。(^O^)/

            

2018.11.22(木)  晴れ 湿度 23%
      −−◎車を車検に出していたが戻ってきた。

        我が家の車は後ろドアを上にあげて開く、昔流に言うとライトバン。外形がほぼ同じで乗用もあるが

        うちのは重量のある商品を載せていたので貨物用で、ナンバーは 4 または400系列。

         貨物用は毎年車検があるが 古くなってくると これが意外と都合が良い。単なる検査ではなく

        摩耗部分を交換や修理してもらい、これから一年安定的に使用できるよう整備してもらっているため。

         

2018.11.21(水)  晴れ 湿度 30%
      −−◎とある催し物で20数年ぶりに会った方がいた。はじめ「田口さん」と呼ばれて見ると顔は覚えがあるが

       苗字が思い出せない。「覚えはあるけどお名前が...。誰やったかね?」と尋ねた。

        「だいぶ前やったからねー。 ○○や」

        「あぁー ○○さん思い出した。妻が病気で外に出られなくて出ていないんで 会う事なかったけど..」

        「それ 聞いてる たいへんやね」

        「一歩も外に出られなくてね、いま 特養に預かってもらって 少し出られるようになって..外にでないと

         "老齢化"してしまうと思い 出てきているんですよ」

         会話はここまでだったが 介護をしていて "仙人の山ごもり"をしていたようだ。


2018.11.20(火)  晴れ 湿度 19%以下
      −−◎散歩のコースはここ数年は我が家から駅方面へ行き、一筋南側の道を引き返して来ている。およそ25分

       である。時間はその時の都合で 早朝6:30から夕方は午後5:00ごろまでの間に行く。一日一回は

       必ず行くことにしている。今朝は7:50頃に出た。中学生が二人・三人と登校している姿に出会った。

       中のひとりが私に「おはようございます」とあいさつしてくれた。私はほほえみをもって「おはようございます」

       と返した。相手の子も私を見てやや顔を緩めて納得したように仲間とともに学校の方へ向って行った。


2018.11.19(月)  晴れ 湿度 26%
      −−◎人間型のロボットが車を運転する実験をした。とのニュースがあった。実験だから小さな車が時速5km

       ほどで動き、前に人がいて一回目は止まらなかったが二回目はうまく止まったそうだ。

        面白いなと思った反面、蓄積されてきた人間の行動能力が退化してしまわないかとも思った。

       いままでとは違った能力を伸ばしていくのだろうか?


2018.11.18()  晴れ 湿度 25%
    −−◎朝起きた時(6:40)室温は16℃だった。あれこれ朝の所用を済ませて事務所に来ると(7:40)室温は

       まだ16℃だった。寒い感じがしてストーブを付けた。北側の寒い部屋だが東日はいっぱいあたるので

       一時間ほど付けていたら暖かくなり消した。今年はわりあい暖かく11月18日がストーブ開始日となった。

2018.11.17() 晴れ 湿度 19%
    −−◎特養で利用者の家族の方の「家族の会」が開かれ行ってきた。小人数に分かれて それぞれが要望やら

        感じ入る事 などをだされた。利用者の声を出し合う会合が年2回ほど開かれているが良いことだと思った。


2018.11.16(金)  晴れ 曇り 湿度 40%
      −−◎そろそろストーブの季節かと準備した。灯油給油用の電動ポンプか壊れていて動かなかったので買ってきた。

        試験用に付けて見たが調子よく燃えた。昼間の暖かい時間で5分ほどで消した。はじめのうちは朝夕寒い時間

       だけ使用している。で今日はまだ開始日ではない。

    −−◎ストーブ開始後、我が家の登場するのが「かにサボテン」のつぼみである。今のところコメ粒ほどの大きさの

       つぼみがついていた。早い種類と遅い種類があって12月始めころから1月20日ころまで順次咲いている。

        今年はどうなるか。


2018.11.15(木)  晴れ 湿度 27%
      −−◎消費税値上げで 食品について 食堂で食べるか お持ち帰りか カード支払いならば ポイントで返すとか

       値上げ2%の食品部分について さも大事のように問題をそれに引き付けて論議されているが、

       消費税問題の本質が論議されていない。

        "さも大事"は3%の消費税がつくられ、3%が5%になり、5%が8%になり 給与所得者にとっては

       20万円の給料として 10%の税金になると2万円取られて18万円しか買えない。と言う事である

        まるまる物を買うとして(将来使う金も含み) 税金は今まで16、000円であったものが 20、000円になり

       取られる分が4、000円増える。消費内容の低下を引き起こす。消費が落ち込めば景気も回復しない。

       福祉のためと言っているが 介護の内容は介護度の低い方では切り下げられ、個人の保険料支払いは

       増えてきている。


2018.11.14(水)  晴れ 湿度 26%
      −−◎少し前に市役所から 高齢者向けに「すこやか健診を受診しましょう」という書類が送られてきていた。

       健康年齢を伸ばすために(異常あった時 早めに治療すれば重症化せず 医療費の支出も少なくて済む)市が

       進めている。

          定期健診を受けている医院へ持っていきやってもらった。

       身長、体重、BMI、血圧 に始まって、血液検査(内臓機能)、尿検査、心電図と各種検査をした。

        生活に支障がない程度に老齢化していたが異常と言うほどのことはなかった。

    −−◎特養から先日の"まつり"の時に2人並んで撮ってもらった写真がお便りにはさんで送られてきていた。


2018.11.13(火)  晴れ 湿度 34%
      −−◎鮎の友釣り。

       魚釣りと言えば 鮎ではない魚釣りを 子どものころの田舎の村に居た時でやったことがある。友だちと川へ

       行って笹竹を竿にして釣るのだが一度で1匹から3匹ほど釣った程度で1匹も釣れないこともあった。

        こまかい魚では 川にはいって60cmくらいの竹枝の竿で「あじめ」(清流に住むどじょう)とか

       「ごっちゃく」(むつごろうのような形の小さい魚)を釣ったこともある。

        鮎の友釣りは大人がやるもので 川遊びや泳ぎに行った時いつも見ていた。

        おとりの鮎に鼻冠をつけて並行して近づいた魚を引っかける針を付け 自由に泳がせる。 

       鮎は縄張り意識の強い魚で 俺の領域にはいるな と追っかけてきて引っかかってしまったところを釣り上げる。

        釣り人から見ればどうでもいいことだが 鮎どうしは親しい友ではなく 喧嘩相手である。おとりの鮎は常に

       勢いのある鮎でないといかんので次々と釣った新しい魚を おとり鮎にしている。

        季節は連れの話題だがふと思い出したため書いた。

       釣りは 田舎で子どものころやったが大きくなってからはやったことが無い。


2018.11.12(月)  晴れ 湿度 40%
      −−◎今週も始まった。8時半から3時半まで集中して仕事。そのあと休憩。


2018.11.11()  晴れ 湿度 41%
    −−◎アメリカの中間選挙は上院は共和党の多数派維持、下院は民主党が多数派になった。

       民主党の中でリベラル派と言われる人たちは"社会主義的"傾向を持つと言われているが、

        これは日本でいう「社会主義」とはちょっと意味が違うようだ。1970年代アメリカの一部学者が

       「日本は社会主義国だ」などと言っていた。日本では国民生活に必要な国鉄、郵便、電話を国有または

       国管理で運営されていた。健康保険や失業保険、年金、災害時の支援などがある。これを指して

       「日本は社会主義だ」と言っていた。

        国民生活に必要な例えば 国民健康保険制度を アメリカではいま設定途中にあり現代国際社会の中では

       遅れた事態となっている。民主党リベラル派の人たちが 国保制度の完成や下層弱者の救済制度の充実を

       掲げて選挙に臨み一定数の候補者が当選した。トランプ氏の行動を抑制する働きがあるだろう。

        アメリカ資本の 何でも自由(=貧困も自由に選択した)発想からすると社会保障や貧民救済は

       「社会主義的」である。

        バーナード・サンダース上院議員(民主党系、現在は無所属)は民主党新人たちの当選に大きい役割を果たした。

       アメリカの1950年代のマッカーシズム(左派排除)により 「共産主義」や「社会主義」との呼び方を

       感情的に避ける傾向にあり、共和党派が相手候補に「社会主義」派のレッテルを貼り 自派を有利にしようとしたが

       サンダース氏は 「私は穏健な民主社会主義者である」として 「社会主義」を自認したが 国民の「社会主義」の

       呼称に対する反感も薄らいできて自ら率いる多数を民主党議員として当選させたようだ。

    −−◎11月11日は "ポッキーの日"だったが買ってくるのを忘れていた。こんな時間から買いに行けない。(^O^)/

     

2018.11.10() 晴れ 湿度 30%
    −−◎青井未帆先生(=学習院大学教授)の「9条を守るのは誰か〜問われているのは私たち」という話を聞きに

       行ってきた。聴衆は見たところ高齢者が多かった。

        「憲法に『自衛隊』と書き込むだけで何も変わりはしない」と言う事ではなさそうだ。現役の自衛隊員にとっても

       命の危険にさらされる事態を生み出していく「書き込み」になりそうな危険性を感じる。

     

2018.11.9(金)  曇り のち 雨 湿度 59%
      −−◎テレビコマーシャル、雑感。

        コマーシャルには様々なものがある。@商品広告そのもの、A商品とイメージを結合したもの、B商品使用画面や

       サービス業の利用画面を展開しその利用価値を示すもの、C美しい風景を流したり歌や踊りを流すものなどなど。

       何百とあるものだから分類方法はいろいろあるだろう。

        風景と共にゆったりとした音楽が流れて 何だろうと思って見ていたら パチンコ屋の広告だったり 重役会議が

       宝くじの広告だったりする。(2回目以後は思い出してすぐにわかるが..)

        番組の重要ポイントでコマーシャルに切り替わり、3っも4っもコマーシャルをやってから番組に戻って話を続ける

       というものがある。放送受信料だと思って見ていたり 音を0FFにして耳を休めて消えたらONにしている。


2018.11.8(木)  晴れ 湿度 54%
      −−◎昔はガラスめがねだった。今はプラスチックめがねだ。ガラス製は落すと割れてしまう。プラスチック製は

       落としても割れないが 長く使っているとキズが付く。どちらもその時は交換しなければならない。

       ただ 割れて破損した場合はその瞬間から使用できないが キズは順次ふえていくので2年〜3年

       経過ののちころ合いを見てゆとりを持って交換することができる。

        注文していた予備のめがねをもらってきて掛けて見たところ 眼の治療前の一年半前とくらべると格段に

       良く見えるようになった。 (^O^)/


2018.11.7(水)  晴れ 湿度 43%
      −−◎仙台市「東北芋煮サミット」。宇都宮「宇都宮餃子祭り」。北海道「ししゃもまつり」。食欲の秋の波に乗って

       各地で食品関係のおまつりが開かれている。

2018.11.6(火)  朝 雨 のち 晴れ 湿度 44%
      −−◎生協荷受け。

    −−◎眼科へ診察に行ってきた。二年前目の治療以前には長年かかって見ずらくなってきていて

        その見え方が 普通の事だと思っていたが 昨年と今年2回に分けて治療した結果 遠くの方も 新聞や

        文庫本の画数の多い文字も良く見えるようになった。壁に貼ってあるカレンダーが少し離れていても良く

        見えるようになった。室内では眼鏡を掛けなくても過ごせるようになった。(ただ 見ずらかったのは近視・遠視

        と関係なく眼鏡を掛ければ良く見えると言う事ではなかったのだが) しかし運転免許には"眼鏡使用"と書いてあり

        良く見えるはと言え眼鏡を掛けないと運転出来ない。時々 家の中で 眼鏡を置き忘れることがあり外出時に

        慌てることがある。それで予備にもう一つ作ることにして処方箋を書いてもらいメガネ屋さんに注文してきた。


2018.11.5(月)  晴れ 湿度 59%
      −−◎今日は仕事日。順次終了。ちょっと暖かさが戻った感じ。


2018.11.4() 晴れ のち 曇り のち 雨 湿度 54%
    −−◎部分 部分を見ると日本にも同じような行事がある。神の使いの鬼が家々を廻り魔除けをする"なまはげ"が

       秋田県にある。子ども達が家々を廻るのは、"がんどうち"と言う行事があって、私も幼いころ春のお節句(4月)に

       近所を廻った覚えがある。

        異文化が伝わり それを真似て遊ぶのもいいだろうし、異文化が変化しふくらんだ内容の展開も悪くはないだろう。

       しかし 覆面性を盾に 勢いに乗って 自動車をひっくり返したり 商店のガラスを割ったり 見知らぬ女性にタッチ

       したり 物を奪ったり 傷害事件を起こしたり 平常心ならばやらないことをするのは許されないことである。

        確かに渋谷では当日の商店の売り上げが落ちた店もあったようだが、ハロウィーンを推進し売り上げを伸ばした

       商業資本、(化粧品、食品、菓子、衣料品、交通機関)もあった。

        他方であまりのひどさに 公権力(国、都府県、区、市)がこれを制御しようとする動きもある。

       異文化の流入は自由で(当然ながら社会モラルに反しない自由)こころを豊かにするものでありたい。参加者が

       公権力の制御ではなく 自分たちで制御しようとする市民意識の成長が望まれる。

        資本の商品広告も、コマーシャルに加えて市民意識も付け加えてもらいたいものだ。


2018.11.3() (文化の日) 晴れ 湿度 28%
    −−◎ハロウィーンはヨーロッパ北部での秋の終わりと冬の始まりを告げるお祭りだった。北の地方ほど

       冬の訪れは早い。この日に古い時代では多神教でそれぞれのムラによってさまざまな催し物があった。

       怖い神様が魔除けをおこなう。家々では家の中と屋外をきれいに掃除をして冬ごもりに備える。

       その習慣が伝統的に続いてきたものだった。とある地方では 子どもたちが神様になって家々の魔除けを

       して廻って行く所もあった。

       

2018.11.2(金)  晴れ 湿度 30%
      −−◎11月になり 朝夕寒くなってきた。


2018.11.1(木)  晴れ 湿度 25%
      −−◎インフルエンザの予防注射、ほぼ36時間経過したが体調の異常を感じることはなかった。副反応はなく

        経過したようだ。

    −−◎自動運転の自動車が開発途上にある。人工衛星からの位置情報により、機械的に現在位置を確認し

       他の自動車などとの間隔を保持し目的地に行くというものだが、実験を重ねればうまく走れるようになって

       いくだろう。問題は何百万台と走るようになった時に、"磁気嵐"などで「予想せぬ」ことが発生した場合、

       すべての自動車が操縦不能になり事故が無数に発生し大混乱に陥ることを心配する。


2018.10.31(水)  晴れ 曇り  湿度 27%
      −−◎インフルエンザの予防注射をしてもらってきた。近隣では流行の話は聞かないが他府県では

       流行しているとのニュースもあり、流行してしまってからでは遅いので早めにやってもらってきた。

        去年は11月20日にやっていた。

        副反応は30分以内には出なかった。あとは24時間以内に高熱、おうと、けいれん、運動障害が

       出ることがあるので、日常通りの生活はしてよいが、無理をしないようにとのことだったので普通にしていた。


2018.10.30(火)  晴れ 湿度 33%
      −−◎生協荷受け。近隣の秋の深まりについて言葉を交わした。たいていは毒にも薬にもならない話が多いが

        時として近隣の変化や行事、事件、事故など 知らない情報に接することがある。


2018.10.29(月)  晴れ 湿度 33%
      −−◎周辺農家では 先週の土・日から 一昨日・昨日に掛けて稲刈りのようだった。

     

2018.10.28()  晴れ 湿度 33%
    −−◎柿。

        台風が来て 農家の柿畑の柿が落ちて被害が出た。落ちた柿は身内や知人に配ったりして食べるか

       処分する。木にとどまっている柿も他の柿や枝とぶつかってこすれて黒い筋がついて商品価値が落ちる。

        食品スーパーで"多少キズあり"として同じ大きさの柿と比べて3分の1の価格で売られていた。買って

       きて見たが美味しさに変わりはなかった。


2018.10.27() 曇り 晴れ 湿度 39%
    −−◎昨日の"運動会"で走り(=歩き?)すぎて足が軽く痛い感じで今日はゆっくりしていた。


2018.10.26(金)  晴れ 曇り 夜7時より雨  湿度 51%
    −−◎ 市高齢者体育大会があり、乗せて行ってもらい4人で行ってきた。小さい方の観客2000人収容の

        ドーム型屋根付きの室内競技用の会館だった。市内でも遠いところからは20人乗りの小型バスで来られる

        地域もあった。参加者1300人ほどだった。見学者兼"出場選手"なので入れ代わり立ち代わり自分が

        やれそうな競技に出ていた。歌に合わせてのリズム体操から始まった。

        「着せかえ人間」と言うゲームは2人一組で出てどちらか一人にゆかたを着せて 25m往復するもので

        10組がリレー式に引き継ぐものだったが 着せかえを速くてできたチームはトップに立つが 着せかえに

        戸惑っていると順位が落ちてしまうチームもあった。風船やボールを持って25mを往復するがいくつかあった。

         市立幼稚園の子どもたちの鼓笛隊の演奏がしっかり合っていて可愛らしく注目を集め歓声と拍手が多く

        退場時には 見学者の多数が子どもたちに両手を振って見送っていた。

         ゲーム的には市内を東、西、南、北、中央の5ブロックに分け点数を付けていたようだ。

         高齢者クラブは基準としては(昔からある基準で)56歳以上は はいれることになっているが その年齢で

        はいる人はおらず70歳以上の人が多く後期高齢者(=75歳以上)〜90歳のひとも結構たくさんいるのが

        現状のようだ。

         こんな世界を見てくることも心の健康にいいことだ。


2018.10.25(木)  晴れ 湿度 35%
    −−◎新聞屋さんが集金に来て「今日はすっきり晴れましたねー、朝夕さむなったで気を付けてください」と

       言われた。ガス屋さんも集金に来られた。

      

2018.10.24(水)  晴れ 湿度 35%
    −−◎ <旅の思い出> 「尾道スケッチ」

       尾道は7月の大雨で中心から離れた地域だが大きい被害 が出たが

      私が行ったのは3月中ごろの事だった。尾道市は 約64、000世帯、

      人口は約138、000人の街で江戸時代には、南国、北国、関西を結ぶ

      港町として栄えていた。

        駅を出て東へ街並みに歩を進め 瀬戸内のいくつかの渡船場を

      傍から見、街並を先に進み線路の北側へ出て坂道の街に出た。

       ひといきにロープウェイで「千光寺山山頂駅」まで昇 り、東へ西へと

      神社や寺院を廻り、「文学のこみち」を歩くと 林芙美子の「放浪記」の一節

      を刻んだ文学碑があった。少女時代を尾道ですごしたという。志賀直哉が

      一時居住し「暗夜行路」の草案を練ったとい う長屋もあった。大林宣彦の

      映画「時をかける少女」(尾道 三部作)の場面を思い出させる坂道の風景

      を後にした。

       夕闇迫り、街並みの障子戸に内側から影絵を映し出され ていた。光の色

      は薄黄色、薄いだいだい色、薄紫とあり静 止画像のほか、一定のリズムで

      動く画像、回り灯篭など各 種。

       ちょっと歩くと庭先と見られる広場があり大きな土蔵 の白壁に地域昔話で

      海の妖怪とたたかう物語が音響とと もに映し出され、広い庭先の長椅子に

      100人近い人が見 ていた。

        尾道市立大学芸術学部の学生さんたちが 地域の町内会や商店会の人

      たちと協力して企画した期間限定の催し物だったようだ。切り紙細工芸術

     、障子戸など 古い文化 と、投光器・回転装置・音響など、近代技術を融合し

      地域に 出て行って、広め深化させるという活動をしていたよう だ。

       古来港町として栄えた名残を残す。

















2018.10.23(火)  晴れ 曇り 雨  湿度 48%
    −−◎生協荷受け。先週から火曜日9:30に変更になり、配送員さんも代った。交通量が多く路上で配分することも

       できず、生協の車や、車で取りに来る人のためにうちの車を端の方へ寄せて入りやすいようにする準備する。

       旧店の屋内に一時的に荷物を置く台を用意したり、都合で当日来れないと注文書を前日持ってきた人のを渡したり

       など こまごました用件がある。そのため必ず家に居なければならない。

    −−◎3時30分に仕事が終わって、4時ころから 急に寒気がして来て風邪を引きかけたうな気分になって、1時間ほど

       横になって休憩し、起きだしていろいろやっていて8時ころふと気が付くとさっきの気分は解消していた。

       外気温が本日は低くなって体が対応していなかったらしいが 暖かくして休憩していて治ったらしい。


2018.10.22(月)  晴れ 湿度 40%
    −−◎本日は「お掃除の日」。お掃除お姉さんが今日は3人来てくれて 10時〜12時まで2時間かけて

        きれいになった。こういう日を機会に あちこち整理し、テレビに出てくるような"ゴミおじさんの家"になって

        しまわないでいる。(^O^)/

    −−◎今日も仕事日で予定どうり終了した。


2018.10.21()  晴れ 湿度 36%
    −−◎日曜の朝、雲一つなく快晴で散歩の足も軽かった。遠く西方面にある 日の沈む時しか見えない山々も

       薄い色ではあるがはっきり見えた。

    −−◎靖子さんとこへ 誕生日プレゼントを持っていった。と言っても本人食べられないので喫茶店のパフェを

        撮影しA4の紙に印刷して壁に貼ってあげたのだが...(^O^)ゝ


2018.10.20() 晴れ 湿度 34%
    −−◎生協の荷受け日が火曜日に変更になって本日は無し。

        朝散歩に出た以外は外出せずゆっくり休憩した。


2018.10.19(金)  晴れ 湿度 51%
    −−◎「家族の会」の会合があり行ってきた。夏場暑かったので行ってなくて久しぶりだった。20名ほど来ておられた。

        どなたかが「外に出て行方不明になってしまったことが何度かあった」と言っておられた。靖子さんが行方不明に

        なったころことを思い出して ご苦労しておられるなと思った。

         私は靖子さんの このごろのようすや このあいだ「特養」で催された"秋祭り"のもようや 祭りに来た人で 

        20年ぶりに出会い靖子さんに声をかけてくれた人がいたことなどを話した。


2018.10.18(木)  晴れ 湿度 49%
    −−◎萱場工業(KYB)の地震対策の製品に データ改ざんがあって表示規格以下の製品が出荷されていた。

       数年前にはTOYOゴムの耐震ゴム土台のデータが改ざんされていたことがあった。

        地震の多い日本で その対策のために設置された土台や設備が規格以下では その建物内で仕事をする人や

       居住者は安心して生活できない。「震度7くらいでは倒壊することはない」と言っているが、100年〜200年の

       記録ではなく1000年〜2000年の単位で大きい地震が無かったのか考える必要がある。大きなビルが倒壊

       すれば周辺にも被害を及ぼす。「取り換えればよい」と簡単に言えない事情もある。交換工事費は出荷製品の

       数十倍になるという。とんでもないことをやってしまったと思う。

2018.10.17(水)  晴れ 湿度 44%
    −−◎急に外界の気温ががってきた。冷暖房は使用せず快適気温の範囲だが外に出るときは 軽い上着が必要になった。

        暑さの時と比べると行動が活発に出来るようになってきた。10月と11月は外に出て元気に動く季節だ。


2018.10.16(火)  晴れ 湿度 54%
    −−◎ニュース報道によると 山で熊に遭遇し襲ってきたので熊の顔面に持っていた棒で一撃をくわせたが 

       こちらもが倒れてしまったら また向かってきたため 取っ組み合いとなり斜面に向かって突き落としたら

       熊は逃げていったとの "武勇伝"が報じられていた。頑強な爺さんがいたものだ。

        でもうまく追い払うことが出来て良かった。 (^O^)/

2018.10.15(月)  晴れ 湿度 51%
    −−◎安倍総理は 大々的に 憲法改悪と消費税10%を打ち出してきた。平和と生活を壊してしまうこの2点には

        反対である。

2018.10.14()  晴れ 湿度 42%
    −−◎昨日の"秋祭り"の時に、「私 奥さんが元気なころ 頭やってもらいに行っていたんですよ」と声をかけてくれた

       ご婦人がいた。周辺の人にも参加を呼び掛けていたので 近隣の人か 入居者のご家族か わからないが..。

       私「それは ありがとうございます。あれから20年になります。」

        ご婦人が靖子さんをさすって「靖子さん..」と声を掛けられたが返事はなかった。

       私と二言三言話して立ち去られた。

        人と人の間柄というものは不思議なものだなーと思った。というのは 靖子さんがお客さんと接していたのは

       20年前のこと、容貌も変わっていて 私はと言えばこのご婦人に記憶がないがむこうは私を見ておられたかも

       しれないが私も容貌が変化している。"祭り"でごった返す程の人混みの中でわざわざ探しだして声をかけて

       くださったことに感謝している。人間は記憶を仲立ちとして社会関係を構成している不思議な生物である。

2018.10.13() 晴れ 湿度 44%
    −−◎特養で "秋祭り"の行事があった。施設と その応援団体がやっているもので 入居者と

       その家族が楽しくすごせるようにと企画されたものだ。会議室からフロア 玄関フロア 玄関外の駐車場

       と広く会場をとって出店など お祭りの雰囲気を出していた。私も靖子さんを車椅子で連れて行き

       見物した。合唱グループ(20人ほど)の人の ふるさと 紅葉 まつりの歌 などの合唱や会場の皆に

       呼びかけての歌唱があり、ギター演奏と歌があった。一角には家族の子ども達用のゲームコーナーがあった。

       出店は たい焼き 綿菓子 各種飲み物 たこ焼き フランクフルト 焼きそば コロッケ その他があった。

       入居者の 爺さん 婆さん も家族が孫たちを連れて遊びに来てくれて楽しそうだった。

2018.10.12(金)  晴れ 湿度 40%
    −−◎昨夜23℃、今朝22℃ 一日中ほぼ安定的に室内では22℃ 室内で生活には快適温度だ。

       今日の散歩は夕方に出た。

        通りすがりの人に話しかけられ、

       ○○さん「寒うなったね、あんた半袖で寒ないかね」

          私 「ちょっと 寒うなりましたね 暑くなるか 寒くなるかわからんもんで 朝着たままや」

       ○○さん「だんだん 寒うなるで..。ちょうどいい日が続くとええのにね」

          私 「そうや ちょうどいい加減の日がずーっと続くといいね」

       −−−−−−−−−−−−

         10月1日に長袖にしていたのだが 10月2日には結構暑くなって半袖に戻し今日になった。

        

2018.10.11(木)  晴れ 曇り のち 雨 湿度 61%
    −−◎"哲学カフェ"というものに行ってきた。最近のスポーツ団体のパワハラ問題やら 暴力事件が出てくる背景に

        ついて話が出た。スポーツ者の中での昔流の考え方に 近代的な"正義"がぶつかり合ったような状態だ。

2018.10.10(水)  曇り 雨  湿度 68%
    −−◎眼科へ行ってきた。このごろでは1ヶ月に一回行くことになっている。治療的には順調に推移しているようだった。

       自覚的には 本などもスムースに読めるようになって 「頭の働きが良くなったのかな?」(^O^)/などと勘違いしたり

       遠方も 車を運転していて信号で止まった時 遠方の看板の文字も良く見えるようになった。

    −−◎パターン化

        人物を見るとき 先ず人を見るとき理解をすすめるために 私の中にある幾つかのパターン群の中のどのパターンと

        類似しているか見る。経過の過程で個別性を知っていくことになる。パターン化は思考の働きである。

        パターン化に批判的な見方もある。「パターン化して 人を見てしまって...」と。

        確かに いったんパターン化してその人物を単純に固定化してその認識をそのまま保持することは正しくない。

        同じ素性(そせい)を持ちそれぞれ異なる数千人の人を個別に理解しようとすればパターン化は人類の重要な英知である。


2018.10.9(火)  晴れ 湿度 56%
    −−◎私が県医療センターへ診察してもらいに行ってきた。5年前腰椎椎間板ヘルニアの手術をしてもらい 自分では

        感じないが 異変が起こっていないか見てもらうためだ。7月7日に転倒した時の臀部の痛みもだいたい納まって

        きていて歩行に支障がなくなってきた。

    −−◎靖子さんとこへ 書類を持っていき様子を見てきた。風呂に入れてもらっていた。特段の変化はないようだった。


2018.10.8(月)  体育の日 で 休日  晴れ 湿度 45%
    −−◎朝顔の棚を取り去って掃除した。

        今年の朝顔は4月初めに種蒔きをしたが8月には 1〜3輪しか咲かず今年は咲かない年かなーと思っていたら

       8月27日から急にたくさん咲き始め9月中 10輪〜15輪 多い時には20輪ほど 咲き続けていた。

        10月になって花数が減り1〜3輪となり 放っておけばまだ咲きそうであるが葉が枯れかけて黄葉になって

       きて見かけが悪く取り去ることにした。


2018.10.7()  晴れ 湿度 57%
    −−◎ちょっと前から 室内の湿度をこの日記に書いている。我が家の湿度計は20%〜85%程度まで計測できる。

       時折 「ただ今の湿度を当ててみよう」と数字を思い描いて湿度計を見てみるが 滅多に当たったことが無い。

       昨日との比較、あるいは朝 正午ころ 夕方の比較で 数時間前より高いか低いかは肌感覚でわかるように

       なってきたが数値はわからない。

        夏と冬では気温に高低があり気温が高い時は空中に水分を多く保持できるが気温が低いと少ししか保持

       できないため夏は湿度が高く冬は低い。湿度が高いと"どんより"した気分になり、低いと快適な気分になる。

        季節の変化に従って体もそれに慣れてきて どんよりして居れば50%以上爽快ならばそれ以下と言う訳

       でもない。70%以上が続いていて55%に下がると軽い気持ちになるし 冬場25%が

       続いていて40%以上になるとどんよりした気分になる。

        で直前より高いか低いかはわかるが数値的にはわからないようだ。
      

2018.10.6() 雨 曇り 雨 湿度 74%
    −−◎町内(自治会)の会合があり行ってきた。

        始めに 頼んで来てもらった神職さんの火防守護のお祈りがあった。

        220世帯(町内会にはいっていない人もいるので実世帯はこれより多い)中 目視100人ほどが出席されていた。

        自治会長さんから 生活関連施設の充実について 街路灯 防犯カメラ 傷んできた道路の舗装

       鉛水道管の他素材水道管への取替工事 防災関連施設と避難場所について 道路脇神社の回収の件

       などなど 14項目について約1時間にわたり報告があった。

        食事は会長さんの報告開始と同時に進められ 会長さんはマイクで大きな声で報告しておられたが

       雑談で聞こえにくくなることがあり、時折 一般席の方から「おーい 静かに聞こうよ」と声がかかりシーンと

       なって聞いていた。

        報告が終わり、私も 近隣の人と会話をした。

        その会話。

        私「お宅は○○つぁのとこの..」。 ・・"つぁ または つぁん=様 または さん の地方語 "

       ○A氏「そや」

        私「○○っあにはいろいろお世話になって..」

       ○A氏「こちらこそお世話になって..」

        私「あまりお見掛けしないので..」

       ○A氏「昼間居ないこともあるので見かけないかも..。 奥さんはどうですか?」

        私「今は 施設に預かってもらっていて手がかからないようになりましたが家で介護している時は

         行方不明になったりして大変でした。」

       ○A氏「今仕事はどうして見えるの?」

        私「内職程度にやっています。妻が病気になる前は手広くやっていましたが..」

            .......................

        座っている4〜5名の間で会話が進み 「◇◇さん今日来てないな」とか「うちのあそこの田圃は調整区域で

       急に売ることも出来ず草ぼうぼうや」とかいろいろ話していた。

       ○B氏がめがねをはずしたり掛けたりの動作。

        私「そのめがねって 近眼ですか 老眼ですか?」

       ○B氏「うーっ 両方なんや」

        私「あー 上下半分半分になっとるのね」

       ○C氏「年くうとあちこち悪なって..」

       ○A氏「わしも心臓手術してもらったんや」といい足を延ばして血管見えている辺りを指さし「ここの血管を

       持っていってバイパス作ってもらったのや」

    −−◎台風の影響はなかった。

2018.10.5(金)  曇り 湿度 67%
    −−◎明日(10月6日)は台風が来るそうで、食品の買い物に行ってきた。

    −−◎

2018.10.4(木)  曇り 粉雨 湿度 65%
    −−◎食品スーパーで 野菜を切り刻んで混ぜ合わせ サラダ用 野菜炒め用 煮物用 などと書いて売られている。

        このごろ 指定用途の種類が増え 各種野菜の混ぜ合わせ配分も多彩になってきている。これは便利なものである。

        通常の野菜単品を袋入りで買った時、残っていたものが 古くなって処分することがあるが、刻み野菜は残ることが無い。

        自分で刻み野菜を作ってみた。保存用ビニール袋に入れて冷蔵庫に置けば4〜5日は大丈夫である。玉ねぎ

        キャベツなど 毎回切らなくてもいいから便利だ。


2018.10.3(水)  晴れ 湿度 46%
    −−◎憲法改悪やら 教育勅語活用やら発言している新内閣に日本の国政運営を任せておくわけにはいかない。

        国民の声で早く代わってもらいたい。

    −−◎台風25号が 今度もまた土曜 日曜にかけて飛んできている。身近なところでも全国各地でも土日に予定

       されていた各種行事が中止になった。今回はどうなることか。

2018.10.2(火)  晴れ 湿度 48%
    −−◎牛乳屋さんが集金に来られた。台風21号と24号の事について しゃべって行かれた。私もそれに対応して

        近隣のようすなどについて話した。

    −−◎ノーベル生理学・医学賞に本庶佑氏が選ばれた。


2018.10.1(月)  晴れ 湿度 51%
    −−◎昨夜の24号台風は21時ころ静かになって もう一度吹き返してくるかと思っていたが それはなく21時ころ

       終了していた。私の周辺では何事もなく21号よりも弱い台風だった。

       本日は朝から晴れていて 空気も澄み気温は25℃程度で気分を軽快に保てる日だった。

    −−◎外用を2件済ませた。


2018.9.30()  晴れ 曇り 雨  湿度 70%
    −−◎"嵐の前の静けさ"についての目視による観察

        朝7時 雨無し、微風も無し。散歩を終えて屋内に入ると 雲の切れ目から日射しあり。

       日射しはまもなく消えたが 雨も微風も無し。

        9時30分 こぬか雨がチラついていたが風は無し。正午までほぼ同じ状況で推移。

       13時ごろから雨が降りだし大降りになったが30分ほどで止み元の"静けさ"に戻った。

       16時30分少し雨が降りだして木の枝の先端が少し揺れる程度の風が出てきて"静けさ"は止まった。

      −−◎18時、強い風が吹いてきた。台風がやってきた。

    20時ころより 外の風音が大きくなってきて本格的に台風が吹き始めた。

    −−◎沖縄県知事選挙で玉城デニー氏が当選した。


2018.9.29() 雨 湿度 60%
    −−◎午前、今週の食品の買い付け。生協の荷受け。

    −−◎台風24号が接近中で 私も行こうと思っていた明日(30日)開催の催し物が「安全のため」と

       中止になった。夕方から予定されていた町内会の夕食付きの会合も延期になった。

       9月5日の台風通過の他地方の経験から安全を考えての事のようだ。

    −−◎日銀の黒田総裁が5年〜6年 "金融緩和"で努力してもほとんど ビクッともしなかった物価が

        アメリカの金利引き上げで円安になり 輸入品(=ガソリン、電気器具、東南アジアからくる農産物、

        原料資源)が高くなって物価が上がり始めている。物価上昇は資本にとっては必要なことだが

        生活者にとっては給料で買えるものが少なくなる事であり損になる事であるが...。


2018.9.28(金)  晴れ 湿度 57%
    −−◎今週の仕事も終わった。またまた台風が接近していて心配だ。


2018.9.27(木)  雨 のち 晴れ 湿度 54%
    −−◎午前中雨で昼から晴れてきた。今夏場は30℃を超える日が連日だった。植物にとっは暑さと共に数日おきに

       降る雨で勢いづく環境だった。動物(=人間)にとっては生存の維持がせいいっぱいのようだったが

       夏場を通過して涼しくなり、活力を取り戻してきた感じだ。

    −−◎プロ野球、セリーグ、広島が勝った。


2018.9.26(水)  晴れ のち 雨  湿度 62%
    −−◎若いころ親しくしていた知人が訪ねてきてくれた。30年くらいは会っていなかった人。それぞれの人生を

       歩んできたとの感じを持った。靖子さんのことやら子どものことやら共通に知っていた知人のことやら話した。

        彼は定年後実家に住み 素人演劇(?)のようなものに取り組み地域や他市町村の施設などを仲間と共に

       ボランティアで廻り喜ばれているそうだった。「歳も経てきたので『もうそろそろ辞めてもいいか』と聴いた

       ところ『体に無理が無ければ80歳まではやってください』って市の職員が言うのや」と頑張っておられた。

        その他いろいろ無給の役職をやっておられたようだった。同年配でいろいろ活動しているのを見て私も

       「老人化」してしまってはいかんと元気づけられた。

        獲れたばかりの新米を持ってきてくれたので夕食時に炊いて食べた。新米の香りと感触がしておいしかった。

    −−◎昼過ぎまで晴れていたが5時ごろから雨で一時(いっとき)大降りになった。台風が来ているようだ。


2018.9.25(火)  曇り 晴れ 曇り 湿度 65%
    −−◎業務専念。

    −−◎ようやく秋の気配。冷房が無くても快調にすごす。台風24号が接近中でこれも好まざる秋のもの。


2018.9.24(月) 秋分の日 曇り 晴れ 湿度 65%
    −−◎高級コンビニが出店したそうだ 即席ラーメン 10、600円とか牛乳1本3、300円。格差社会の進行で

        上層の人たちの願望にこたえてお店のようだ。

    −−◎中秋の名月は出始めの大きなお月さんは雲に隠れて見えなかったが8時〜9時ごろに雲がまばらに

        なってきて顔をのぞかせたり隠れたりしてその姿を見せた。

    −−◎ガス屋さんが集金に来られた。


2018.9.23()  晴れ 曇り  湿度 62%
    −−◎明日は秋分の日。小惑星 りゅうぐう を周回していたはやぶさ2が 探査ロボットを着陸させた。

        地球からの操作で移動することができ、観察データを送信してくる。地球の成り立ちや宇宙の仕組みなど

        新しいことがわかってくるだろう。


2018.9.22() 晴れ 湿度 59%
    −−◎たまっていた家事の処理。食品スーパーへ買い物。生協荷受け。等々済ます。

    −−◎物置の整理をしようと取り掛かったがはかどらず。身近な場所の整理状況は"心の反映"と言うが

        その通りだと思った。「これは捨てる(または適正に処分する)」、「これはとっておく」の判別が

        それぞれの物に"思い入れ"があって素速くできなくて時間がかかってしまい少ししかできなかった。


2018.9.21(金)  雨  湿度 70%
    −−◎靖子さんを見に行ってきた。「おい おい 来たよ」と言うと つむっていた目を開け目線が動いた。

       このごろのようすは 手足が動きにくくなり 介護の人には ゆっくりと動かしてもらっている。寝ている時

       ビザ小僧を上に足を立てた状態で寝ている。この間は「敬老の日」のお祝いがあってフロアで歌やその他の

       催し物をしてもらった。お祝いに靴下をもらった。

        寝ていてばかりではいかんので 午前2時間は皆がテレビなど見ている部屋で生活音を感知しながら

       過ごしている。


2018.9.20(木)  雨 湿度 59%
    −−◎8時から9時まで老人会の"奉仕"で神社の草刈りに行った。参加者は20名程度だった。

       朝 曇っていたが 8時ごろから 点々のような雨が降りだしたが「降ってくるまでやろう 降ってきたら

       やめよう」と草刈りを始めた。上着が湿った感じになったが中まで濡れるほどではなかった。

        点々雨で木の下にはしずくが落ちない程度で何本もある木の下を買っている人もいた。

       広場の方ではモーター付きの草刈り機でやっている人が3人いた。

        終わって帰るころになって雨が強まってきた。その後一日中雨だった。

    −−◎9時から通常業務をすすめた。


2018.9.19(水)  晴れ 湿度 47%
    −−◎国土交通省が全国の基準地価を発表した。ある地方都市の繁華街で1992年(今から26年前のバブル期)

       には坪単価1716万円だった土地が2018年(本年)では坪単価65万円と 約26分の1になっていた。

        住宅地としてこれからも住み続ける人には 上がっても下がってもあまり関係ないが 高かった当時に

       店舗用として買った人などは客筋が減って 他へ移動しようとしても現在の土地を処分しても移動資金が

       出ないなんてことに...。

        バブル景気が去って庶民の懐も この地方都市の繁華街のごとくに回復していない。

    −−◎9月12日の私の医院での診察の検査結果を聞きに行ってきた。今回LDLコレステロール値は基準値内に

        収まっていた。血糖値(グルコース)も基準値の範囲内だった。今後も軽い運動や食事に注意して

        行くことだ。

    −−◎本日の最高気温は @沖縄県 那覇市 安次嶺    32.8℃

                      A沖縄県宮古島市伊良部    32.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 126地点。 (;^o^;) 

        本年の(;^o^;)(=暑い、あつい)は本日で終了。(興味をお持ちの方は気象庁のホームページを見て下さい)


2018.9.18(火)  晴れ 湿度 51%
    −−◎9月15日は100年に一度の危機と言われた"リーマンショック"から10年を経た。

        中産階級以下のアメリカ人の生活はローン(物を買い月払いにする)が多く、給料でもらう予定金は

        支払予定金でなくなってしまうほどにギリギリまで消費していた。

        ローンが支払えなくなる人々が出てきて、払ってもらう会社の権利(債券)が不良債権となったことに

       端を発していた。日本では かつてのサラ金地獄への反省もあって、ローン依存度はアメリカより低い

       ローン債権を債券とする動きもなく、あのような経済ショックも起こらないだろう。

        各種大型店やお店の出す ポイントカードとセットになった支払いカードで30万円程度まで銀行が

       自動的に貸し出しお店に支払うシステムになったものがある。ローン支配下に陥ちいることになりかねない。

    −−◎日本の不況は前世紀末から続いていて リーマンショックでさらに悪化し 今もって金融緩和を継続する

       ほど続いている。とはいえそれは庶民の事で 大手企業では内部留保を確実に増やしてる。

    −−◎本日の最高気温は @鹿児島県 鹿児島市 喜入      33.8℃

                      A鹿児島県 鹿児島市東部元町    33.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 223地点。 (;^o^;) 


2018.9.17(月)  曇り 晴れ 湿度 64%
    −−◎休日日で室内整理など...。


2018.9.16()  晴れ 湿度 68%
    −−◎生垣の中で 草花や鉢植えの手入れをしている人がいた。定年退職後と言う感じで3年ほど前から

       よく見かける。朝の散歩の時に見かけるが壁側の草花などを手入れしておられて顔を見たこと

       はない。とくに関わり合いはないがどんな人物かと漠然と想像をめぐらすことがあった。端事には無関心で

       生きておられる爺さんか、どこか偉い役職についていて威張った心境を持ち続けている人か、

       朝の挨拶をする場面になったら「うっ」とか言って草花の手入れを継続される。そんなイメージを描いていた。

        通過中 ふと顔が合ってちょっと戸惑い 静止して頭を下げた。相手方もこちらを見て「おはようございます」と

       普通に挨拶された。

        漠然とした想像図はそれなりの幹部職だったらしい事以外はすべて違っていた。無関心でもなく

       知らない人に威張る事もなく 「うっ」ではなくきちんと挨拶された。

        このことで何か新しい展開が起こってくるわけでもないが出合った記憶として....。

    −−◎本日の最高気温は @鹿児島県 鹿児島市         33.7℃

                      A沖縄県 島尻郡 伊是名村     33.5℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 223地点。 (;^o^;) 

        

2018.9.15() 雨 湿度 79%
    −−◎午前 食品スーパーへ。このごろ 私のような男性高齢者の方の買い物姿をよく見かける。

        午後 生協荷受け。家事関連作業を処理。

    −−◎本日の最高気温は @宮崎県 宮崎市 赤江        33.8℃

                      A宮崎県東臼杵郡 美郷町      33.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 115地点。 (;^o^;) 


2018.9.14(金)  雨 曇り 晴れ 雨 湿度 74%
    −−◎さんまを焼いて食べた。さんまが豊漁とかで月初めは安かったのに今日は倍くらいの値になっていた。

       「北海道のさんまがはいらんのでネー」と 地震で停電し 漁の諸材料が整わず水道が止まって

       獲ってきた魚の処理や冷蔵・冷凍が出来なくて 道路の信号が消えて輸送もはかどらず入荷が少なくなって

       値が高くなってしまったとのこと。少ししたら今年は安くなるだろうとのこと。

        地震の影響がこんなところにも出ていた。

    −−◎本日の最高気温は @鹿児島県薩摩郡さつま町     32.8℃

                      A鹿児島県 薩摩川内市      32.6℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 66地点。 (;^o^;) 


2018.9.13(木)  曇り 晴れ 湿度 72%
    −−◎平日業務無事終了。室温は今日も冷房無しで過ごせる範囲だった。寒いと血行が悪く動きが

       鈍くなり、暑いとだるくなり 動きがにぶくなる。快適気温の時がいちばん活動的になる(いつぞやは

        「暑いのが活動的」と書いたかもしれないが 気分は変化するものだ)。

    −−◎本日の最高気温は @沖縄県 石垣島          32.6℃

                      A沖縄県 名護市          32.4℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 75地点。 (;^o^;) 


2018.9.12(水)  雨 曇り 湿度 68%
    −−◎私が医院へ行ってきた。

    −−◎終日23℃〜24℃だった。"快適気温"の範囲だった。私は快適気温が18℃〜26℃としているが

        この感覚は季節によって上下変動がある。夏暑い時には26℃くらいならいいが18℃になったら

        寒いだろう。冬寒いころには18℃くらいが良く26℃になったら暑いだろう。

         春・秋の中間季では 暑さ、寒さに無関心(意識することなく)で 居られるのは21℃〜23℃と

        いうところか。

    −−◎9月になりカレンダーの見本が送られてきた。年の暮れに お客様に配布するカレンダーである。

        一冊見本にはいっていた月次カレンダーは、開くと上半分が子犬の図柄 下半分がメモスペースを取った

       七曜表だった。カタログには 花 猫 風景などの図柄があり、大きなものから ハガキ大の卓上型もの

       カード大の小さなものまで各種あった。

        店名入カレンダーを今まで作ったことはないが見本に送られてきて物は壁に掛けて結構活用している(^O^)/

    −−◎本日の最高気温は @沖縄県 名護市          32.9℃

                      A鹿児島県 与論島         32.4℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 36地点。 (;^o^;) 

         涼しく 30℃以上は今日は無いかと思っていたが36地点あった。他方地震のあった北海道では

        氷点下(=0℃以下)のところもあったとのこと。

        もうすぐ 「寒い さむい」と言うようになる。"寒い さむい"の顔文字を作らなくては....。(^O^)/


2018.9.11(火)  曇り 晴れ 雨  湿度 73%
    −−◎私の周辺の 昔人と今の人

        昔人・1817年         1960年代                2018年

        集落 75戸350人(推測)   95戸(実数)450人(推測)     私のいま居る所・学区4000戸11.000人

        移動 集落内 隣街      県内・隣県・まれに大都市へ    国内 あちこち行った。

        徒歩                鉄道 バス 自動車         新幹線・飛行機

          対面会話             電話 ラジオ テレビ 新聞     PC ・スマホ(私はガラ携)

        農業・生活関連職人      自営業・勤め人            勤め人→自営業

         自然生物としての人間は200年間で数世代の推移で生理的にはそんなに進歩発展もしないのに

        行動や思考は 宇宙まで飛び出いほどに広範囲になり 複雑なことを認識するようになってきている。

        どこまで対応していけるのだろうかと思う。

    −−◎本日の最高気温は @沖縄県 那覇市          32.3℃

                      A沖縄県 島尻郡 久米島町   31.9℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 38地点。 (;^o^;) 


2018.9.10(月)  曇り 晴れ 湿度 77%
    −−◎サマータイムについて EU議会が廃止を決定し提起した。どのようにして廃止するかに論議が移って

        いる。@今夏時間だからそのまま移動させない。A今度11月に一旦冬時間に戻してから固定する。

        どちらにしてもEUで検討して決められるだろう。

        日本でもサマータイムの話が出ているが 牛乳の問題がある。収集時刻(=出荷時刻)一時間早くなれば

        搾乳時間も一時間早めねばならないが 体調に支障をきたす牛が 一定割合で必ず出てくる。

        牛の健康障害で搾乳量が減ってしまうことになる。私はサマータイムなどやらない方がいいと思う。

    −−◎本日の最高気温は @沖縄県 宮古島市   32.0℃

                      @沖縄県 うるま市    32.0℃

                      B高知県 四万十市   31.5℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 52地点。 (;^o^;) 

        猛暑日となる地点が無くなってきて 真夏日も少なくなってきたので 

        この日記の(;^o^;)(=暑い、あつい)も あと数日で今夏の記事は終了する。


2018.9.9()  曇り 晴れ 湿度 72%
    −−◎ハソコンとディスプレイの 段ボールの空き箱がいくつかあり、壊して折りたたみ整理した。

       この作業、予想していたより時間がかかった。

    −−◎本日の最高気温は @埼玉県 熊谷市    33.4℃

                      @茨城県 古河市    33.4℃

                      B群馬県 館林市    33.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 124地点。 (;^o^;) 


2018.9.8() 雨 曇り 晴れ 湿度 69%
    −−◎各種家事関連作業処理。午後生協荷受け。朝は雨で散歩は夕方行った。

    −−◎A4書類のはいるプラスチック引き出しケース(引出数上下8段)を買って来てあちこちにあった

        家庭用機器の 取扱説明書を整理していれた。普段見ることもないが 何かの時に見ようとして

        見つからなくて不便なのでまとめて入れた。

    −−◎東京都心から南へ約1000kmにある小笠原諸島の西之島。2013年10月のころ縦500m×横500m

       の無人島。2013年11月島の南南東500mの海で噴火が発生し縦×横200mほどの島が出来た。

       その後時々噴火が繰り返し発生し現在4年10ヶ月経過した。新しくできた島が噴火ごとに大きくなって

       いき溶岩が元々の島を覆うように広がった。面積は元の島の約10倍2.95Kuとなった。(大きさ目安は

       正方形ではないがだいたい四角いので近い数値を示すと1.7km×1.7km=2.89kuとなる)

       500m四方の島が1700m四方の島になっている。30年もすると鳥が運んできた種で草木が茂る

       ようになるだろう。

    −−◎本日の最高気温は @東京都 練馬区    33.8℃

                      A茨城県 水戸市    33.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 102地点。 (;^o^;) 


2018.9.7(金)  晴れ 湿度 73%
    −−◎台風は何事もなかったと書いたが 近隣の人と話していたら 家から200mほど離れた地域の一角で

        推測300戸ほどのご家庭で 午後3時半から翌日の午前11時ころまで停電していたとのこと。

        「冷蔵庫は温かくなるし 冷房はがまんするとしても テレビは見えないし ガスはコンロの方はいいけど

        風呂の給湯は電気のスイッチになっていて点かないし そのうちスマホでニュースが見れることが

        わかって... その他.. その他..」 悪戦苦闘の物語を拝聴した。

        水害や台風の被害は直接なく電気が止まっただけでこの状態だから 被災されたかたたちの事を思い心が痛んだ。

    −−◎本日の最高気温は @愛媛県 四国中央市  33.9℃

                      A香川県 高松市     33.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 226地点。 (;^o^;) 

         猛暑日(35℃以上)は0地点になったが 真夏日のところはある。


2018.9.6(木)  曇り  湿度 68%
    −−◎(テレビを見ている動物→)「台風が来て大暴れし飛んで行って

        しまったと思ったら 今度は北海道で地震が起こり大変なことになって

        いるナー」

        B「あっ 避難所でお父さんと一緒にいる小さい子が 真剣な顔して

         パン食べている。かわいい」

        A「かわいいけど 山崩れで家が流された人もいるし」

        隊長「台風の方も 地震の方も 停電して飛行機 電車 交通信号機

         コンビニ 水道 テレビ 電話 冷蔵庫など みんな動かなくなり

         えらいことになっとる 」

        C「鈴木奈穂子さんや桑子真帆さん(=NHKアナ)もニュース報道の

        時間が2時間近くに延長になってがんばってるしネ」





    −−◎本日の最高気温は @富山県 富山市    33.4℃

                      @静岡県 清水市    33.4℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 276地点。 (;^o^;) 

2018.9.5(水)  晴れ 湿度 51%
    −−◎台風が飛んで行ってしまった後も 夜にかけて断続的に雨が降り風も吹いていたが 今朝は晴れていた。

       今朝の散歩は涼しく快適だった。被害もなく停電もなかった。市内の別の学区では昨夜以来停電のところもあるとのこと。

    −−◎午後 老人会に誘われて行事に行ってきた。対象者は二つの中学校区で参加者は目視で70人余りで 

        やや女性が多かった。

       今日は「ストレッチ体操」と「健康ダンス」(フォークダンスのようなものでそれより動きが穏やかなもの)だった。

       途中5分ほどの休憩を2回挟んで1時間半"体操"をした。帰ってきて腕を動かしてみると体が軽くなったように感じた。

    −−◎本日の最高気温は @三重県 尾鷲市    34.5℃

                      A埼玉県 熊谷市    34.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 428地点。 (;^o^;) 

          朝涼しかったので 来た来た 快適気温がやってきたと思いきや、真夏日は428ヶ所とまだまだ夏は続いていた。


2018.9.4(火)  台風が来た 曇り のち 雨 暴風  湿度 71%
    −−◎朝は薄曇りいつものごとく散歩。朝ごはん食べて仕事開始。外が騒がしくなってきた。我が家の上の方に

        山から下りてきて他都市へ向かう高圧電線が通っていて 普段は意識しない存在だが強い風が吹くと

        ゴォーと音がする。−台風が来たな−と思ったが特にやるべきことはなく聞いていた。3分おき5分おきに

        さらに強いゴォー音がするし、道路で何か転がっていく音がして弱い風になるまで3時間余り吹きまくった。

         だいたい納まってきたかと 台風はどこを飛んでいるのかと店のテレビをつけた。時々画像が乱れるが

        しっかり映り安心した。安心 というのは アンテナは30年前につけたアンテナで長波は使用しなくなったが

        地上波デジタルはUSのアンテナをそのまま使っていて 屋根の上に高々と立ち 強風になると倒れそうに

        ゆらゆらと揺れていてアンテナは安全だった。ゆらゆらアンテナ大丈夫ならば屋根その他も大丈夫だと言う事だ。

    −−◎本日の最高気温は @石川県 かほく市   36.1℃

                      A石川県 羽咋市    35.2℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   2地点  真夏日(30℃以上)は 263地点。 (;^o^;) 


2018.9.3(月)  晴れ 湿度 62%
    −−◎日本髪の鬘(かつら)を2個市の処分場へ持っていってきた。靖子さんが営業用で花嫁衣裳の時にセットアップして

        使用していたもので 価格も相当高かったものだが 営業をやめて10数年使用していない。人に「ただ(無料)で

        あげる」と言っても 誰も欲しい人はいない。美容業の資料館でも作るなら展示品になるがそんな財源もない。

        空間を確保するため やむを得ず処分することにした。

    −−◎本日の最高気温は @島根県 益田市    35.3℃

                      A大分県 日田市    35.2℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   2地点  真夏日(30℃以上)は 373地点。 (;^o^;) 

        またまた 台風が接近中!


2018.9.2()  晴れ 湿度 56%
    −−◎朝顔が 数えたら27輪咲いていた。8月27日ころから急に花数が多くなり毎日たくさん咲いている。

       うちの朝顔は毎年夏休み明けのこの時期から盛んに咲いている。昨年の種まきは5月連休時で、さかんに

       開花したのは9月になってからだった。種蒔き時期が遅かったのかと 今年は4月の初めに植えておいたが

       さかんな開花時期は8月末となった。

        想像するに、朝顔の植えてある場所と 日照時間 気温が下がる時期 と関係があるのかな とも思った。

       来年もう一度試してみないとわからない。

    −−◎朝9:00時の最高気温を気象庁のネットで調べてみたら この時間には 鹿児島県や沖縄県が多かった。

       東京都とあったので エッと思って確認したら 八丈島と父島だった。

       本日の夕方までの最高気温は @熊本県 熊谷市    33.6℃

                           A福岡県 久留米市   33.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 198地点。 (;^o^;) 

    −−◎除却対象物の選定をした。使用できるものであるが使用していない物を除却するには"決断"が必要だ。

       処理しないと置き場所がなくなってくる。


2018.9.1() 朝から雨 2時ごろ止み 曇り 湿度 71%
    −−◎今朝の夢−−何か図書館のようなところで 読み合わせをしている風景だった。男女数人で歴史の本か

       文学本か縦書きの本で文字がはっきり見えていた。出てきた言葉について女性が何か喋って私もしゃべった。

       そのうち携帯が鳴って、席をはずして電話に出ると「雪がたくさん降るから早く帰ってこい」と家からだった。

       席に戻り本読みを続けていた。何かわからんが気がかりを残し散会して私はバイクに乗って帰った。途中雪に

       になり道路は踏み固められているが走行困難となりどうしようかと思っているところで目が覚めた。−−

        夢は無論理の展開をする。図書館では読書会など出来ないが出来るとすれば脇の談話室である。

       参加者は20歳前後、と言う事は私も20歳ころか それに家から電話が来るというのも バイクに乗っていたというのも

       若いころの話だ。だが そのころ携帯(電話)はなかったから話しは混線している。

    −−◎一日一回は散歩に行くと決めていて夕方6時ころ出た、朝は田圃と庭木の空気が流れているが、夕刻は車の匂いと

        夕食準備の匂いが流れてくる。

    −−◎本日の最高気温は @千葉県 茂原市    34.0℃

                      A千葉県 鴨川市    33.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は   0地点  真夏日(30℃以上)は 100地点。 (;^o^;) 

          私の家の外も最高28℃ほどで 暑かったころの38℃〜40℃と比べると10℃低くかった。      −−

         暑いの神「暦の大神様 今日のところはこんなもんで良かったでしょうか」

         暦の大神「おぉー よくやってくれた。カレンダーを1枚めくり9月だから..その初日が猛暑日ではなー..」

         雨の 神「水不足のところもあってそちらへ向かおうとしたけど うまく舵が取れなくて同じ場所で...」

         野分の神「そうそう 9月は私の月なんですよ。来週の中ごろには..」

         暦の大神「野分くん あんまり 大暴れしないでくれよ」

         −−

     

2018.8.31(金)  晴れ 湿度 61%
    −−◎原発事故 放射性廃棄物 トリチウム

       原発事故で溜まってくる水には正常でも活用する水と 流れ込んだ水とがありどちらも放射性物質を含んでいて

       そのまま海に流すことはできない。浄化するがトリチウムという物質が残ってしまう。

        このトリチウムを含んだ水を「安全基準」まで薄めて海に流そうとする計画が報じられている。

       「安全基準」には問題がある。以前の話であるが、水俣病、イタイイタイ病で住民が被害を受けた公害事件があったが

       その際、原因会社は 当時 「害があるけど流す」としていたのではなく 害ある物質を薄めて「この程度なら安全」との

       任意の基準を想定して長年にわたって流し続け 水俣病やイタイイタイ病が発生してしまった。

       班目春樹元原子力安全委員長は「可能性は1億分の1」といっていたのに事故が地震・津波の中で起こって

       しまったのである。

        私は原子力安全委員会の「自然界に存在する程度に薄めて安全にして海に流す」と言う言葉を信用していない。

       もし日本近海にトリチウムが広がり病人が広がりだしたら まず@トリチウムとこの病気との関係が証明されないと

       逃げ、さらに病気が広がってきてその関係が証明されたらA「想定外だった」と責任をあいまいにする。

       責任はともかくとして 病気になって しまった人は長く苦しまされることになる。

        もう一つの事は汚染水が増え続け溜まってしまい どうしようもない状態になってきて切羽詰まってきて

      「そんならどうするんだ これしかないではないか」との論理で押し切ろうとしているがこの論理には反対である。

        解決策はすべての原発を廃止することである。そうすれば放射性汚染物の量も膨大ではあるが量が限定

       されることになり、解決の方針も出てくる。

    −−◎本日の最高気温は @東京都 青梅市    36.7℃

                      A山梨県甲州市勝沼  36.5℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は  47地点  真夏日(30℃以上)は 465地点。 (;^o^;) 

           

2018.8.30(木)  晴れ 曇り 湿度 55%
    −−◎ちびまるこちゃん

        −−ちびまるこちゃんが学校の帰り道 遠くでアサガオの鉢を重そうに大事そうに持って帰る子を見かけた。

        速足で次第に誰だかわかるところまで近づい来て、よく見るとそれは まるちゃんのお姉ちゃんだった。−−

        今でも覚えている場面で 前後どんなストーリーだったか覚えていない。子どもが読んでいて私も読んだ。

        日常生活の中に 突如として まるちゃんの記憶として歴史的出来事が出てきたりして 普通の暮らしが

        描かれていた。まるちゃん文化の担い手がいなくなった。

    −−◎本日の最高気温は @兵庫県 豊岡市    36.1℃

                      @岐阜県 多治見市  36.1℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は  20地点  真夏日(30℃以上)は 492地点。 (;^o^;) 


2018.8.29(水)  晴れ 湿度 19%
    −−◎特養で 靖子さんの介護について向こう3ヶ月間の「施設サービス計画」の設定会議が開かれた。

        参加者はケアマネージャー、介護士、看護師、と家族である私。

        ケアマネージャーが最近の靖子さんのようすと変更になった介護内容を含む3ヶ月間の計画案を報告され

        妥当だと思い承認した。希望事項について発言を求められ水分補給などについて言った。

    −−◎本日の最高気温は @大分県 日田市    36.8℃

                      @岐阜県 多治見市  36.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は  46地点  真夏日(30℃以上)は 436地点。 (;^o^;) 

    −−◎朝顔がつるは棚いっぱいに広がっているのに 咲かない日もあったり 毎朝2つが3つしか咲いていなかったが

       昨日の朝は10輪ほど今朝は15輪ほど咲いていた。つぼみを見ると明日の朝もたくさん咲きそうだ。

       理由はわからないがあまり咲かず 今年は手入れが悪かったのかなと思ってたが、子供たちで言えば夏休みの

       終わりがけにいっぱい咲くようになった。


2018.8.28(火)  晴れ 湿度 55%
    −−◎狩猟生活で得た生活観、農耕集団生活で得た生活観、貴族支配社会が作り出した「日本書紀」的世界観から

       生活社会へ流出してきた枠組み的生活観、仏教、古代中国の各種主論理(儒教など)を取り入れた支配者から

       流出してきた生活観、江戸時代の最終段階から明治時代から今日に至る資本主義の精神、資本主義を分析した

       マルクス主義と言われた科学的社会主義、通過点として存在した軍国主義の体験(再びその道をとらないとする教訓)、

       キリスト教、基本的人権を含む民主主義の精神、を人々は意識するしないとにかかわらず取り入れて生活している。

        想定しない事態に遭遇して困惑したり、思い通りに事が進んだりして生きている。

            人々が生活で得た生活観以外の 世界観や思想はそれぞれ独自に宙に浮いている。

    −−◎本日の最高気温は @山口県  山口市   36.3℃

                      @福岡県 久留米市  36.2℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は  29地点  真夏日(30℃以上)は 378地点。 (;^o^;) 

         鹿児島県や沖縄県が暑いと思っていたが 毎日それより北側の地方で最高気温になっている。

      

2018.8.27(月)  晴れ 湿度 64%
    −−◎早く散歩に出て いつもより一時間ほどの前の風景を見た。滅多に止められたことのない踏切で

       電車が往復通過し、急いで踏切を越えたところ またうしろで警報音が鳴っていた。朝は電車が多いようだ。

       犬を散歩させている人に順次4人ほど出会った。国道まで行くと車は昼中と変わらず多く、たぶん通勤で

       行く人や 各種荷物の輸送のトラックもいて いつもは私が寝ていたこの時間も世界は動いていた。

    −−◎本日の最高気温は @三重県 桑名市   37.8℃

                      @埼玉県 越谷市   37.8℃(上と同じ)

        全国で 猛暑日(35℃以上)は  95地点  真夏日(30℃以上)は 522地点。 (;^o^;) 


2018.8.26()  晴れ 湿度 58%
    −−◎本日の最高気温は @群馬県 伊勢崎市   39.0℃

                      A埼玉県 越谷市     38.8℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 160地点  真夏日(30℃以上)は 574地点。 (;^o^;) 

    −−◎不用品を粗大ごみとして持っていけるよう袋に詰めた。後日持っていく。

    −−◎午後は 夏バテを防ぐため 冷房を掛けて休憩した。


2018.8.25() 曇り 晴れ 湿度 53%
    −−◎本日の最高気温は @群馬県 伊勢崎市   38.9℃

                      A茨城県 古河市     38.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 118地点  真夏日(30℃以上)は618地点。 (;^o^;) 

        15日〜20日にかけて気温が少し低くなった日が続いていたが 暑い日が復活してきている。

        台風で大雨が降ったが特段の実害無し。

    −−◎食料品、日用雑貨品の買い物。午後生協荷受け。

    −−◎1945年以後1955年(昭和20年〜30年)ころのニュース映画を資料的に出していることがある。

        そのころ作られた映画をそのまま放送していることがある。その中の しゃべり方の速度が今と比べると

        ゆっくりとしている。最近の世間の会話の速度は早口になっている。テレビニュースなども速度は速く

        なっているがプロの"話して"で内容はよくわかる。テレビコマーシャルにはゆっくりと早口の両派あり

        早口の方は何秒かの間に できるだけ言葉を詰め込もうと努力しているのもある。


2018.8.24(金)  晴れ 湿度 68%
    −−◎本日の最高気温は @鳥取県鳥取市 青谷町  38.3℃

                      A鳥取県 米子市      37.4℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 72地点  真夏日(30℃以上)は491地点。 (;^o^;) 

    −−◎庭(駐車場)の草むしりをした。コンクリートののつなぎ目のところに草が生え ほっておくと 根が張って

        大きな株になってしまう。昨夜雨が降り根元が柔らかくなっていて抜きやすかった。

    −−◎今週の業務は本日まで、こちらは平常通り。


2018.8.23(木)  晴れ 曇り 断続的な雨  湿度 62%
    −−◎本日の最高気温は @新潟県 胎内市   40.8℃

                      A新潟県 三条市   40.4℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 186地点  真夏日(30℃以上)は652地点。 (;^o^;) 

        〇台風は12号〜20号と続けさまに来て20号は四国に上陸し西日本を荒らしているもよう、片や猛暑も衰えていない。

        日中は"猛暑"だったが 4時ごろから雨で涼しくなった。今は雨は止んでいる。

    −−◎ガラパゴス島の話

        そろそろ脱出しなければ...。しかしまあ 空気もいいし 海も陸地も空もきれいだし 時々通過する船に

        「乗せてくれ」と言ったら「ダンナいいけど あっちの島は入国料10万パゴするらしいよ」

        「そうかい でも 交換電池が無くなって 1日2回 3回と充電しなくてはならなくなったしネー。身近な知人しか

         番号知らせてないし充分役に立っているのだけれどネー。新しい島もいくつかあってどの島がいいか

        迷うんだよネー。」


2018.8.22(水)  晴れ 湿度 43%
    −−◎本日の最高気温は @大阪府 堺市     39.7℃

                      A京都府 福知山市  39.6℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 237地点  真夏日(30℃以上)は702地点。 (;^o^;) 

    −−◎運転免許証の更新手続きに行ってきた。免許センターが新しい場所に代って作業工程も改革されて

       素早く処理ができるようになったようだ。

        4月25日に苦労して場所を探し当てていて、本日は迷うことなく行けた。

        高齢者講習や 一般で講習の必要な人の講習は 自動車学校に下請けに出して みっちり2時間半やって

       ハンコを押した書類をもらっていたものを提出させ手間を省いていた。受付に並び 少し待っていろいろ

       やってセンターを出たのはほぼ1時間後だった。

        前回と変わった点のもう一つは前回は更新に行く日付けが指定されていたが 今回は月〜金で自分の

       都合に良い日に指定の時刻に行けばよいことになっていた。

        更新者の種別によって分けられているようで、本日は受付時間20分の間に83人おられたが皆高齢者の

        ようだった。推測するに時間の区切りごとに種別が分けられているようだった。

       今回はなかったが 4月の時には 一般的に 免許返納の話もあったが生活維持のために"返納"するわけ

       にはいかない。安全に注意して今後も運転することになる。

    −−◎「マチ」と「チョウ」

       2017年4月21日のこの記事の中で岡山藩士 池田氏は 岐阜県池田町の出身であることを書いた。

       藩士とは関係ないが テレビのアナウンサー氏「先ほど 岐阜県池田町(マチ)と申し上げましたが 正しくは

       池田町(チョウ)でした。お詫びして訂正いたします。」と言っていた。お詫びするほど重大な事だったようで

       呼称も注意が必要のようだ。「マチ」の多い東国出身のかただったかも知れない。


2018.8.21(火)  曇り  湿度 44%
    −−◎朝起きると雨、朝の所用を済ませると 止んでいたがいつ降りだしそうかわからず散歩は中止した。

        夕方まで雨の気配はなく「1日1回は歩く」と決めているので 5時半ごろ行ってきた。薄曇りで暑くは

        無かった。

    −−◎午前中、靖子さんがかかっていた○○大学付属病院の歯科の売店へ歯みがき(薬用歯磨き剤)を買いに

        行ってきた。

    −−◎本日の最高気温は @福岡県 久留米市  38.4℃

                      A福岡県 福岡市   38.1℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 127地点  真夏日(30℃以上)は610地点。 (;^o^;) 

        猛暑日が0または1桁だったのに今日は3桁に復活した。

    −−◎台風が近づいて来ていて心配なことだ。


2018.8.20(月)  晴れ 湿度 59%
    −−◎本日は「お掃除の日」。お掃除お姉さんが今日は3人来てくれて 10時〜12時まで2時間かけて

        きれいになった。その他に 古紙の整理があり たまっている段ボール箱を分解し平面にして束ねること。

        新聞 二種類二ヶ月分 それにはいってきたチラシ広告、郵便や宅配で送られてくる各種小冊子を

        束ねてもい置き場においてもらった。段ボール一束 新聞三束 チラシ広告一束

        小冊子(パンフレット)一束 計六束あった。

      −−◎本日の最高気温は @熊本県 熊谷市  35.6℃

                       A大阪府 堺市    35.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 6地点  真夏日(30℃以上)は339地点。 (;^o^;) 

        まだまだ 暑い日は続くようだ。

    −−◎靖子さんがアルツハイマー病を発症してからこの8月で20年になる。表現が不充分になってきているが

        「あァ」とか「うゥ」とか言い何かを訴えて 意識をもって生きていることは確かなところである。


2018.8.19()  晴れ 湿度 53%
    −−◎本日の最高気温は @福岡県 久留米市      35.6℃

                      A大分県 日田市 三本松  35.5℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 6地点  真夏日(30℃以上)は254地点。 (;^o^;) 

    −−◎昨晩は お掃除作業で疲れていて早く寝た。

       今朝は早く目覚め起床後の朝の諸事を済ませて散歩に出た。日陰が多く日射しも雲に隠れたり出たり

       かすかな風が流れていた。

    −−◎食品スーパーでは このごろ調理して食べる寸前になった冷凍食品が売られている。以前は里芋とか

        いんげんなど生の物が多かった。それを真似て作り1回分相当に小分けしてラップに包み冷凍した。

        だいたい2時間かかった。時間のゆとりがある時にまた別の種類を作って冷凍しておく。一人一っ回分

        の煮物など作りにくいし、昼食など時間の少ない時に便利だ。


2018.8.18() 晴れ 湿度 51%
    −−◎本日の最高気温は @大分県 日田市  三本松  34.6℃

                      A福岡県 久留米市       34.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 0地点  真夏日(30℃以上)は180地点。 (;^o^;) 

    −−◎田舎のばあさん(靖子さんの母)の家の点検清掃をしてきた。清掃と言ってももともときれいなもの

       だから ほこりを拭く程度だった。


2018.8.17(金)  晴れ 湿度 44%
    −−◎本日の最高気温は @熊本県 熊本市           34.9℃

                      A熊本県 玉名市 岱明(タイメイ)町 34.2℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 0地点  真夏日(30℃以上)は224地点。 (;^o^;) 

        猛暑日になったところはなくなった。

    −−◎アメリカの300以上の新聞は トランプ氏が 政権に批判的な報道に対して 「フェイク(偽)ニュース」

       と言い 報道機関に対する 国民の信頼を損なうような言動を繰り返していることに対して、

       「言論の自由」に対する危機感を訴えた。「不都合な真実を偽ニュースと断罪するのは民族主義を危機に

       さらすことになり、真実を伝えるジャーナリストを『国民の敵』と呼んでいるのは危険だ」と訴えた。

       真実をフェイクニュースと呼んだり、国民の敵と非難を繰り返しているトランプ氏に対して アメリカの

       多数の新聞が報道の自由を訴えた。

        

2018.8.16(木)  晴れ 湿度 64%
    −−◎本日の最高気温は @大分県 日田市  三本松     35.4℃

                      A熊本県 玉名市 岱明(タイメイ)町 35.3℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 3地点  真夏日(30℃以上)は332地点。 (;^o^;) 

        猛暑日がだんだん少なくなってきた。

    −−◎5月に運転免許の講習があったが 免許と言えば20歳代に取ったころ 「将来はお抱え運転手か

        自動車が“自動運転”になっているから それまでの つなぎでね」などと冗談を言っていたが

        どちらも いまだ到来せず つなぎで継続している。(^O^)/


2018.8.15(水)  雨 湿度 75%
    −−◎本日の最高気温は @富山県 富山市     38.3℃

                      A福井県坂井市三国町 37.0℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 48地点  真夏日(30℃以上)は484地点。 (;^o^;)

    −−◎サマータイム(時刻を1時間早くする)

        オリンピック目指してその時期だけヨーロッパ系外国人に合わせてサマータイムにしようとの話が出ている

        ようだが、私の生活のリズムからすると体調が乱れるので余計なことをしないでもらいたい。

    −−◎隊長「あの子どこへ行ってしまったのかネー、里帰りして、ちょっと 

        している間に居なくなってしまって」

        A「何も食べなくて もう2晩も夜をすごして 雨は降らなかったの

         かな、夜は おばけ も出るかもしれないし 蚊に刺されたり」

        C「いつもそばにいるお母さんが どうしてここにいないんだ と思っ

         たりしてね」

        B「あっ おじさんに見つけられて助けられたって..あめ玉..」

        隊長「ちょっと静かにして 今やってるから...そうか 良かった

           よかった」


2018.8.14(火)  晴れ 湿度 63%
    −−◎本日の最高気温は @福岡県 久留米市  38.7℃

                      A兵庫県 豊岡市   39.5℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 187地点  真夏日(30℃以上)は674地点。 (;^o^;)

      −−◎自民党の総裁選挙。 安倍氏は「憲法」の国民にとっては改悪をとなえ、他方 石破氏は 「緊急事態法」

        で臨んでいる。緊急事態法は 「災害時にことを早く処理するため」と言っているが本当の狙いは

        別にある。ヒトラーが「非常事態法」で権力を一手に掌握し民主的なワイマール憲法を骨抜きにし

        ヒトラー独裁体制を作り上げる元となった法律そのものである。どちらをとっても国民にとっては

        好ましくないことである。ここ数年 自民党政権は国民の疑念を解明せず 世論調査の結果などとは

        反対の方向の政策を推し進めている。野党が力を合わせて国民世論の方向に進めてもらいたい。

    −−◎あしたは終戦の日である。生の戦争というものは かっこいいものではない。戦うことに押しやられて

        若い兵隊が南方のジャングルの中や北方厳寒の地で死に追いやられたのが実態であり、内地では

        空襲の恐怖と一家離散や生活苦に追いやられたのが実態である。このような戦争を再び起こしてはならない。

        国と国との問題は、平和の国民世論と外交交渉で解決すべきである。


2018.8.13(月)  晴れ 湿度 65%
    −−◎お盆

        8月13日 迎え火 〜 8月16日 送り火。 お正月と違って全国一斉ではなく 地方によって

        7月13日あたりから 8月24日の間の日を決めてお盆があるようだ。

        靖子さんが店をやっていたころは 盆・正月は忙しく仕事をしていて 今もその感覚があって

        お休みして何をするか とっさに思いつかない。冷房の中でゆったりのんびりと過ごす。(^O^)/

    −−◎本日の最高気温は @大分県 日田市二本松 39.9℃

                      A福岡県 久留米市    39.5℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 155地点  真夏日(30℃以上)は581地点。 (;^o^;) まだまだ暑い日は続く

    −−◎午後7時45分 雷あり(雷のみで雨は降らず)。稲光と雷鳴が響いた。

        近くに落ちたらしく、光と同時に大きな音がした。

2018.8.12()  晴れ 湿度 68%
    −−◎本日の最高気温は @大分県 日田市二本松 39.1℃

                      A長崎県 大村市     38.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 121地点  真夏日(30℃以上)は541地点。 (;^o^;) 

    −−◎たぬきの死にまね

        たぬきが 天敵に遭遇した時 戦うこともできず 逃げられもしない時に 「固まってしまう」事があり、

        それを「たぬきの死にまね」と言うそうだ。意識して死にまねをしているのでなく内部の神経作用で

        そのようになるのだとのこと。

        人間にもそれがある。例えば病院で「胃カメラ」をやろうと言われて、それを実力行使で押しのける行動もできず

        逃げることも出来ない時(状況を知るためには検査をしてもらわなければならないとの意識で) 鼓動は高まるが

        じっとして検査作業を待っている状態がたぬきの死にまねに似ているそうだ。

    −−◎夢

        人が大ぜいいる 展示会のような催し物に行っていた。

        「飲み物は好きなものを取ってください」と呼び掛けていた。

        お茶や、ジュースや、コーヒーやらいろいろあり ラムネがあったのでそれを取り 備え付けの栓とりで

        丸い球を押し空けて飲んだ。まだ飲み足らず−−ジュースか お茶か 甘いものはかえってまた飲みたくなる

        緑茶にするか−−と手に取ろうとしたところで目が覚めた。窓の外に朝日が差していた。

         目覚めてから思い返すと ラムネは500mlのビンで、その中で−−このごろ一回の飲む量が増えて500ml

        のも出てきたのだな−−などと 夢の中では何の不思議も感じていなかったようだった。

         だいたい 500mlのラムネなどという物は市場に無いし メーカーでそんなものを作ろうという気配もない。

        それに500mlともなると 内圧が高くなり 開栓時にビンが壊れないよう 分厚いペットボトルでないと

        だめだろう、などとは考えもしなかった。それにラムネを一本飲んでいるのに続けてお茶を飲もうとすることも

        不自然だが 実際には飲んでいないので 渇きの反映だろう。「夢」とは現実の記憶の断片と 深奥の夢想とが

        絡み合って映し出されてくるイメージのようだ。


2018.8.11() 晴れ 湿度 50%
    −−◎雑貨スーパーで A4×60Pocket のクリアファイルを綴じたもの買ってきた。私が病院行ってきた時

        もらってくる血液検査やその他のデータが前後を比較するため残してあった。たまってきたので捨てようか

        と思ったが 「待てよ、何かの参考資料になるかも知れない」と日付順に綴じて 置くことにした。

        予想したより時間がかかったが 頭の中も整理された気分になった。評価はその内に記載。

    −−◎生協荷受け。洗濯機の掃除(カスのようなものを 洗剤をつけてふき取り水を掛けて流した。)

    −−◎本日の最高気温は @岐阜県 多治見市    39.1℃

                      A愛知県 名古屋市    38.2℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 92地点  真夏日(30℃以上)は512地点。 (;^o^;) 

         (メモ) 2016年6月19日の記事のフランス語の

         既視感=de javu(デジャヴュ)と記したのは

         既視感=DEJA ―VU=デジャ・ビュー。(ワープロの関係でフランス語表記が出来ませんが..)でした。


2018.8.10(金)  晴れ 湿度 56%
    −−◎本日の最高気温は @岐阜県 岐阜市     37.3℃

                      A大分県日田市二本松  37.2℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 81地点  真夏日(30℃以上)は611地点。 (;^o^;) 

    −−◎昨日 9日は 長崎に原爆が落とされた日。長崎市で平和式典が開かれ田上長崎市長は 日本政府に

        「核兵器禁止条約に賛同し、世界を非核化に導く道義的責任を果たすことを求める」との平和宣言を発した。

    −−◎靖子さんの介護保険の更新を申請していたところ 過日調査があり、本日新しい被保険者証が送られてきた。

        現状を継続し要介護5で認定されていた。


2018.8.9(木)  晴れ 湿度 57%
    −−◎本日の最高気温は @岐阜県下呂市金山 38.7℃

                      @岐阜県郡上市八幡 38.7℃

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 57地点  真夏日(30℃以上)は512地点。 (;^o^;) 

    −−◎あさがおの花が なぜか少ししか咲かない。横2m 縦1.5mにつると葉っぱは大きく広がって伸びてきて

        いるのに...。

    −−◎暑さを避けて日中は外出せず。


2018.8.8(金)  晴れ 湿度 41%
    −−◎早朝散歩。 気温は早朝には低く湿度も下がっていて微風ありで気分爽快だった。

    −−◎私が9時に内科検診。コレストロールが高めで、骨密度が低くなっているので注意とのこと。

    −−◎帰ってきて業務開始。

    −−◎本日の最高気温は @岐阜県 美濃市     41.0℃

                      A岐阜県 下呂市金山  40.5℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 75地点  真夏日(30℃以上)は432地点。 (;^o^;) 


2018.8.7(火)  立秋  曇り 午後から 晴れ  湿度 58%
    −−◎昨晩「よし 明日の朝は早く起きて 暑くならないうちに散歩にいくぞ」と今朝6時ちょっと前に起きた。

        空もようを見ると 曇り空、こんなことなら7時過ぎでも良かったか と思ったが 起きてしまったからには

        もう一度寝ることもできない。すぐに出て駅まで行って戻り20数分歩いてきた。散歩に行った日はその日の

        足取りが軽く、散歩を休んだ日は重い感じがする。それに散歩も種々の生活作業と同列に組み込まれていて

        行かないと「まだ行っていない」と気分に引っ掛かりが出来る。「あれは済ませた」「これも終わった」の中の

        「あれ」か「これ」かなっている。

    −−◎本日の最高気温は @福岡県 久留米市  37.6℃

                      A愛媛県 松山市   37.4℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は 76地点  真夏日(30℃以上)は391地点。 

        昨日より少なくなった。

        当地方も昨日より6℃低かった。 (;^o^;)

        ○○○○お話し○○○○

        暦の神様  「暑井くん 昨日言っていたことをちゃんとやってくれてありがとうよ」

        暑いの神様 「そりゃーもう 暦の大神様の顔をつぶすようなことをしませんよ」

        暦の神様  「世間に知らせた 立秋 だからね これがはずれてしまうと 人間どもますますわしを

                信用しなくなってしまう。」

        暑いの神様 −−明日は また 暑くするのや−−

        野分の神 「この間は反対から飛んで行ってやった。このごろ雨の神が悪者妖怪につかまって

                いじめられているそうだよ」

        暦の神様 「なんだと すぐ助けて来なくては 放っておくとまた大雨が降る」

        野分の神 −−実は13号を仕掛けているんだけどネ....−−

        ○○○○

     

2018.8.6(月)  晴れ 湿度 49%
    −−◎本日の最高気温は @岐阜県 下呂市金山 41.0℃

                      A岐阜県 多治見市  40.4℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は177地点  真夏日(30℃以上)は534地点。 (;^o^;)

    −−◎広島市で 8月5日 「原水爆禁止世界大会・広島」が開かれた。

        参加者から「日本は被爆国として真っ先に核兵器禁止条約に署名・批准すべきだ」などの声が出された。

        「核兵器のない 平和に世界を実現しよう」と訴えた。

        8月6日 広島市で「平和記念式典」が開催され、松井広島市長は「核兵器禁止条約はすでに出来上がり、

        一歩進んで批准に向けた流れがある。」としたうえで 日本政府に対して 「核兵器のない平和な世界実現の

        ため その役割を果たせ」と訴えました。

    −−◎眼科検診。今回は3月に治療し 前回(去年)と比べて安定化が長引いていたが5ケ月経ってようやく

       落ち着いてきた。

       先生は 「あとは 1ヶ月に一回でいいよ、もし 支障が出たようでしたらそれを待たず来てください」と。

       眼は 両眼治療したが それ以前と比べて よく見えるようになった。事務所の黒板(グリーン)に貼ってある

       電話番号のプリントメモ (縦8mm×横6mmの数字の横並び)が 1m60pの距離から見た時 以前には

       見にくかったが よく見えるようになった。以前は新聞の画数の多い漢字が雲を被ったようでぼけていたが

       明瞭に見えるようになった。(^O^)/

2018.8.5()  晴れ 湿度 52%
    −−◎本日の最高気温は @愛知県 名古屋市  39.9℃

                      A岐阜県 郡上八幡  39.7℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は256地点  真夏日(30℃以上)は639地点。 (;^o^;)

    −−◎ 二階の部屋は午後には40℃を超す。暗くなって少ししてから窓を開け放し風を通し就寝30分前に

        冷房を入れておく。

         私の存在空間である事務所は 午後に冷房無しの状態で測ったことはないが 38℃くらいになるだろうが、

        冷房はない。炊事場と続きで事務所から見えるところに冷房があり風をこちらに向けて部屋の境目に扇風機を

        置くと涼しい空気が廻ってくる。リモコンの設定温度は24℃だが事務所の実測気温は26℃〜27℃と言うのも

        ディスクトップパソコンが数台で"熱"を放っているせいである。

         ふと ここが宇宙船の中だったら どうなってしまうだろう と思うことがある。外界温が40℃で気温調整装置

        によって温度が保たれているがそれが壊れてしまったら 「宇宙船の気温装置故障のため熱中症にかかった

        と思われる」などと報道されて一巻の終わりである。(^O^)/..

         でも地球上だから大丈夫、冷房は直しに来てくれるし、7月18日には取り換えてもらったし。


2018.8.4() 晴れ 湿度 53%
    −−◎東京医科大学が 一般入試の女子受験者を密かに一律に減点していた(複数の報道)。

        受験した女子受験者にとっては予期せぬ門を通過させられ一部の人がふるい落とされたことになる。

        考えもせず"対等"だと思っていた人にとっては衝撃的な不当な出来事である。

        東京医科大学は 女性医師や研究者の育児と仕事の両立を支える国の事業に選ばれ8000万円の

        補助金を受けていた。補助金があろうとなかろうと入試は厳正対等であるべきなのに「女性活躍」の補助を

        受けていたので 一層厳正対等であるべきである。密かに(受験生に知らせず)一律減点していたとは

        容認できないことである。男子の最低点と同等以上の人には入学措置を取り「女性活躍」に貢献すべきだろう。

    −−◎本日の最高気温は @岐阜県 美濃市 38.7℃

                      A兵庫県 一宮  38.5℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は201地点  真夏日(30℃以上)は658地点。 (;^o^;)


2018.8.3(金)  晴れ 湿度 60%
    −−◎早めに起きて散歩。日射しは結構強いが日中ほどでもない。それに早朝は家々の日陰があって涼しい。

    −−◎本日の最高気温は 岐阜県 美濃市 と 愛知県 名古屋市 の2ヶ所 40.3℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は198地点  真夏日(30℃以上)は705地点。 (;^o^;)

    −−◎長年 人間をやっているが アゲハ蝶のたまごを初めて見た。ぶんたんの木の若葉のところに、1ミリ未満の

        カズノコの一粒ほどの大きさで黄白色のたまごが 1枚の葉に 1〜2個、バラバラに 7〜8個くっついていた。

        他の虫類のようにたくさん たまごを生むのではなく 食料(ぶんたんの葉)の上に 幼虫同士で取り合いに

        ならないようバラバラに生むことがわかった。

        この木に あおむしがいて蝶になったのは見たことはあるが たまごは初めてみた。


2018.8.2(木)  晴れ 湿度 49%
    −−◎本日の最高気温は @岐阜県 多治見市 40.2℃、だった。

         ちなみにその次は A岐阜県 美濃市  39.8℃

                     B三重県 桑名市  39.6℃

                     B愛知県 名古屋市 39.6℃ (上の桑名市と同じ)

         全国で 猛暑日(35℃以上)は194地点  真夏日(30℃以上)は697地点。 (;^o^;)

         ※"暑い"が日本海側西部から東海地方へ移って来ているようすだ。

    −−◎朝 起きるのがちょっと遅く朝日のカンカン照りで散歩は本日中止。

    −−◎豪雨、猛暑、真夏日、台風、酷暑、熱中症、夜になって火星を観たり、

        情報伝播が速くなったのか 皆がいっせいに 傘・カッパを持って、日傘をもって、飲み水を持って出かける。

        私を含めて お天道様のせいとは言え なにか踊らされているような気がしないでもない。


2018.8.1(水)  晴れ 湿度 58%
    −−◎本日の最高気温は 京都府 舞鶴市 38.6℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は200地点  真夏日(30℃以上)は756地点。 (;^o^;)

    −−◎手洗い洗剤のコマーシャル

         子どもたちが おおぜいいて 楽しそうに手を洗っている、洗剤のコマーシャルがある。

        手洗いと言うと 必要に応じて何回も洗っている。この年になると ほとんど無意識の習慣行動となっているが

        幼児から小学生へのころは 何回も「手を洗って!」と言われてやってきたような気がする。今のように

        あちこちに水道が無く「めんどうや」とか 冬季には「水が冷たい」などと思い、でも「手にばい菌がついている」

        「洗わなくては」と努力して手を洗っていた。「やるべきこと」として定着化していき今に至っていると思う。

        コマーシャルの「楽しい手洗い」は「義務感」ではなく 「楽しいこと」としてやっている。人間と言うか日本人は

        仲間に馴染もうとする気分があり 手洗いを 子どもの中に楽しいこととして雰囲気を盛り上げることは

        良いことと思う。

         洗剤の売上はいつもより増えているかどうか知らないが何回見ても楽しい。

      −−◎火星を見た。他の星たちより きわだって 赤く輝いていた。14年目に廻ってきた"地球への大接近"とのこと。


2018.7.31(火)  晴れ 湿度 60%
    −−◎本日の最高気温は 鳥取県 鳥取市 38.5℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は114地点  真夏日(30℃以上)は754地点。−−今日はまた増えた−−

    −−◎12号台風は 千葉県あたりから太平洋側の地方に被害を及ぼしながら 三重県に上陸、関西、中国地方へ

       九州地方へ周り留まっている。この先西北へ行く見込み。何百年かけて蓄積されてきた常識とは違うことも

       起こりうる。

        春先のころ赤道に近い方で発生した台風は西へ進み、東南アジアへ向かう。次第に赤道を北へ離れ

       て発生し 西から北西へと進路を変える。8月〜9月になると始め西へ向かっていた台風が北向きになり、北東へ

       と進路を変え日本列島の太平洋側を通り過ぎたり、沖縄、九州、四国、中国地方、日本列島全部を通過する

       台風もある。だいたいは西から東へ通過するのが"常識"であった。

        大雨、酷暑、列島を東から西へ行く台風、と異常気象が多いが本当に"異変"なのかどうなのかは100年くらい

       少なくとも数10年経過しないとわからない。面白そうに騒ぐのも自由だが...。

       「太陽が西から上がるかも知れない」などと....。

    −−◎資料メモ=カンピロバクター。

        食中毒菌=Campylobacter coli と Campylobacter jejuni 1982年に食中毒菌として指定された。

               カンピロバクター コリ     カンピロバクター ジェジュニ

          加熱不充分な 鶏肉 牛 羊 ぶた を食べた時 感染性腸炎を引き起こす。 O157(オーイチゴウナナ)の

         ような 登校停止や出勤停止(例外はあるが)はない。


2018.7.30(月)  晴れ 湿度 57%
    −−◎本日の最高気温は 石川県 かほく市 37.7℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は97地点  真夏日(30℃以上)は686地点。

        最高気温は少しずつ下がってきて猛暑日の地点も少なくなっているが 真夏日の地点は依然として

        600地点以上。

    −−◎お盆より少し早いが 日程の都合で 午前中に お墓参りに行ってきた。


         お墓参りの後は ご先祖様に感謝して みんなで

         お食事に

         炎天下のお墓参りの後で 涼しくすごすことが出来た。







2018.7.29()  晴れ 湿度 51%
    −−◎町(チョウ)と 町(マチ)。

        @  ◇◇市〇〇町

        A  ◇◇市○○■■町

        B  □□郡●●町◇◇

        C  △△郡▼▼町◎◎町

           これは 通常の 地名表示である。中にはその地域の歴史的経緯があってかなり長い地名もある。

         経緯を探っていくと興味深い話もあるが今日はそのことではなく...。

         「チョウ」と「マチ」の読み方の違いである。ニュースなどを見ていると関東、東北方面では「マチ」と読まれる

        場合がが多く、中部地方を境に関西、西日本方面では「チョウ」と読まれるのが多い(逆の場合もあるが)。

         どうしてそのように読まれるようになってきたか調べてみたいところである。

    −−◎朝は雨が無く散歩に出た。台風は強風だったが物損無し。明日からまた暑くなりそうだ。

        

2018.7.28() 晴れ 湿度 58%
    −−◎朝の散歩は 早朝でさほど暑くなかった。

    −−◎日中は 日射しはあるが薄曇りの空模様。家事関連作業を処理。暑いので外用件は出来るだけ避け

        外出せず。午後生協荷受け。新聞屋さんが集金に来られた。

    −−◎台風が通過する模様で、駐車場のポールなどを屋内に入れいつものようにシャッター戸を閉めた。店以外の

        居室の方は いつもは閉めない 雨戸(ガラス戸の外側の金属製の戸)もしっかり占めて対応した。

        おだやかに通過してくれるよう願う。 (-.-)


2018.7.27(金)  晴れ  湿度 59%
    −−◎本日の最高気温は 佐賀県佐賀市 37.6℃、だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は59地点  真夏日(30℃以上)は597地点。

        このところ 我が家の外の日陰気温は39℃〜40℃が続いていたが昨日(33℃)と今日(32℃)はさがっていた。

        少しの温度差で30℃は超えているのに 散歩の時すこし楽だった。

    −−◎土・日にかけて 台風12号が来ると言っている。夕方今週の買い物をしてきた。


2018.7.26(木)  晴れ 時々雲に遮られる時もあり 湿度 62%
    −−◎本日の最高気温は 福岡県久留米市 38.5℃、だった。(;^o^;)(←暑い、あついの顔)

        全国で 猛暑日(35℃以上)は153地点  真夏日(30℃以上)は645地点。

        真夏日が600地点以上が続いている。お盆前まで暑さは続きそうだ。

    −−◎昨夜の夕立で外の気温が5℃くらい下がっていた。(と言っても38℃−5℃で 33℃くらいだが)

        空調の温度を前日のままにして使用していたら いつもは27℃〜28℃であるのに 23℃〜24℃に

        なっていた。「涼しいな」 と思って過ごしていたが午後になって「何か気分がすぐれない」感じがして

        30分くらい横になっていたが元に戻らず。「寒い」せいだと 室温がいつもの27℃〜28℃になるように

        空調を設定して 気温が戻ってきたら気分も快復してきた。慣れとは不思議なものだ。

    −−◎テレビで「柏崎 海の大花火大会」というのを2時間余り実況中継をしていた。はじめ雑用したりしながら

        眺めていたがそのうち引き付けられて終いまで見ていた。花火はテレビで見ていても スーッと上がって

        パッと開き ボコ ボコ と音がして火薬のにおいや 熱気が流れてくるようで楽しかった。以前に見に行った

        時の雰囲気が再現された。このごろでは夜間に人混みに出ていくのも 大儀で テレビとは便利なものだ。


2018.7.25(水)  晴れ 湿度 57%
    −−◎本日の最高気温は 山口県山口市 38.8℃、だった。(;^o^;)(←暑い、あついの顔)

        全国で 猛暑日(35℃以上)は167地点  真夏日(30℃以上)は683地点。

        昼間暑かったが夕方6時から7時あたりまで 雷がなりが鳴り夕立雨でちょっと涼しくなった。

    −−◎昔、学生時代にコマーシャル電話のアルバイトをしたことがある。そのころの電話は今のように

        プッシュボタンではなく、数字を廻してグルグル戻るダイヤル式だった。この件はまた後日。

     

2018.7.24(火)  晴れ 湿度 54%
    −−◎本日の最高気温は 岐阜県美濃市 39.3℃。

         全国で 猛暑日(35℃以上)は211地点  真夏日(30℃以上)は630地点。

      訂正! 前日の記事の中で「猛暑日」と「真夏日」を加えて(計〇〇〇)としていましたが正確には全部が

       真夏日で その中の35℃以上が猛暑日ということで(計〇〇〇)は間違いでした。(計)は消しました。

       高知県の四万十市内にある観光看板に「一番あつい」と書いてあったが最近 上位にはあるが

       ランキング1番に載らなくなって「二番目にあつい」と書き換えたそうだ。暑いに変わりがないので

       そう気にすることもないと思うが....。(^O^)/

    −−◎ガス屋さんが集金に来られた。「暑いのにご苦労様です。お気を付けて廻ってください」と言葉を掛けた。

        「ありがとうございます。」と言い出て行かれた。


2018.7.23(月) 大暑  晴れ 湿度 59%
    −−◎本日の最高気温は 埼玉県熊谷市 41.1℃ (国内、歴代最高 。気象庁の公式観測所で)

        全国で 猛暑日(35℃以上)は242地点  真夏日(30℃以上)は627地点。

    −−◎この季節報道される 食中毒が猛暑に消されて目立たなくなっているが、発生していて小さく書かれている。

        靖子さんがまだ健康だった40歳代のころ、昼間 業者仲間と和食を食べてきて夕方から腹痛になって

        「痛い痛い」と叫ぶほどになり 過呼吸状況にもなり救急車で運ばれて4日間入院したことがあった。

        7月25日だった。(なぜか日付だけ覚えている)。以来私はお店での生ものは警戒して接している。

        きちんと手を洗い、台所の清掃や 生ものの加熱にも気を配っている。


2018.7.22()  晴れ 湿度 61%
    −−◎パンダのパン だよ
         隊長 「みんな手を七回洗ってきて」

         隊員A「あれって 一日に七回って意味だよ」

         隊長 「一個ずつだよ」

         隊員C「かわいい!」

         隊長 「小さい子にもとってあげて..」

         隊員B「食べるのがもったいないなぁー」

    −−◎本日の最高気温は 岐阜県郡上市八幡 39.8℃ だった。

        全国で 猛暑日(35℃以上)は237地点  真夏日(30℃以上)は667地点。(気象庁資料より)

        「エアコンをかけることに躊躇しないでください」と天気予報で伝えられるこの言葉。

        そして電力会社は「電力確保に努めています」と。夏場節電を訴えたいところだが 健康被害続出となっては

        面目が立たないというところか。

        それに肩を押されて昼間は空調をバンバン。去年までは節電モードだったが....。


2018.7.21() 晴れ 湿度 57%
    −−◎本日の最高気温は 鳥取県鳥取市 38.2℃ と 京都府舞鶴市 38.2℃。両市は同温度。

    −−◎宇宙の始まりは その昔 百数十億年前 ビッグバン(=大爆発=大膨張)に始まった。

        その前は何も無かった。

        ◇「その前は何もなかったって 何かあっただろう。ビッグバンの基になったものは? 時の流れは?」

        ★「あったかも知れないし 無かったかもしれない 観察できないから 無いと言う事だ」

        ◇「では 観察できれば その前の事もわかってくるんだね」

        ★「空間に マイナスイオンや陽子があって 原子や分子になって 光を発して...と、これらは量子論に

          よって解明される。それが広大な宇宙空間へ広がっていき、巨大な"物"の動きを一般相対性理論で

         解明される。ビッグバン"以後"の宇宙世界は この二つの理論によって解明されてきた。ところが

        量子論と一般相対性理論の間には矛盾と言うか 融合しないので...」

        ◇「なんのこっちゃ????」

        ★「ビッグバン"直前"の宇宙世界は マイナスイオンや陽子(微細なもの)が広く分布し融合していて 

         二つの理論が整合していないと説明(表現)出来ない。 

         量子論と一般相対性理論を整合させる天才が出てきて ”量子・一般相対性理論”を解明させれば

         その前はどういう状態であったかわかってくるだろう。」

        ◇「よしわかった その量子論と一般相対性理論を整合させれはいいのだな」

        ★「簡単に言うな」(^O^)/

2018.7.20(金)  晴れ 湿度 60%
    −−◎靖子さんの国保の保険証と 介護保険の負担割合証が書き換え時期となり 新しい「証」が来たので、特養へ

        持っていってきた。本人いつもと変わらずで 眼をパチパチさせ口をモグモグとしていた。空調も利いていて

        体調も変化なしのようだった。

    −−◎本日の最高気温は兵庫県豊岡市で38.9℃だった。

        京都市では35℃以上が7日間続けてあり明治以来初めてと言う。

    −−◎今朝の散歩時は 晴れているのに 東の山際には雲があり 気温は上がっていたが 日射しが遮られ

        楽だった。熱中症警報装置は朝から鳴っていた。陽は雲から抜け出して暑い日だった。

    −−◎自民党・公明党はカジノ法案ついに成立させた。この法のカジノは違法性の阻却(そぎゃく)8要件を満たしておらず

        実施には問題を残している。

2018.7.19(木)  晴れ 湿度 57%
    −−◎本日の最高気温は京都市39.8℃だった。 (;^o^;)/ 

    −−◎朝の散歩を30分早めたが 暑さ変わらず。 涼しい時間となると きのうは 「5時ごろ出んとあかんわ」との

       あいさつ代わりの会話があったが、5時では起きるのが厳しい(睡眠不足になっては いかんし)...

    −−◎多数の国民世論の反対のある中、賭博法の強行採決をはかろうとしている。日本をばくち社会にするこんな

        法律には反対である。
        

2018.7.18(水)  晴れ 湿度 51%
    −−◎本日の最高気温は岐阜県多治見市で40.7℃だった。

    −−◎朝の散歩。雨後に伸びていた小さな庭木を自分で切って手入れをしていた近所のご婦人。

        「おはようございます。」

        「おはようございます。」

        「今日も 暑つなるわ」

        「いつもより はよ 出たんやけど かわらんわ」

        「5時ごろ出んとあかんわ」

    −−◎数日前から冷房の調子が悪くなり、気温が下がるのが遅くなってきた。体温を超す気温上昇のせいかと思ったが

        別の部屋の冷房は働いているので気温のせいでもないらしい。昨日 知人の電気屋に来てもらって、点検したら

        「10数年使っているので ガスを補充しても 微細な漏れがあり すぐまた悪くなるかもしれない」とのことだった。

        今日 新しい機器と取り換えてもらった。

2018.7.17(火)  晴れ 湿度 47%
    −−◎暑さに負けず元気だよ!(汗顔→)(;^o^;)/

    −−◎大雨水害のようすが伝えられている。

         家が流されてしまった家や、家に泥水が浸水した家は重大事態だ。

         たまたま水が来なかった家も、「水道が止まった」「電気が来ない」「ガスがつかない」(都市ガスは壊れ、プロパン

        も水につかったり流されたり)「道路が壊れた」「線路が壊れた」「電話が通じない」「携帯も電池切れ」

        などの被害が伝えられている。

        これらの被害は生活の基本に諸々の支障をもたらす。

        水=飲料水、洗濯、お掃除、お風呂。

        電気=灯り、冷房、レンジ、洗濯、冷蔵庫、テレビ(情報)

        ガス=炊事、風呂

        電話=外部の人との連絡

        道路、線路=孤立状態で外と行き来出来ない。

        などの事が出てくる。

         私は ほとんど無意識に 水 電気が使用できるのが当然のこととして生活しているが突然切れてしまったら

        大変なことになりそうだ。

2018.7.16(月) 海の日  晴れ 湿度 58%
    −−◎熱中症警報装置 は @無(何も発色せず)A緑(注意) B黄色(警戒) Cオレンジ(厳重警戒) D赤(危険)

      と色を発する。今朝は 朝からオレンジ色が ピカピカ 厳重警戒を示していた。

       空調を掛けて 涼しいうちに散歩に お屋敷の木立から蝉の声。

         こんな日は外に出ない方が良いと室内ですごす。

        本日最高気温 岐阜県揖斐川町で 39.3℃。 群馬県ではいつもの館林市に代って伊勢崎市に38.8℃。

       暑い、あつい!。(^O^)/

2018.7.15()  晴れ 湿度 48%
    −−◎午前10時30分、店の中で小さな雀が飛びまわっていた。換気扇の隙間からはいってきて出られなくなった

        らしい。天井付近を飛んでいて外が明るい出窓のガラスに激突、出窓に置いてある植木にとまりキョロキョロ。

        私が この雀を 脱出させようと 店の出入り口の戸を大きく開き 外側に廻り棒で出窓を軽くた叩いていると

        雀は上に飛び上がったり、 落下したり、なおもガラスを素通りして外に出ようとしたりしていた。

         また私がコンコンと叩くと飛び跳ねていたが姿が消えた。

        「出たな」と思い出入り口の方へまわり見るとパタパタと雀が飛んでいき仲間のいる電線にとまった。

         数十年人間をやっているが 初めての事だ。

    −−◎吉田兼好が徒然草の中で 本日やるべきことと心にしていたことが 急な話が出てきてそれをやり 出来なかった

        世のことは 思っていたようには なって行かない 不定(ふじょう)である と言っていた。

         未来のことは思ってように進まず 思わの結果を引き継いで進展していくと言っているようだ。

         次に何が起こるか予測は出来ず思わぬ方向へ進む事があると言ってる。

        『サピエンス全史』の中でユヴァル・ノア・ハラリは歴史をふりかえって 後世の人々はなぜそのように歴史が

        流れたのか"後知恵"で説明しようとしたり、選択されなかった種々の選択肢をよく知っている。

        当の歴史選択がされた時に居合わせ生きていた人々は 未来は霧の中だった。大王の選択の結果が

        思った方向に進んだ時もあるし 思わぬ結果に進んだこともある。未来は予測できない。しかし情報伝達が

        発達し世論の共通願望に沿って動くようにもなってきている。人々が「何を望みたいのか?」にかかっている。

        と言っている。

         両者とも未来は予測したようには進まないと言っている。


2018.7.14() 晴れ 湿度 57%  猛暑日!
    −−◎カジノ実施法案(トバク)の成立を推進している政界関係者に、

       アメリカの大手カジノ業者「シーザーズ・エンターティンメント」の日本参入を働きかけているという。

        推進政治家のパーティー券(政治資金となる)を多額に購入していたとのこと。

       多くの人が取りやめを求めているカジノ法案を押し進める背景がわかってきた。

        真面目で 誠実で 優しい 日本風土を アメリカ賭博業者の餌食にしてはならない。

    −−◎今朝 散歩中にあいさつした人 向かい側の畑へ野菜を採りに行ったばあさん(ほとんど毎日出会う)。

       もう一人は コンビニ近くで半年くらい前に越してこられた人、玄関を子どもと一緒に出て来られて

       目が会い「おはようございます。暑いですね」と。もう一人は 植木屋さんのじいさん、仕事は息子に譲り

       毎朝晴れの日は涼しい庭先で 朝涼み?。

       散歩で体調をととのえて 暑い一日が始まった。

    −−◎暑い方が 体が軽快に動くなどと ひとりで言いながら 諸事処理。午後 生協荷受けの後は冷房掛けて

        休憩。

2018.7.13(金)  晴れ 湿度 46%
    −−◎私の感覚的認識では"猛暑日"と言われるような暑い日の夜は蚊が少ない気がする。(蚊をかき集めたり

       観察して実測したわけではない。) 20℃〜29℃当たりのところでたくさん出てくる。もしそうだとすると気温が

       あまり高すぎると蚊が羽化しないのかも知れない。

        そしてお嬢様方の悩みは 朝 お化粧をして出ていくと ファンデーションが汗でまだらになり、アイシャドウが

       尾を引き(駅から職場までの間に) お客様の赤ちゃんに泣きだされる始末。(^O^)/

       猛暑日は"スッピン"または軽いお化粧で行くに限ると言う事になっているそうだ。

    −−◎国会では暑いも何のその 世論調査では国民の反対の多いトバク法を押し通そうとしているが 国民に

       麻薬のような悪影響を及ぼす悪法を通過させてはならない。

        もう一つ これも世論の反対の多い 参議院の定数を増やす法案を 自民党の党利党略で通過させよう

       ともしている。

2018.7.12(木)  晴れ 湿度 56%
    −−◎靖子さんの介護認定の期限が近づいてきて、更新の申請をしていたところ、本日特養の方へ調査に来られた。

       手足の状態とか、耳は聞こえるかなど聴かれた。くわしい日常の状況は特養の介護の責任者に聴いて行かれた。

        現状に即して認定されることを望む。

    −−◎大雨被害の広がりに衝撃を受けている。片付けた後も泥臭さが残り、外では乾いた泥が舞い上がり、もう一度

        あたりの物にかぶってくるという。

2018.7.11(水)  曇り 晴れ 湿度 49%
    −−◎"尻餅"は治ってきた。腰かける位置によって痛いことがあり、階段の昇り降りでちょっと痛むが 行動にさほど

        差しさわりがなくなった。

    −−◎西日本方面では 晴れているのに 大雨で溜まっていた水の影響で 新たな水害が発生しているようだ。

       早く治まることを願っている。

    −−◎今日は内科の診察に行ってきた。前回「コレステロール値が高い」と言われていて、一定期間薬を飲んで

       その結果どうなったかをみるため採血をしてもらったが、採決の判定が後日と言うことでまた行くことにした。

        コレステロール値それ自体が 日常生活に支障を及ぼすわけではないので様子見。

    −−◎梅雨明けと共に 本日は 午後 気温がグングン上がり30℃を超え35.1℃を示した(外の日陰)。

        室内では午前中から"熱中症警報装置"が鳴るので空調を入れ26℃〜27℃に保ちすごす。

       (26℃〜27℃では 警報のオレンジランプは光るが音はしないので放置しておけばよい)


2018.7.10(火)  晴れ 湿度 53%
    −−◎のんびりと水道メーターの話などしていたら 西日本方面では大雨の被害が広がっているようだ。


        水害に遭われた方にお見舞い申し上げます。


    −−◎水害とは関係ないが7月7日(雨だった)に文化センター入口近くで滑って転び尻を強く打った。

        それはそれだが その時 別の催し物に来ていた20代のきれいに着飾ったお嬢さんが「大丈夫ですか」と近づいて

        来られて2mほどのところですってん転り、髪が乱れきれいな服が汚れてしまった。私は立ちあがり 

        逆に「大丈夫ですか?」と聞くと「いいです どうもないです」と返事。私は「私が転んだばかりに 転ばせてしまって

         ごめんなさいね ごめんなさいね」。向こうも立ち上がられたのでそれぞれ動き出した。私より お嬢さんの方が

        気の毒だった。私などは 服が少し汚れたが「ちょっとそこで転んでね」と言えばその後の行動に支障はない。

        娘さんにはイメージという物があるる、この姿では仲間内のイメージが落ちてしまい大変なことになりそうだった。

         私はというと 行事の時には 何ともなかったが 家に帰って夕方から臀部が痛くなり階段の上り下りが

        大変になり病院へ行こうかと思ったが土曜日、日曜日でどこも開いてはいない。7日の夕方から8日の夜まで

        腰と臀部が痛いのが続いていた。9日の朝は少し軽くなっていた。10日(本日)前々から予約になっていて

        県医療センターへ行きCT検査をしてもらった。「骨にひびが入っていることはないようだ、整形手術後の部位にも

        移動や支障は発生していない、3ヶ月後の予約はしておきますが もし痛くなったらその時来てください」

        とのことで 骨に傷がはいっていなくて安心した。
     

2018.7.9(月)  晴れ 湿度 19%
    −−◎水道メーターの取替に来られた。長年使用していて誤動作が発生しないよう定期的に取替えているようだ。

        店の洗面で髭剃りをしていたら 前戸を叩く(ノック)音がするのでそのままの格好で戸を開けると

        「水道メーターの取替えにきましたが10分ほどよろしいですか」と作業の人が立っておられて言われた。

        日付の指定はなかったが取替の予告はあり知っていため

        「あぁー いいですよ。ですが この格好なので5分あれば終わりますので待ってください」

        「わかりました。 予作業をしてますので進めてください」

        髭剃りはほぼ終わりかけていて最終チェックをして きれいに洗いクリームを付けて(2分弱)外に出て

        「終わりましたから 作業にかかっていただいていいですよ」

        「停めますが よろしいですか」と作業を開始された。

        特に立ち合いは必要はなかったが 雑談しながら作業を見ていた。

        すぐ作業は終わり「ありがとうございました」と「取替のお知らせ」の紙片をくれた。

        私も「ありがとうございました」と言い 室内へ戻った。

    −−◎眼科へ行った。順調に調子は戻ってきているようだ

        3年前の運転免許更新の時には「この欄が見えなければ 更新できませんよ」などと言われていたが

        その後去年、今年と治療し今日の視力検査ではかなり下の方まで見えた。

    −−◎俳優の加藤剛さんが亡くなられた。私の好感を持つ俳優さんで 好みの"じいさん"役など期待していたのに...。
        

2018.7.8()  晴れ 湿度 59%
    −−◎散歩以外は外出無し。先日読みかけていた

         『サピエンス全史』(上)(下) ユヴァル・ノア・ハラリ著 柴田裕之訳   河出書房新社(2016年9月)

        ゆっくりと読み終えた。 "全史"とか言っても古代からのあちこちの帝国の盛衰を記述した歴史書ではない。

        思想史というか人間の認識、認知の発展史のようなもので 古代からのあちこちの帝国の盛衰や戦争、紛争

        の事は認識史の発展に即して出てくる。なぜサピエンスが地球の支配者になるに至ったか?

        「多数の見知らぬ者どうしが協力し、柔軟に物事にあたる能力を身につけたことに始まる」と彼は言っている。

         今まで持っていた固定観念、常識を覆される興味深いものだった。

         吉本隆明氏の「共同幻想論」(1968年)と似たところがある。ただ『サピエンス全史』は人類史を 猿の時代に

         さかのぼり、7万年前あたりからの認知活動を解明し、西欧の各種個別宗教とその中で突出してきたキリスト教

        イスラム教の進展について述べ、インド仏教、中国の儒教、資本主義精神、マルクス主義、に言及している。

         私の言っている「大宇宙空間での 静的物質体と動的生物体の競争関係」から見て 私の発想の流れと比べて

        みたい。

2018.7.7() 雨 湿度 61%  七夕だったが雨
    −−◎終日雨。当地方でも 山地方面では 24時間(一日)で1ヶ月分の雨が降ったと報じられている。

    −−◎午後 市内は「安全」の情報をネットなどで得て千秋先生の哲学シンポジウム(いつもは哲学カフェと言って

       いるが 多数来てもらう予定でシンポジウムとしたがあいにくの天気になった)に参加してきた。

       前日「大雨で危険が予想される場合は中止する。安全ならば開催する」と連絡があった。

       基調講演の講師は中嶋哲彦さん(名古屋大学教授)だった。

       シンポジウムにはしっかり参加してきたが、空模様が落ち着かないので 内容は後日記載。
       

2018.7.6(金)  雨 湿度 66%
    −−◎ 九州、西日本、東海、方面で雨による水害

       大雨でまたまた ひどい水害だ

       ねこ(=^・^=)族や、犬族も大変な

       ことになっているから 隊長に言うて

       みんな集まって おやつをいっぱい

       持って助けに行くぞ!..。

    −−◎笹の葉 サーラサラ 軒端ゆれる お星さま キーラキラ♪♪

        明日は七夕だけど雨続きで天の川は見えないだろうな


2018.7.5(木)  雨 湿度 67%
    −−◎一日中雨、山地方面では雨量も多く土砂崩れが起こっているようだ。観光地でも客足が少なくなっているもよう。

        平地では 山地の雨が流れてきて 中央河川の増水が心配。


2018.7.4(水)  曇り 時々 雨 湿度 74%
    −−◎アサガオ 今年初咲き。一度に4輪も咲いたが早朝 夜明け時のどしゃ降りで形がくずれ

       インスタ映え(^O^)/せず写真はまたそのうちに..。

    −−◎加計学園が愛媛県の報道機関に 岡山の会見で質問は出尽くした今後は応じない と言ってきたそうだ。

       過日は 「愛媛県職員に 作りごとを話していた。」と謝罪していた。

        質問で何か真実が出て来るかもしれないのに...。

2018.7.3(火)  晴れ 湿度 71%
    −−◎もう数日で「アサガオ」が咲きそうな気配だ。種蒔きを4月上旬にして、気候が例年より暖かく早く咲きそうだ。

       去年は第一花が8月5日だったので1ケ月はやい。


2018.7.2(月)  晴れ 湿度 51%
    −−◎靖子さんの介護保険の認定期限が8月31日で経過するため、市役所へ行き 認定の更新手続きをしてきた。

    −−◎特養で「部屋を変えて頂けないか」と言われて、私が変わりにOKして一部屋東側の部屋へ移った。

        洗面所(ホントの顔洗いの洗面所)の位置が左右今までと逆で それに習って引き出しや置物も逆位置で

        一瞬戸惑った。慣れれば「これはこういうものだ」と思うだろう。

        

2018.7.1()  晴れ 湿度 60%
    −−◎お父さん犬(役の)カイくん


      お父さん犬のカイくんがいくなった。

      いつも 遊んでいたのに

      おやつを奪い合ってけんかもしたけど

      仲良しだったんだよなー



      (ソフトバンクのCMに出ていた
      今は新しいワンちゃんが出ている)


    −−◎先週の事だが(6月29日)粗大ごみを200円の袋で市の処理場へ持っていき処分してもらってきた。

       粗大ごみと言っても 200円の袋だからハンドドライヤーとか小型掃除器のこわれたもの、割れた食器類

       縁(ふち)の欠けたプラスチックケースなどだった。小型電気器具では見た目では壊れているように見えないが

       作動しない。修理をするにも修理代が結構高くつく廃棄して新品をと言う事になってしまう

        昭和30年代 以後出生の人たちは 大量消費、大量廃棄は普通の生活感覚になっているが...。

       旧大日本帝国の崩壊寸前に生まれた年代には悩み事である。

    −−◎午後子どもと喫茶店へ行ってきた。


2018.6.30() 晴れ 湿度 57%
    −−◎おもいやり 忖度(そんたく)

        他の人が何を考えているかを考察するのは人間の優れた感性である。

       原始時代 狩猟採集民であった時代にA縄張り(テリトリー)の民と、B縄張り民が遭遇した時戦って相手を排除

       するか、戦いを避けて遭遇地点を境目としておだやかに引き上げるか二つの道があり、その都度どちらのケースも

       存在しただろう。相手の願望、意思の推察、次の行動の予測し、次の自分の行動を決定していっただろう。

        時代劇で 殿が家来に「良きに計らえ」と言う場面がある。これは家来が自分の思いで勝手気ままに事を

       進めてよい、と言う事ではない。殿が進めたいと思っている方向に進めよ と言う事である。

        おもいやり とは相手の気持ちを思い図って支援することである。

        一方では 自然災害の被害者 体の不自由なかた 格差社会が生み出した弱者たいして その相手を思い図って

       法的支援や善意の支援が行われる。また 米軍の居住維持のため日本が支出している「おもいやり予算支出」などもある

        他方では 相手の意志や行動を察する「忖度」があって ソーリが言ったのか 官僚がソーリの気持ちを察しての行動

       だったのかが取りざたされている昨今の問題がある。

        おもいやりや忖度も それ自体は善でも悪でもないが 誰が誰のために行ない 誰が得するかが問題である。

       弱者を守るためか、強者の利益のためかである。

    −−◎明日から 今年後半が始まる。
          

2018.6.29(金)  曇り 晴れ  夕刻より豪雨 2時間ほど降り止む 湿度 74%
    −−◎この3日間 朝7時ころの気温は 26℃で 安定的である。

    −−◎今週の仕事日も こなした。夕刻から どしゃ降り雨で このまま明日の朝まで続くのかと 心配していたが

        2時間ほどでおさまりすっきり上がった。山岳地帯では雨が続いているもようで河川の増水が報じられている。

        明日は 市内の中央河川が増水するので注意していよう。

    −−◎"働かせ方"法案が成立してしまった。高度プロフェショナル 制度は資本の側に有利な制度で 働く人の健康を

        害するおそれがあり、残業代が無いことが 他の労働者の権利への悪影響も考えられ、法の悪用をさせないよう

        にしなければならない。

2018.6.28(木)  雨  曇り  晴れ 湿度 57%
    −−◎宇宙空間の話になると 話は面白い。

       大宇宙空間での 静的物質体と動的生物体の競争関係において たまたま 地球上では 水(H2O)との関連で

       生命体が存在しているが、水ではない液体と共にあり 気体も窒素と炭素の混合物でない 温度も地球上とは

       違った温度で生存する生物がいないとは言えない。地球上とはまったく違った状況の中で 生物が存在し

       人間のように「発達」していたら...と考えると宇宙世界が広がってくる(^O^)/

     

2018.6.27(水)  晴れ 曇り 湿度 51%
    −−◎はやぶさ2が 小惑星「りゅうぐう」近くに到達し 24km上空を周回している。JAXAが今後の

        調査活動について発表していた。はやぶさ2にはドイツとフランスの探索装置マスコットが搭載されていて

        今後 空間へ出されて独自探索を行なうという。ドイツとフランスの科学者からメッセージが寄せられていた。

        現時点ではたやすいことではないが ここ100年の科学技術の発達から考えると SF小説ように人間が

        宇宙空間で活動することも空想でなくなってくる。

     

2018.6.26(火)  晴れ 湿度 62%
    −−◎靖子さんとこへ 日用品をもっていき ようすを見てきた。大過なくすごしているようだった。暑くなるから夏場を

       切り抜けて 天からもらったの命を維持してほしい。

2018.6.25(月)  晴れ 湿度 47%
    −−◎午前中はさほどに感じなかったが 午後急に暑くなってきた。

         熱中症警報装置は 注意、警戒、厳重警戒、危険、の4段階に分かれているが午後は警戒の

        ところを指していて オレンジ色の光を1分に一回ぐらい ポッ ポッ と指していた。"危険"にならないよう

        冷房を入れて過ごした。各地では35℃を超えたところが何か所かあったようだ。

    −−◎人間、普通に存在しているだけでも 実に様々な行動をしている。NHKが基礎資料としてアンケートを

        取り集計結果が報告されている。

        (1)必要行動−−個体を維持向上させるために行う必要不可欠性の高い行動。

        (2)拘束行動−−家庭や社会を維持向上させるために行う義務性・拘束性の高い行動。

        (3)自由行動−−人間性を維持向上させるために行う自由裁量性の高い行動。

        その中の行動名称は100種類以上になる。(細かく分ければ200種類以上かも知れない)

        それらの総計として人間の生活が成り立っているようである。
        

2018.6.24()  晴れ 湿度 55%
    −−◎市内で 「家族の会」の会合があって行ってきた。地域の範囲を広げての集会でいつもより参加者数が

        多かった。

        このごろでは 何か質問して対応方法を聞く事も特にないが 人のいるところへ出て行って人の話を聞いたり

        ポツンと それに関連する経験をしゃべったりするのも何かの役に立つだろうと参加している。

        動くことが私自身の体の健康にも良いだろうと...。

2018.6.23() 曇り 午後から 雨 湿度 62%
    −−◎町内の「資源分別回収の日」で 今月は高齢者クラブの分担で 私もためてあった 新聞紙、チラシ、

       段ボールを 公民館前広場まで持っていった。クラブに補助金がくるので運営費の足しになるだろう

        このごろあちこちに廃品回収業者の設定した回収所がある。衛生や防火の事で取りざたされている。

       ここ2〜3年前からチリ交の「まいど おなじみの....」の声を聞かなくなった。

    −−◎「はれのひ」の社長が詐欺の疑いで逮捕されたらしい。 銀行借入で銀行に対する詐欺だという。購入または

        レンタル料前納のお客さんへの衣装が届かなかった件はどうなるのだろう。


2018.6.22(金)  晴れ 湿度 43%
    −−◎6月13日のこの日記の記事に日本の株式会社の資本には外国資本が入ってきていることを書いた。

      〇物言う株主

         外国でファンド(まとまった金)を持って日本株を買い 一定の発言権を持って株主総会に出て息のかかった

        役員を 送り込み純化した資本主義の論理(利益追求)の追求に努める。

         外国人役員のいる会社(例示)

            トヨタ    ディディエ・ルロワ副社長

            ニッサン  最近までカルロス・ゴーン氏社長(今は会長)社長は西川氏

                   常務執行役員41名中18名外国人

            武田薬品 クリストフ・ウェバー代表取締役社長 取締役9名のうち外国人5名

            ソフトバンク 外国人取締役 多数

      〇純粋でない資本活動とは(例示)

       存在する資本の会社経営は様々ある。松下幸之助の 「会社は一家、家族主義」と言い、このごろでは

      トヨタが「原則的には人員整理はしない」と言い、戦前の話だが岡山の倉敷紡績は労働環境の改善を行ない、

      地域福祉のため倉敷中央病院(現在:病床数=1,166床、職員数=3,071人)を作った。「大原社会問題研究所」

      が作られ 多数の優れた学者たちが集まり業績を残しました。こちらも戦前、戦後の紆余曲折ののち、

      法政大学大原社会問題研究所として、現在も活動が継続されている。

      〇外国人だったらダメと言うわけではないが 彼らは資本家のための 純化した資本の論理(一年毎の利益追求=配当

       を増やす)のスペシャリストとして送り込まれてきて 会社の経緯を知る古い重役には出来ないことをやってのける。

      人を「生活の中にある人」と見ず、人員整理をおこない、安い派遣労働者を雇う、などを行なう。「残業代ゼロ制度」

      なども資本の側の共通意識の中から出てきたものを法制化しようとしたものである。

      〇物言う労働者

      古いものが良いとか、家族主義に戻れと言うことではない。「純粋な資本の論理」ではなく、

      労働者の権利を対等にならべた「生きた人間の関与する資本の論理」を会社経営に求める論が巷に飛び交うようにしたい。

      資本家にとっては「純粋な資本の論理」ではないが、労働者にとっては「生活の中にある人間と一体となって活用する」

      資本の論理を「正しい資本の論理」として確立したい。
     

2018.6.21(木)夏至  曇り のち 晴れ 湿度 49%
    −−◎持統天皇の命令 以来厳しく禁止されてきた トバク 賭け事 が競輪 競馬 パチンコと なし崩し的に

        決まりを破って 開帳されてきた。そしてついに 本物の賭博場を国家が作ろうとしている。

        古来なぜ トバクが禁止されてきたかと言えば トバクに類する事が古い時代にもあり 国王にとっても 人をダメに

        してきた苦難の歴史を体験しての事だろう。

        刑法で賭博行為は禁止され 最近 トバクで捕らまったニュースも伝えられている。善良な人々は何も罰則が無くても

        「トバクなどはしない」との歴史に裏付けされた感性をもって対応している。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−そして

        "公認"賭博場など出来て、9、999人は大損をするが1人だけ儲かった人がいたと仮定する。新聞は損をするのは

        普通の事だからあまり報道はしない。儲かった事例は大々的に喜びを伝える(名前や写真は載せないかも知れないが)

        すると 善良な人たちの 賭博など無関心の普通の感性に打撃を与え賭博を許容する方向へすこしづつ仕向けて行く。

        罪悪感がなくなって 昔の中国のアヘン戦争の時のように、トバクに侵されて国滅ぶことになりかねない。

        全国賭場業連合(←そんなものはありません)の会員が

        「うちの賭場も"特区"にしてくれ 安倍さんに言えばいいのかい」

        「ダメだよ 食事を一緒にするほど 安倍さんと親しくしていないと」

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−

        てなことにならないようトバク法を廃案とすべきである。

        

2018.6.20(水)  午前 どしゃ降り雨 午後 曇り  湿度 62%
    −−◎午後7時30分 西の空がまだ 薄明るかった。明日は夏至で日照時間が長くなっている。

    −−◎"株式会社"というものは 霞(かすみ)よりも薄く 物理的実体のないものである。

        「はれのひ」という会社があって 成人式のため 振り袖を購入し代金を支払い 振り袖のレンタル契約で

        使用料を支払っていたのに約束の日に振り袖が届かなかった。1月26日に横浜地裁は破産手続きを開始した。

        6月20日債権者が集まり、破産管財人が「負債が10億円以上ある」と説明を受けた。社長は海外に行って

        いるらしく出席しなかった。

        破産になると あらかじめ支払っていた代金は戻ってこない。意図してだまし取ろうとしたのでもないので"詐欺"

        にもならない。

        株式会社とは実体はないが 存在する者と仮定して 約束ごとと信頼の感性によって成り立っている虚の物

        である。会社になると宣伝その他で多数の利用者(顧客)を得て活動する。しかし約束ごとが守られないと信頼が

        なくなり、つぶれてしまう。そして被害者も多数出てくる仕組みになっている。


2018.6.19(火)  曇り 晴れ 湿度 56%
    −−◎報道よると 北海道の利尻島で 106年ぶりにヒグマがの生息が確認されたという。

        106年前に見られた以後見たという人や ふんや足跡の形跡もなく、島にはいなくなったと見られていた。

        最近 ふんや足跡が見つかり、無人カメラを設置していたところ、ヒグマの姿が捉えられたとのこと。

        北海道の陸地側から泳いで渡ってきたのかも知れないとのこと。

        熊も街中へ出て来られては困るが 山の中にいる限り 共存していきたいものだ。過去人間が各種動物を

        滅ぼしてきて 生物多様性が崩れつつあり、多様性の中で成り立ってきた均衡が崩れるおそれがあるから

        

2018.6.18(月)  雨 曇り 午後 晴れ 湿度 64%
    −−◎朝7:48 地震あり(震度4)。ドドッ! と揺れを感じて一瞬待機していたが次は来なかった。子どもから

        「今 地震あったね」と電話あり。「生きているよ」と返事。「震度4だから..」

        大阪で震度6弱の地震があり 被害が出ているようす。

    −−◎今日は2ヶ月に1ッ回のお掃除の日。お姉さん方が3人きてくれてあちこちきれいになった。いつも話している

       ことだが この機会に自分でその他のところも整理していて、変なテレビに出てくるような"ゴミ屋敷"にならず

       平均水準保っている。

    −−◎お掃除が終わって、午後3時ごろ ガス屋さんの共同検査機関のプロパン保安センターの係の人が

        「液化石油ガス保安法」に基づく定期検査に来られた。玄関も 台所、風呂場もきれいになっていて

        "..あー 汚れている.." などと気を遣わずやってもらった。

    −−◎父の日のプレゼント
      父の日のプレゼント

      「こんなもんで

      いいかなー

      それと店の出入り口

      飾る セット花とー」










2018.6.17()  曇り  湿度 57%
    −−◎子どもが「父の日」のプレゼントだと言って まんじゅう と ようかん と 生八つ橋 を(それぞれ単品で)

        くれた。「わーっ ありがとう 食べたいものによく気が付くねー」と答えた。

    −−◎穀田恵二氏の話を聞いてきた。

2018.6.16() 晴れ 湿度 19%
    −−◎土曜日の所用はテキパキさばきゆっくり休憩。

        『サピエンス全史』(上)(下) ユヴァル・ノア・ハラリ著 柴田裕之訳   河出書房新社

        宇宙誕生のビックバン以来からの歴史年表に始まって現代にいたる人類史物語が展開されていく。

        興味深い話題で 柴田氏の優れた訳本で一層 話の中へ引き込まれていく。

        読了し、メモ書きをしようと思ったらまた書く。


2018.6.15(金)  雨 湿度 57%
    −−◎朝 散歩をていると たまに(稀に?) 駅に向かう 20歳代の青年や、女子の子に「おはようございます」と

        挨拶されることがある。町内会や 近所でお住いの人や 知っている じいさん ばあさんにはこちらから

        挨拶する。年代も大きく違う人には 向こうも煩わしいだろうから 特に挨拶はしないですれ違う。

        今朝も若い女子も子の2人連れに「おはようございます」と挨拶され一瞬の戸惑いを隠して「おはようございます」

        と返した。どこの子だったのかな?と思いつつ。

        作法の行き届いたお家のお子さんだな..

        それともよく出入りする家の子で向こうは知っているがこちらは意識に無かった子だったかな..

        それとも 靖子さんといっしょの朝の散歩を20年来特養にはいるまではやっていたから、毎朝 集団登校の

        小学生と一緒で かなりひんぱんに 「おばさん おはよう」などと挨拶されていたが 声をかける子も

        かけない子も 私の顔など知っていて その子たちが大きくなって若者になって

        "いつも散歩している人"として風景の一部になっていたのかも知れない。..

        どちらにしても 挨拶を交わすことはきもちのいいことだ。...(^O^)/
     

2018.6.14(木)  晴れ 湿度 58%
    −−◎内科の診察に行った。頸動脈の超音波検査。現状では損傷や付着物無し、とのことだった。

        でも、現状では...ということだから、食事や軽い運動など自分で注意できることは注意してやって行ここうと

        思う。

    −−◎千秋先生の哲学カフェに行ってきた。皆さんから興味深い話しを聞いてきた。人のいるところに出て 老化を防ぐ

        対策かも..。

2018.6.13(水)  晴れ 湿度 41%
    −−◎よく聞く日本の会社で資本金の50%以上を外国資本が占めている会社。他にもあるが有名なところだけ

           新生銀行  73.3%

           HOYA   54.3%

           ローム   51.6%

           冨士フイルム 51.1%   

           ソニー   50.1%

           日東電工 55.9%   

           ニッサン  66.7%

           東芝    71.6%

           シャープ 70.7%    

2018.6.12(火)  晴れ 湿度 45%
    −−◎トランプ大統領、スマホはいじらなかったようだ。 アイ・パットの画像を金委員長に見せて何かを説明していた

       ことはあったらしいが...。(やはりスマホは手放せない♪)

        世間の人柄批判にさらされながらナポレオン復帰のごとく登場しアメリカ・ファーストを推し進めている

       トランプ大統領。

       他方、"王朝"を継承し、国民の貧困を解消できず、基本的人権を考慮しない国内政治を進めてきた金委員長。

        "制裁"と"兵器開発"でやり合った。

        アメリカはイラクやアフガニスタン、シリアを攻撃し北朝鮮を脅す、北朝鮮は まるで日本軍国主義の夜襲を

       ほのめかすようなミサイル実験。

        二匹の犬が猛烈に吠えあう様相だった。牙を立てて噛み合うことにはならなかった。双方 平和を願う国際世論

       という 紐(ひも)につながれていたからだ。1930年代とも1950年代とも戦争の破壊規模は大きく変わり

       人類滅亡さえ招きかねない。1950年代とも違うもう一つの事は昨年7月国連で「核兵器禁止条約」が採択され

       平和への国際世論世論が強まってきている。今回の米朝会談も平和の国際世論がこの状況を作り出したと言える。

        観察するところ 今回の会談は出発点のようだ。アメリカを含めて核兵器は廃棄する、戦争はしないという状況を

       作り出していってもらいたいものだ。

     

2018.6.11(月)  曇り 晴れ 湿度 57%
    −−◎眼科に行ってきた。治療後のゴリゴリがようやくなくなった感じだ。

        去年 眼の治療をする前のころ、文字が読みづらくなってきて、文庫本など読むのに時間がかかっていた。

        だんだん頭の働きも鈍くなってきたのかと観念していた。このごろ新書版を読んでいて興味ある話題のせい

        もあって一気に読んでしまった。あれっ!と思って、読みづらかった文庫本を取り出してペラペラめくって

        眺めてみたら文字が鮮明に見えた。頭の老衰ではなく、眼が弱化し治療して快復してきたことがわかって

        きて喜んでいる。(^O^)/

    −−◎トランプ大統領と金正恩委員長が会談すると報じられている。平和の方向で話が進展するように望む。

        まさかとは思うが トランプ大統領 会議の最中にスマホなどいじり始めることはないだろうが..。

        トランプ大統領はスマホ好きで日に何回もツィーターを書いているのと、G7はギリギリで抜け出して共同声明

        には同意しないと言っているし...。もしスマホをいじり始めたら終了の合図だ。


2018.6.10()  曇り のち 雨 湿度 65%
    −−◎朝顔がつるを伸ばし始めたので 棚を作った。

        白南天の木の根元周辺から若木がいっぱい出てきて 根元にあっては見かけが良くないため 

       全部切り取って形を整えた。主柱数本があり中ほどより上に枝が広がる形にした。

    −−◎田圃方面では田植えの時期になっている。田植えと言えば子どものころ 親戚の家の田仕事を手伝った事を

       思い出す。まだ寒い季節の苗床づくりから始まる。苗床以外の田では備中鍬で田起こし、水を張って田かき、ならし、

       田植えと続くのである。記憶のあるのは"田かき"で固まっている土をドロドロにする作業だが、当時は牛に装置を

       引かせて作業をするものであった。牛の鼻先に1mほど竹の棒がついていて私がその棒をもって先導し 後方では

       しっかりした大人が装置を押さえて田を均していく作業で 農耕用の牛はおとなしく怖くはなかった。

       時代は大きく変わり、今では 小型トラクターで田かき、田植え、雑草取り、稲刈り、脱穀、と次々と接続装置を

       取り換えて全作業ができるようになってきている。

       

2018.6.9() 晴れ 湿度 50%
    −−◎朝 散歩 小学生は土曜休みの日もあって今日は出会わず。

        冷蔵庫の整理、加工し冷凍や冷蔵に再保存、賞味期限間近の物は前面に出して置き使用しやすくした。

        台所の整理などしているうちに昼近くなり昼食用意。

        午後生協荷受け、休憩後、雑貨スーパーへ日用消耗品を買いに行った。

        土曜は休み日だが 結構あれこれと忙しかった。


2018.6.8(金)  晴れ 曇り 雨 湿度 67%
    −−◎水芭蕉は先日一輪咲いていたが 二つ目のつぼみが出てきている。

        夕方から雷雨 どしゃ降りが1時間ほど続き その後は静かな雨。

    −−◎食品スーパーで買い物。買い終わった後台の上でそれぞれが篭から持ち帰り用の袋に詰める。

        向かい側には母娘が作業中。子どもは3〜4歳の女の子。

        母  「〇〇ちゃん 今日は◇◇◇だけど 食べる?」

        子どもは声は出さず母親の方を見て「うん」というような感じで頭を縦に振った。

        母  「お父さん帰ってきたら食べる?」

        私が袋詰めを終わりその場を去った。

2018.6.7(木)  雨 曇り 晴れ  湿度 72%
    −−◎今季 初めて湿度が70%(我が家の店の中)を越えた。昨日「梅雨入り」が伝えられている。


2018.6.6(水)  雨  湿度 67%
    −−◎NTTユーザー協会の総会に行ってきた。タオル屋さんも来ておられた。総会はシャンシャンと終了した。

       その後のセミナー「情報通信の最新事情」の話が興味深かった。

       去年の講演では 情報処理と通信の一体化が中心だったが、今年の話は「一体化」はすでに前提条件で

       「一体化したシステム」がロボット(擬人化)を動かし活動を展開していくという話だった。

        製造工場では部品装着などに以前から 自動装置が使用されロボット作業と称している。食品製造業でも

       繊維製品製造業、日用品製造業、部品製造業、ロボット化されている。はては一部のホテルのフロントにも

       本物のロボット(人形化した)が出現し活躍している。自動運転の自動車が開発中である。

        さらに事務部門では1ドル=109円か108円かを手で入力していたものを自動的に取り入れ勝手に計算

       してくれる装置が出来てきている。宅配便の会社ではお届け先を以前は手入力作っていたものを今では

       手入力もするが 配達先の地図まで付けて 内容物 重さ 料金 他 必要資料をすぐに作ってくれる。

       あらゆる分野に幅をひろげ展開していきそうだ。

        一年で大きく進歩し事情が変わってきている。

        本日の話しのもう一つのポイントは セキュリティ対策だった。情報の漏えいを防ぎ、システムに侵入し

       システムを改変するような妨害を防ぐ対策が必要である との話だった。

    −−◎テレビや全国紙の新聞で 子ども虐待のニュースが報道された。亡くなった結愛(ゆあ)ちゃん(5歳)が

       書き取りノートに残した内容も紹介されていた。可愛い写真もでていた。

         *****

           もうパパとママにいわれなくてもしっかりとじぶんからきょうよりもっともっとあしたはできるようにするから

          もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

          ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと 

          これまでまいにちやってきたことをなおします

          これまでどれだけあほみたいにあそんでいたか あそぶってあほみたいなことやめる

          もうぜったいぜったいやらないからね わかったね ぜったいぜったいやくそく

          あしたのあさは きょうみたいにやるんじゃなくてもうあしたはぜったいやるんだぞとおもって

          いっしょうけんめいやってパパとママにみせるぞというきもちでやるぞ

         *****

         見ていて涙が出てきて、ここに書く言葉が出なかった。


2018.6.5(火)  曇り 晴れ 曇り 湿度 50%
    −−◎東南アジアのタイ国の海岸で 打ち上げられて死んだクジラの胃の中から80枚余りのプラスチック製の

       袋が見つかったとのこと(6月4日 NHK報道)。プラスチック製の袋とは通称ビニール袋の事だろう。

       他にも5mmほどの球形の粒子が大量に海に流れ込み魚が食べて死んでしまう例もあった。

        プラスチックごみを処理できる施設で処理するか または 再生資源として利用するかして適正に

       処理を進めることが必要である。間違っても 川や海へ捨てないことだ。


2018.6.4(月)  晴れ 湿度 56%
    −−◎イタリアにとって"移民"とは

        アフリカ"移民"と言われているが リビアの東北部から一番近いイタリアに粗末な船で(中には

        ゴムボートの人たちもいるとのこと)やってくる人が多い。政情不安定なリビア、ソマリア、その他の

        国のアフリカの人たち、中東諸国の戦乱の続いている国の人たち、イスラエルに追い出された

        パレスチナの人たちがリビア東北部にやってきてイタリアへやってくる。

         イタリアからフランス、ドイツ、イギリス、北欧、スペインへ渡っていく。

         イタリアにとって問題は 沿岸の地方の役所(日本でいう県や市)や住民が海で遭難する人たちの

        救助に経費と作業を提供しなければならなくなっていて、過剰負担になっていることだ。

        正規の手続きをしていない人たちもたくさんいて 膨大な人数のため、建物の宿泊所は提供できず、

        テント村を設定し、食料や衛生問題を管理しなければならない。西欧諸国へ行く時の一時収容所の

        役割をイタリアが担っている。

         西欧諸国へ移動せずテント村にとどまっている人たちの世話も継続しなければならない。

         イタリア選挙結果と 論議の末ようやく政権を成立させたのは 反移民思想というよりも、物理的負担

        軽減を求める住民の声だったようである。

        

2018.6.3()  晴れ 湿度 48%
    −−◎コンクリートには2m間隔で破損防止の溝がある。古くなってくるとこの溝に草が生えるようになる。

       春先から夏にかけて雨が多いと 取っても 取っても 生えてくる。外に出て南側に廻ってみると

       長いのは30cm程に伸びていた。放って置いたら無人の空家に見えてしまうだろう。休日なので

       草むしりをした。ほとんどは5〜10cm程度で溝に生えた草なので根が張っておらず 根元から引くと

       簡単に取れてくる。それでも全部取るのには1時間ほど掛かったがすっきりきれいになった。

    −−◎水芭蕉の花が1輪咲いていた。
     

2018.6.2() 晴れ 湿度 57%
    −−◎昨日4時ごろ、食品スーパーへ買い物の行き観察したことは、私とほぼ同年配の男性が一人で買い物を

       している姿を見かけたことだ。私がカートンを押して店内をあちこちしている時間は30分程度だったが

       その間だけでも数えてみたら 私を含めて7人だった。高齢になって"主夫業"をしている"主夫"が

       多くなってきている。

2018.6.1(金)  晴れ 湿度 51%
    −−◎あおむし→アゲハ蝶

         5月18日ころから(見たのは5月20日)木にくっついていた蚕くらいの大きさの あおむしが蛹(さなぎ)に

        次第に形を変えていき かなり小さくなっていた。色が茶色から黒っぽくなっていた。もうすぐ出てくるかなと

        見ていたが 今朝外に出てみると花の周りをアゲハ蝶になって飛んでいた。おーっ出てきたかとしばらく見ていた。

        昼ごろ見た時にはいなかった。きっと畑や畦道のある"仲間"のいる方へ飛んでいきチョウチョを満喫している

        のだろう。(^O^)/元いた木にはふわふわの殻が残っていて摘まみ上げようとしたらつぷれて飛び散ってしまった。


2018.5.31(木)  曇り 雨 湿度 62%
    −−◎FAXでコマーシャルのチラシが送られてくる。内容は各種様々で新聞チラシのようなものである意味

       サービス業や商品広告など 業界の動きをつかむ資料ともなる。迷惑半分、情報利益半分でやむを得ない。

       ただ会話用電話にFAXを送信されると迷惑することがある。ベルが鳴って電話に出ると「ピポ ピポ ピィー」と

       FAX信号音が流れてくる。電話を切ると3分後にまたベルが鳴りこれもFAX信号。さらにもう一回掛かって

       くる。送信エラーの場合は合計3回送信するようにセットされているらしい。集中して作業をしている時に

       6分間に3回電話に出るという無用の動作を強いられることになり 集中力が分散してしまう。

2018.5.30(水)  雨 湿度 63%
    −−◎市民会館で「高齢者福祉大会」という会が開かれ行ってきた。1000余名集まっておられたようだ。

       各単位から代表の人が3〜5名が来てみえて、老人もたくさんおられるようだ。こういう形で老人も

       組織されているということだ。

    −−◎EU(ヨーロッパ連合)では 使い捨てプラスチックの添付禁止 措置が取られるらしい。

       紙パックのジュースや飲料についているストローのたぐいだ。プラスチックごみが河川や海に流出して

       汚れがひどくなっているためらしい。

        

2018.5.29(火)  晴れ 湿度 55%
    −−◎靖子さんとこへ福祉医療の書類を持っていき様子を見てきた。特段の変化はなく眼をパチパチさせ

       口をモグモグ動かしていた。まだまだ大丈夫そうだ。


2018.5.28(月)  晴れ 曇り  湿度 58%
    −−◎眼科へ行く。だいぶ安定してきた状況だ。

    −−◎今週も始まった。平常業務日で特段の変化無し。ある意味変化がないということが 良いこと 

       のようでもあるが...。

    −−◎九州、西日本方面から梅雨入りになったと伝えられている。今年は春先の快適気候の日が

       少なかったようだ。   

2018.5.27()  晴れ 湿度 44%
    −−◎午後 公民館(コミュニティー)で吉田千秋先生(元大学教授−哲学)の話があり、聞きに行った。

    −−◎新聞とネット情報の違いは 新聞は 読者の関心事 または 編集識者の認識する重要度によって

        トップ記事から下の方の小さい記事へと流れていくが ネット情報はネット情報の活用者の関心事

        であり、ネット読者が自分の関心事に従って検索していくのでそこに留まり易く、見出し文字は

        同じ大きさで並んでいる。どちらにしても 見聞する私がしっかりした世間認識を持ってみることが大切か

       

2018.5.26() 晴れ 湿度 49%
    −−◎週一の家事、生協荷受け、その他処理。天気予報ほど室内気温も上がらず作業は程よく進行。

        

2018.5.25(金)  晴れ 湿度 37%
    −−◎散歩途中に植木屋さんの爺さん(じいさんと言っても私より少し上くらいだが)に出会った。自転車で

       素材を一時補植している畑けから帰り道のようであった。

       今日の挨拶は「暑いですねー」「いやーほんと 今日はー」て感じである。

        少し進むと お墓で掃除をしておられたご婦人「久しぶりやねー このごろ見かけんから 

       歩くのやめちゃったのかと...。」「そう言えば出会わなかったですね」

       「奥さんどうして見える?」

         「何とか生存しとるよ」

       「生存て そんな 若いからまだ 生きてもらわんと.. 暑うなるから大事にしてやってちょ」

       「ありがとうございます。できるだけ長生きしてもらおうとやってます」

        次に出会ったのはバイクで廻っている 新聞の集金のおばさん。バイクをわざわざ止めて

       「歩いているんですか」と声を掛けられた。実は一時間ほど前に我が家にも集金で来られて話していた

       ばかりだった。留守のお宅もあるようで 日を改めて2回目、3回目と行くこともあるそうだ。 

       「足腰が弱らないように運動してるんですよ..」

       「無理しんように 気を付けてやってね」

       本日は駅利用の通行人は別にして3人に出会った。

      −−◎200年〜300年前の 生活感覚または正義感(許容される社会通念)を持つ人たちと

       現代的な生活感覚を持つ人たちが同時に地球空間に生きている。これが現代社会のようだ。日本国内でも、

       あちらの国、こちらの国と比較した場合でも、それぞれの国の中においても そのように見受けられる。   

2018.5.24(木)  晴れ 湿度 36%
    −−◎コンパニオンプランツ。

        畑には 白菜とかキャベツとかエンドウとか種類ごとに植えられている。小さな趣味の菜園では

        病害虫や連作被害を抑えるため 二種類の物、例えばキュウリと葱(ねぎ)を交互に並べて

        植えていくことをコンパニオンプランツという。連作被害を抑えるため何種類かの野菜を場所を

        移動、交代して植えていくことはよく知られている事であるが、同じ場所に並べて植えるというのは

        初めて聞いたことである。

2018.5.23(水)  雨 湿度 61%
    −−◎市役所から 「靖子さんの 障害福祉手帳の更新が出来たから 取りに来て!」と連絡があり

        ハンコを持ってもらいに行ってきた。

    −−◎

2018.5.22(火)  晴れ 湿度 47%
    −−◎朝は晴れていて「今日も暑くなるわ」と思っていたが、昼すぎて柔らかな風もあり、過ごしやす

       かった。こんなことを"五月晴れ"というのかな。

    −−◎水芭蕉が次第に大きく伸びてきた。去年花に小豆粒ほどの実が5〜6個かたまりで実っていて

        別のところに植えていたところ、今まであったものより少し遅れて芽を出し来て小さな葉が数本

        伸びてきている。今年はまだ小さく 大きな球根に膨らんで来年花を咲かせるだろう。

2018.5.21(月)  晴れ 湿度 35%
    −−◎テレビや映画で見聞きした俳優さんやスポーツマンの訃報が次々と飛び込んできて、

       「日野原先生みたいに105歳まで 生きるとして 30数年あるわ」とのほほんとしていた私に

       衝撃を与えている。

    −−◎眼科へ行ってきた。治療後の炎症がなかなか治らないので週一で通っている。眼それ自体は

       一年前と比べると よく見えるようになっている。


2018.5.20()  晴れ 湿度 46%
    −−◎ここ少し前から ぶんたんの木に あおむしが来て 若葉をムシャムシャ喰っていた。

        大きくなったなと見ていたが2〜3日前から姿がない。"遠路"歩いてきて別の木で蛹(さなぎ)に

        なって留まっていた。この季節だったらきれいなアゲハ蝶になって飛んでいくだろう(^O^)。

    −−◎昨日は暑かったが 今日は涼しい風があり快適で散歩の足取りも軽かった。

2018.5.19() 晴れ 湿度 39%
    −−◎特養で家族の人が集まる 家族の集い があって行ってきた。

        職員の紹介、年中行事の紹介などがあり、途中でみんなで楽しく歌を歌ったりしたあと、7〜8人

        に分かれて話し合い 施設の係の人が意見を集約されていた。

        利用者の意見も取り入れられる機会となり良い試みだと思った。


2018.5.18(金)  晴れ 湿度 60%
    −−◎午後から運転免許の高齢者講習会に行ってきた。講習はあらかじめ申し込んでいた自動車学校で

       行なわれ こじんまりと 6人づつ一教室に分かれ 法令の変更・追加点などの説明を聞き、高齢者の

       「つい うっかり」の不注意で事故につながってしまう事例などの話もあった。少人数で気軽に質問する

       こともでき なごやかに進められよく頭にはいった。

        視力や動体視力、視野の測定、夜間視力、コントラストの小さい対象物を見る力、明るい所から

       暗い所へはいった時、またはその逆の場合対する対応の測定があった。

        次は実習で 今度は二組に分かれ 一台の車に3人づつのり助手席に先生が乗って順次運転し

       チェックしてもらう運転審査だった。車線変更、右折、左折、信号確認、一旦停車、Sカーブ、車庫入れ、

       後方を注意してドアの開閉、と続いて行った。

        何十年か以前の免許取得時に練習したことを思い出させる風景だった。

        教室に戻り「これからも安全運転に心がけて」と呼びかけがあり、全員 無事講習を終え

       終了証をもらって帰宅した。

         

2018.5.17(木)  晴れ のち 曇り 湿度 58%
    −−◎「自転車来たよー」

         午後の散歩は往きは広い道を 駅まで行って 帰りは通学路になっている狭い道を戻ってくる。

        この道は駅の南側から出ていて幅2mほど 広くなったり狭くなったり わずかに 左右に湾曲しているが

        我が家の南側の道(幅3.6m)へと続いている。 戻り道、前方に男女小学生5〜6人が道いっぱいに

        広がってワイワイ言いながら帰宅途中。私はだいたいは車の習慣で左側を歩いていた。

         誰かが左側生垣にたぶん虫でも見つけたのだろう、全員が一点を注視する体系に並んでいた。珍しい

        ものを見つけたらしくその場を離れる気配がなく 横へ広がったり 反対側の壁近くへ行ったりと 

        思い思いに動いていた。子どもの観察をじゃまをしないようにどちら側を通り抜けるか瞬時の思案をして、

        右へ足を向けようとしたその時。

        子どもの大きな声で「自転車来たヨー」と叫ぶ声。次の瞬間右側をゆっくり若者の自転車が通過していった。

        あの叫び声で歩を止めていなければ自転車と接触していたかも知れなかった。

         その瞬時に思っていたことは −−自転車なんか居ないではないか−−、−−子どもは仲間内でも

        大声で話すのだ−−、自転車が通過した後も、−−まだあんなに距離があるではないか−−。

        だった。

        思い返すと あの子どもの 目線は遠く離れていたのに私の方を見ていた。

        自分では しっかり歩いてると思っているのに 眺めていた子どもから見ると不安定に歩く私を見て

        こう言ったのだ。省略部分を補完すると 「おじさん うしろから 『自転車来たよー』 気を付けてな」と

        

2018.5.16(水)  晴れ 湿度 56%
    −−◎午後の室内気温は29.5℃だった。熱中症警報装置の小さな電子音が チ〜 チ〜 と鳴り

        60秒ごとに ピッ ピッ ピッと オレンジ色の光を発していた。やがて警告灯が 赤色に変わった。

        こんな時に ぶっ倒れては私の 長生き目標に 支障をきたすと思い(^O^)クーラーを入れた。

        先日網を掃除してあり きちんと作動し涼しくなった。

        今からこんなに暑くなると夏場の暑さが心配だ。

     

2018.5.15(火)  晴れ 湿度 59%
    −−◎本日は私が ◇◇先生のクリニックへ 3ヶ月に1回の内科系の診察に行ってきた。

        骨密度が弱くなってきているようだった。ビタミンDの錠剤をもらってきた。室内での仕事を

       やっていて、秋・冬はなるべく外で"体操"などやるようにしていたが、日照不足だったらしい。

        血液検査は 国立医療センターと違って 検査結果は翌日以後になるため後日聞きに行くことにした。

       いつものように 私の雑談にお付き合いしてくれて 話の合い間合い間に 健康上気を付けることなど

       話してくれて20分くらい話している間に 快 の気持ちになり 元気になったような気がした。

       私をこんな風に扱ってくれる すぐれた先生だと思った。


2018.5.14(月)  晴れ 湿度 49%
    −−◎眼科へ行ってきた。予期せぬ炎症が発生したりしないよう定期的に診察してもらっている。順次

        落ち着いてきている。

    −−◎世の中には様々な個性的な人がいる。昔から個性的な人はいたに違いないが それを表向きに

        現わすことができる世になりつつあるのも知れない。


2018.5.13()  雨 湿度 65%
    −−◎終日雨。午後からかなり大降りだった。

    −−◎5月の第2日曜日は母の日だそうだ。母の印象は3つ4つの場面しかない。何となく大きくなったが

        「大変だったねー」とか言われたり 気の毒そうに見られた少年時代の周囲の眼つきがなんだったのか

        思い返して十代後半になって 人々が何を考えて 大変 とか 気の毒 と言っているのか意味が

        分かってきた。しかし 母がいないのが 普通の事で そのことで なんの不便も 不足も感じた

        ことはない。その存在を認識しない対象物に不変も不足もない。

    −−◎うちの子には 子どもが成長するまで充分手を尽くしてきたことを観察しているので

         「母に感謝し その思いを 保持しつつ生きなさいよ」と言っている。


2018.5.12() 晴れ 湿度 40%
    −−◎ 人は 心の中に描く理想像をイメージして人前では振舞う。若者であれば内実もそれに向かって

        努力、研鑚を深める。この限りでは誰にも迷惑を及ぼさないし、本人が一歩一歩前進するならば

        良いことである。

         例外もある。老人会で出た「詐欺に引っかからないように」の注意の話では、銀行員になったり、

        市役所職員になたっり、警察を名乗ったり、法務省の役人だったりするそうだ。他所の以前にあった

        詐欺被害にあった事件が報告され注意が呼びかけられた。

         それはともかく通常の付き合いの場合、1%か2%かわからないがちょっとだけ良く見せかけようとして

        ふるまいその"品"の良さに到達しようとするのも悪いことではないようだ。


2018.5.11(金)  晴れ 湿度 41%
    −−◎人間いろいろな食品を食べている。納豆、発酵乳製品、大豆味噌、トマト、ネギ、ごぼう、レンコン、

       椎茸、昆布、オクラ、チョコまたはココア、コーヒー、酢、など。これはテレビの料理番組でないトーク番組で

       「身体に良い」「こんな効用がある」と紹介された食品で、覚えている限りの食品である。

       歴史的に効用が評価され良い物とされているリンゴやホウレン草は記憶がない。放送されたため

       納豆やトマトが"品切れ"になったこともあった。ただ 納豆を食べると痩せるとの情報は間違いで

       あったと後に訂正されている。

        私から見ると食酢などは飲むものではない。酢の物とか ドレッシングなどにその成分があれば

       味覚の変化として充分だと思っている。世間では ここ少し前から 酢の飲料が普及してきているようだ。

        何げなく食べていた各種食品の栄養成分やら 体内でのはたらき分かってきた感じだ。

        どんな良い食品でも 一度にたくさん食べても効果はないようだ。バランス良く、継続的に食べるのが

       良いようだ。


2018.5.10(木)  晴れ 湿度 38%
    −−◎木曜日の業務進行。大過なくすごした。治療後の眼は徐々に回復しつつある。

2018.5.9(水)  雨 のち 晴れ 湿度 40%
    −−◎運転免許更新の「認知機能検査結果通知書」が、

        届き満点に近い方の点数で「記憶力・判断力に心配ありません」との事だった。ニュースを

        観察していると 結構 20代 40代 50代の人も コンビニに突っ込んだり 歩道に乗り上げたり

        逆走したり 駐車場で事故になったりするケースが多い。中に高齢で 認知症だったり、心臓

        その他の病気だったらしいケースもあるようだ。で対人事故を起こすと双方に不幸な事態が発生

        するので 頭と体の健康検査は大切なことだ。後日 技能講習もあるようだ。こちらも大切だ。

        

2018.5.8(火)  晴れ のち 曇り のち 雨  湿度 64%
    −−◎枯れてしまたのかなと放置していた水芭蕉が10本ほど芽を出してきてこのところの 雨 晴れ 雨で3本ほどは

        大きな葉を広げてきた。今年はどの花も10日から2週間くらい早めに育っているようだ。

       

2018.5.7(月)  雨 のち 曇り 湿度 52%
    −−◎連休はゆっくりし本日から仕事開始。私などは観光地が空いている時期にセット旅行で出かけ

        連休のあちこちの様子はテレビニュースで拝見と言ったところか。

        

2018.5.6()  晴れ 湿度 37%
    −−◎「依存」と「依存症」

        「依存」意識は生活上誰もが持っている。依存意識に依存しているともいえる。

        日常生活の中で「あれをやって 次にこれをやって」と会社へ行って働いて、帰ってきて、ご飯を食べて 風呂へ

        はいって寝る。その他もろもろ。意識を持って生活している。昆虫などは無意識の中に組み込まれた計画性に

        よって朝夕を判定し生きている。依存の内容物を意識化して生き、発展させてきたところが人間と昆虫の違いである。

        様々な趣味や嗜好を持ってそれに「依存」している人たちもいる。「依存」しているだけなら「依存症」とは言わない。

        「良いご趣味をお持ちで..」とか「さすが通(つう)ですね..」と愛想を言われる。

        世間には 賭け事依存症とか アルコール依存症や このごろではゲーム依存症などと言うのも出てきている。

        生活に支障を起こすような事態を引き起こす依存を依存症というようだ。カジノが作られるというが依存症で日本が

        崩壊しないよう望む。

        他方では 物事の質的向上や 生産の向上のため 依存症に近い努力をしている人たちが 芸術、科学、の分野で

        たくさんいる。この人たちの中のごく少数の人たちが"天才"と言われるような成果を残している人もいる。

        健康的に暮らす人も、賭け事依存症の人も、天才も、それぞれの個別の存在条件のもとに生きる人に現れた依存の

        表現形態である。


2018.5.5(子どもの日 晴れ 湿度 32%
    −−◎子どもが帰宅していて 日用品などを持って靖子さんを見てきた。「おーい 来たよ」と言い トントンと肩や腕を

        つついたら、目を動かして 口をパクパクさせていた。何かしゃべろうとしているのだが聞こえない。感情は

        生きていると感じた。

        最近のようすは 週二回入浴させてもらい、午前中は2時間ほど車椅子のまま 他の入所者と一緒にフロアに居て

        午後はベットで過ごしている。朝と夕方歯磨きをしてもらい、日に数回 大と小の処理をしてもらっている。

        また 挫瘡が起き無いよう夜間も含み日に数回 右下 左下と寝がえりをさせてもらっている。完璧な介護で

        安心している。


2018.5.4(金) みどりの日  晴れ 湿度 39%
    −−◎カレンダーに従って 今日は 休み日。

    −−◎昨日のこの日記の 「粉ひき小屋のおじさんが罰せられた」話しは 何かというと 

       去年2017.2.4(土)の日記に そのことが書いてあったので

          −−再掲−−

    −−−−◎16世紀(1501〜1600)イタリアのヴェネツィアに近いフリウリ地方に風車を借りて製粉屋を

           営んでいた ド・メニコ・スカンディラ(通称=メノッキオ)と言う人がいた。

           彼は粉ひき機の調子を見ながら、粉ひき依頼者や受け取りに来た人と談笑し、休日には

           町へ出て行き所用を済ませ、買い物をしてきた。家族もいてごく普通の下層民だった。

           粉ひき機のようすを見ながら、誰も来ない時は買ってきた本を読んだり、人が来れば話を聞き

           気ままに見聞や自分の発想を織り込んでの話をしゃべっていた。

           ある時彼は呼び出され"異端者"として宗教裁判にかけられた。

           当時この地方では"教会"は 今でいう市役所と税務署と警察と裁判所とお寺とひとつに

           したような権限を持っていた。

           彼の主張は

           −−−私が考え信じているのは、すべてはカオスである。すなわち、土、空気、水、火、など

           これらの全体はカオスである。この全体は次第に塊りになっていった。ちょうど牛乳のなかから

           チーズの塊ができ、そこからうじ虫があらわれてくるように、このうじ虫のように出現して

           くるものが天使たちなのだ。−−−(杉山光信氏 訳本)

           神様もそこから出てきたのだと落ち着いて主張した。

           裁判官たちは彼の言っていることが理解できず一審では「疑いあり」だが釈放された。

           十数年後に再び捕らえられ異端者として処刑された。

       @教義は強権によって守られていたのか?。ガリレオは1600年代裁判にかけられ無期刑で

        軟禁状態に置かれ世を去った。1992年ローマ教皇庁はガリレオ裁判が誤りであったことを認め

        ガリレオに謝罪した。ガリレオの死去から350年後の事であった。

       Aちまたの おじさんが語り合えるほどに 町本が普及しかかっていたり 神の技ではない"起源"に

        ついて会話に出てくる状況にあったらしい事。

       B当時ヨーロッパに ギリシャ語・ラテン語や、周辺諸国語を幼少から学び、社会的に活動し諸外国へ

        出かけて活動する富裕で教養のある人たちと 生活の場で活力をもって活動する人たちがいたらしい事

       C人間の進歩は各部門の進歩が影響し合って進むらしい事。「この先はどうなっていたの?」と

        興味に押されて、資料を探索してみたい事柄がいっぱい出てくる。

       D初めて知ったことはイタリアのこの地方には今でも食用蠅を使ったうじ虫チーズがあるそうだ。◎−−−−

         −−再掲は以上−−

    −−◎今日は晴れて気温が少し下がった。すぐに風雨の天気に戻るらしい。プランターや植木鉢の花を植え替えたり、新しく植えたり

        整理した。
        

2018.5.3(木) 憲法記念日  雨 のち 曇り のち 晴れ 湿度 46%
    −−◎日本国憲法について。九十七条に次のように書かれている。

         第九十七条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、

        これらの権利は、過去幾多の試練に耐え現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託された

        ものである。

         「人類の多年にわたる自由獲得の努力」とは

        ヨーロッパ諸国での教会権力とのたたかいがあった。生活者の中では粉ひき小屋のおじさんが罰せられたり、

        偉い人ではガリレオまで 異端者狩り、魔女狩り、など 政権に圧迫され それに抗して 生活権、人権を獲得する闘いが

        あった。

         イギリスでの1688年王権に対する制限(権利の章典)が行なわれた。

         フランスではフランス人権宣言(制定1789年8月26日)が発せられ国民の基本的人権を保障した。

         アメリカでは1791年 アメリカ版の権利章典=修正憲法が作られた。その中で第一条に 「国教樹立を禁止し、

        信教、言論、出版の自由、集会・結社の自由、請願権を保障する。」と書かれている。

         ドイツでは1919年に民主的なワイマール憲法が作られた。

         近代国家形成の 数百年の歴史過程の知性で培われた精神を我がものとした日本国憲法を隅々まで実現すべく

        努力したい。

2018.5.2(水)  曇り のち 雨 湿度 65%
    −−◎5月3日は憲法記念日である。憲法の改悪化が論議されているが 大切なことは国民生活を憲法に沿ってより良く

        していくことである。日本を戦争の方向へ進めようとする改悪は避けなければならない。

    −−◎改定すべきは「日米地位協定」である。米軍機が住宅地上空を75mの高さで飛んだり、軍属が犯罪を起こしたときに

        裁判権がアメリカにあったり、治外法権が容認されている実態を改め改定すべきである。


2018.5.1(火)  晴れ 湿度 45%
    −−◎−−♪夏もちぃ〜かづく 八十八夜 野にも山にも若葉が茂る−−♪♪

        先日(4月23日の記事)は暑すぎて「夏は来ぬ」の歌が先に出てしまったが、夏になるのは立夏(5月5日)からで

        明日の八十八夜(5月2日)は夏に近づいている時のようだ。

        ここ一週間ばかりは夜9時ごろと朝7時ごろの室温が24℃〜22℃とあまり変わらず、私にとっては就寝時に"快適気温"が

        続いている。

        駐車場の片隅で小さな若葉が芽吹いてくると春の香りのこもった田畑と野山の風景が浮かんでくる。

2018.4.30(月)  晴れ 湿度 50%
    −−◎2005年に愛(知)地球博が開かれその跡地に 「ジブリパーク」が2022年に開設・開業されるとの事。

        となりのトトロや天空の城ラピュタなど 昔、子どもと一緒に見に行った事があり、テレビでもいくつかの作品を見た。

        その他の作品も含み 映画の風景が実風景として再現されるらしい。開設後 見に行くことを楽しみにしている。

        

2018.4.29()  晴れ 湿度 47%
    −−◎町内の 老人クラブに呼び出されて会合に行った。50人以上のクラブが三つあるそうでそのうちの一つ。

        いきなり "書記"の役職を副会長の次に名を連ねられ、やらされることに...。

        「とくに何もすることはないから...」とのこと。

        "お知らせ"などをプリントする程度の事のようだ。(時が経つとやることがいっぱい増えてくるかも知れない)

        〇休憩時間になると あいさつとして「奥さんどうですか?」と聞かれる。「このところ あまり変わりないですね」と答え、

         付け加えて「この病気にとっては"変わりない"ということは良いことなんです。治療方法がなく順次悪化するだけ

         ですから、変わりなければ悪化してないのですから..。本人は 見に行くと時々先日は泣くような声を発して何か

         訴えていました。肩をトントンして擦っていると治まります。20年になりますが これでいいということはありません。

         これからも長生きしてもらいたいです。」と言った。

  2018.4.28() 晴れ 湿度 37%
    −−◎靖子さんの店の電話番号(廃止している店だが電話番号はそのまま残っている)にグーグルから

        「あなたのお店ご紹介していいですか?写真を撮らしてもらって紹介もしますょ」と コマーシャル電話がかかってきた。

        そして「一般登録は無料ですが、低額料金で広告も出すますが...」とのことも。

        店は表向きも内部も靖子さんの記憶のためにと維持されているが営業は廃止しているので「店はいまは止めていますので

        紹介は要りません」とお断りをした。

        地図に載せるために本人(=建物の管理者)に意思確認をしているらしい。
        

2018.4.27(金)  晴れ 湿度 41%
    −−◎韓国と北朝鮮の会談が行われたようだ。「宣言」の方向で 同じ民族の同士が争うことなく 

       平穏な生活が今後展開されると良いと思う。

        

2018.4.26(木)  晴れ 湿度 46%
    −−◎フィンランドで「ベーシックインカム」という制度を 2017年1月から 対象者2000人を選定し 実験的に実施したことが

        伝えられている。2018年12月までで中断するということだが 2019年に結果報告書が作成されるという。

        高度に技術が進んできて、仕事が少なくなってきた社会で"失業保険"のようなものだが失業保険とは別個の制度で

        失業者が就職しても継続してもらえる。

        「仕事」を日本的感覚から言えば"趣味"のようにとらえて「苦行ではなく、好きな仕事をやろう」そのためにその給付金

        をもらっている間に考察しようとする制度らしい。これを見る角度にもよるがプラス面とマイナス面があったようだが

        仕事・労働に関して、未来社会の捉え方が出てくるかも知れないので 結果報告書が出てくるのが楽しみだ。

        

2018.4.25(水)  曇り のち 晴れ 湿度 47%
    −−◎ガス屋さんと新聞屋さんが集金に来られた。

    −−◎昨日のことだが、

        近く運転免許の書き換え手続きかあり、手続き場所となる"場所"の位置の確認に行った。というのも「運転免許課」の

        事務所が2年ほど前に場所が移転していてもまだ一度も行ったことが無かったためだ。〇〇文化プラザという建物の中に

        その事務を取り扱う「講習センター」があるらしい。その周辺までは20分ほどで到着した。この辺りは

        昔 国体(=国民体育大会)の会場になり、使用できる施設は、現在も あるいは立て直してスポーツ用に使用している

        建造物が多くあり、その後には 博覧会があり それらも再利用または敷地を活用して各種施設が立っている。

        駐車場はそれら施設の合同駐車場になっている。駐車場入口には 行先として スポーツ施設の事務所や 県出先事務所

        など5ヶ所ほど書いてありその中に「講習センター」もあった。ウィークデーで人はいなかったが そこに車を停めて中を探した。

        スポーツ施設だからひとつひとつが入口はかなり離れている。20分ほど歩いて「ここにはない」と思い、車はそのまま置いて

        通りに出て周辺を歩いて歩いて探した。お店に立ち寄り聞き、コンビニたちより聞き、もう一度別の店で聞いたところ、

        店員さん「そんな遠くから歩いて来たんですか? 講習センターは途中を南に行ったところにあるんですが 道が違っていて

        わからなかったと思います」と行先を細かく親切に教えてくれた。更に歩いて歩いていくと郵便局があった。

        確か「郵便局脇の駐車場」と書いてあった事を思い出し近づいていき見ると郵便局の駐車場とは別に大きな駐車場があり

          ここもいくつかの施設共用で「講習センター」も書いてあった。−−ここからどちらへ行けば良いのだ−−と眺めていると遠くに

        管理する守衛さんが歩いていて、近づいて行き「講習センターってどこにあるんですか?」と聞いた。

        「それはご苦労さん。入ってこられたほうと反対側のあちらに、歩行者出入口がありますからそこを出て 左に少し進み、

        突き当たって右へまわり少し行くとありますから...」

        私「どの建物ですか。ここから見えますか」

        「ああ あれだよあの白い扇型のまるみがかった建物だよ」

        聞いたように歩くと扇型の建物の下に出た。ここにも駐車場係の守衛さんがいた。

        「講習センターの入口はどこですか」

        「ここから入れるよ」

        「えっ ここは駐車場の出入り口だけど...」

        「ここをはいって右側出口を昇るとそこのホールに出られるよ。ぐるっと表玄関へまわるより早くいけるよ」

        指定のようにホールに出て2階へ上ると、2階ホールも一角に50人ほどのふわふわ椅子があり間仕切りのない部屋の

        ようなもので10数人思い思いに待っている様子だった。係の人が2人いた。

        「ご用件は?」

        「今日ではないのですが 会場の場所を確かめに来たのです。2年前から会場が変って 遅れるとあかんので 見に来たの

        やけど 確かめに来て良かった。駐車場についてから 2時間ぐらい探して歩いてようやく見つかった。」

        と案内のハガキを出して見せた。

        「それはこ苦労さんでしたね。これは〇〇日だね」

        歩き疲れて 目の前の椅子に掛けて「ちょっと 座っていい・疲れた」。「どうぞ」。

        5分ほど休憩していて「ありがとう」と言って帰宅した。11時50分に家を出て帰宅したのが2時40分だった。

        2時間歩いたことになる


2018.4.24(火)  雨 湿度 58%
    −−◎店の洗髪・洗面台は今も現役で残っていて、時に水道を使用している。3時ごろ、空きペットボトルに水を取って室内の

        草花に水をやろうとしていると、すぐ脇の出窓のガラスの下辺に小さな目玉が二つ。「えっ」と思ってそちらを見ると

        左右上下にキョロキョロ。事態を察した私は ニコニコ顔をして二本指で「ピース、ピース」の形をつくり左右に振ると

        ちょっと微笑んで「あわぁー」と声を発して一緒にいた子たちの方へ戻り帰宅したようだった。小学生低学年のようだった。

        ※面白いというか「ふふっ」と笑いを誘う風景だったので 忘れないうちにここに記す。


2018.4.23(月)  晴れ 湿度 51%
    −−◎2週間ほど早く "藤の花"の季節になった。散歩みちの よそのお家の藤の花がきれいに垂れ下がっていた。

        我が家の藤は今年は花が出なかった。秋から冬にかけての手入れが悪かったようだ。葉っぱは元気に出て

        きているので来年は 水や肥料を怠らずきれいに咲かせよう。

        −−−♪♪おこたぁり諫むる 夏ぅは来ぬ♪♪−−− ふと こんな歌詞が浮かんできてしまった。

        

2018.4.22()  晴れ 湿度 37%
    −−◎「認知症の人と家族の会」の県の総会があって参加した。

         ○他ごとなれど、本日マラソン大会があって 会場近くの大通りを南北に走るため 午前中交通遮断になっていて

          その他の道路で渋滞が起こり、駐車場は満杯のようすだった。中央駅まで電車で行き、今日の"散歩"はこれで

          代用しようと 徒歩で会場へ向かった。少し足を進めると 汗がじんわり 上着を脱ぎ片手にもってさらに進んだ。

          若いころなら15分で行けるところを28分かかって到着。時間にゆとりを持って出ていたので充分間に合った。

          到着時には汗びっしょり。帰宅してからわかったことだが 気温が今春最高の30℃を越えていたとか。暑いはずだ。"(-""-)"

          マラソンのほうもぶっ倒れた人が何人か救急車で運ばれたとか...。

         ○総会では 来賓に県の高齢福祉課長と職員さん、市の高齢福祉課長と関係者のかたが来ておられ挨拶された。

          この一年間のにおこなった 各種行事の報告と次年度の計画、役員などを決めて終了した。総会後は会の40年の

          活動の進展をつづった映画(プロジェクター)を見た。介護者の気持ちに寄り添う「会」の活動が映し出され、社会的にも

          身体拘束の禁止、介護保険の制度化など働きかけ、介護環境を良くしてきた活動が紹介されていた。

          役員の皆さまのボランティア(=無報酬)のご努力に感謝。


2018.4.21() 晴れ 湿度 45%
    −−◎資料整理、家事関連作業集中処理、生協荷受け、その他。本日も無事生息。

    −−◎ご飯は 毎日炊くのは面倒で 以前から いちどきに炊いている。過去の話だが炊飯器で炊いて そのまま3日もすると

        表面がカチカチになってしまい処分することもあった。それ以来 いちどきには炊くが 200gづつラップに包み冷凍

        している。食事にはパンとか麺類もあり、ご飯のかたまり(冷凍)は5〜6日使用できる。去年確保した冷蔵庫は冷凍部分

        の容量が大きく便利だ。


2018.4.20(金)  晴れ 湿度 39%
    −−◎午後から「家族の会」の例会に行ってきた。介護20年ともなると、特に相談したいことも、訴えたいことも

        あるわけではないが、行って靖子さんや私の近況を話したり、皆さんのご苦労話を聞いたりしてきた。

        "誰かをお世話なさっている"という 共通の経験で気分的には共通するものがあってゆったりする場所として

        いつも行っている。こんな勝手な気分で 主催者の皆さんには申し訳ないが..(^O^)/

        今日は自宅介護14年、特養で6年、と苦労話は省いて経過を簡潔に話した。私の心電図の話もした。

        とかくこもりがちなる生活を外に向けて動くと気分が軽快になる。


2018.4.19(木)  晴れ 湿度 46%
    −−◎書かれてある湿度は 湿度計の実測であるが 規則性がなくバラバラに見える。

        湿度は雨ならば高く 晴れならば低く 気温が高ければ高く、気温が低ければ低くなるのが流れである。

        なのに 雨、晴れの天気に沿ってもおらず、気温にもピッタリ沿ってもいない。測定時間に"問題"あるようだ。

        日付欄の湿度を先に日中に書き 夜る記事を書き込むこともあり、夜になって日付欄を書き込むこともあり

        測定時間が一定していなかったようだ。それに空調を入れている時と切ってある時では湿度も違う。

        それでバラバラになっているとわかったが しかしこのパターンは変わりそうもなくバラバラは続きそうだ。(^O^)/


2018.4.18(水)  曇り のち 晴れ 湿度 37%
    −−◎政治家(王様)や役人は私利私欲を計らず品行方正でなければならない。と古来中国でも日本でも厳しい

        掟であった。自分を応援してもらうため お友達のため国を利用してもならない。近くは江戸時代の田沼意次のごとし。

        松平定信に厳しく批判された。


2018.4.17(火)  曇り のち 雨 湿度 39%
    −−◎黄砂が吹いてきて空ばかりか、遠景が曇りがち。午後遅くから雨になってきて雨後にはすっきり晴れるだろう。

        でもまだ次の黄砂が吹いてきそうだ。


2018.4.16(月)  晴れ 湿度 41%
    −−◎将棋の藤井くんは中学生にして強豪に打ち勝って有段者となり 今 高校生になった。

       人生の展開は3次元的である。前後、左右、上へと延びたり 時に縮んだりする。コマのような円盤が固定した

       中心軸に沿って登ったり下ったりして次第に上昇していく、円盤の直径も大きくなったり小さくなったりして

       次第に大きくなっていく。上昇し大きくなればそれだけ広い範囲が見渡せようになるわけだ。

        ややこしくなるので1〜100までの1次元的に表現し、私の現在位置を50と仮定する。

        −−人生こんなものかな−−と思う時、上位は例えばノーベル賞受賞か、ビル・ゲイツ(マイクロソフト元社長)か 

       あまりなりたくもないが総理大臣とか、下位は路上生活をしていて不良高校生に殺害された人(不良高校生には

       「死んだ人を生き返らせろ!」と厳命する)を想定する。

        −−本題に戻るが−−。上位志向はあるが、ビル・ゲイツになろうとも思わないしなれる状況にはない、

       50を現在位置とすれば55〜56あたりを思い描く。

        上昇志向を持つということは私も現代の"階級社会"にどっぷりと組み込まれてしまっているらしい。違う

       時代になると前後、左右と3次元的な広がりをより願望するかもしれない。

    −−◎本日は「お掃除の日」。お掃除お姉さんが今日は3人来てくれて 10時〜12時まで2時間かけて

       あちこちきれいにしてもらいすっきりした。いつもここに書かなかった所ではクーラーの上側、30年近く使用している

       電子レンジの表面は油汚れが取れてきれいになり、目線より高い位置の茶だんすの上、冷蔵庫の上、もきれいになった。


2018.4.15()  曇り 晴れ 湿度 31%
    −−◎ ニンジン、ジャガイモ、さつまいも、をさいころ状に切って 別々に煮てざるで乾かし、冷凍して置く。

        ジャガイモ、さつまいもはちょっと固めにしておく、でないと本煮の時に溶けてしまう。

        他に 大根、里芋、など いろいろあればいいが今回は上のごとし、カボチャや インゲン豆(青物)、ごぼう、

        椎茸 生のまま冷凍して置く。細かく切ったチキンライス用鶏肉や サイコロ豆腐は商品として売られている。

        こんにゃくは冷凍不可であり調理時に切って入れる。

         必要な時 上記の物を少しづつ鍋に入れ沸騰したら醤油または味噌、調味料を加え60秒ほど煮たてる。

        1人分の"いも煮"の出来上がり。時間がすいた時に用意して置き 忙しい時に食事抜きにならぬ工夫。

        

2018.4.14() 曇り のち 雨 湿度 51%
    −−◎生協荷受け。諸事処理。2ヶ月に一回の“お掃除の日”が16日なのでそれに合わせて室内の整理整頓をした。


2018.4.13(金)  晴れ 湿度 31%
    −−◎ 朝6時30分、店の気温は16℃だった。自然界で人間の生存できる気温は衣服を着用して−40℃くらい

        から+50℃程度までである。それも短時間の事である。

         論理的に認識できる低い温度は絶対0度(=−273.15℃)で0K(ゼロケイ)と言う。

         高い方は10×10×10×....と掛けて行って10を32回掛けた数値の温度になる。

         実際に観察できる低い温度は液体窒素で−196℃ 77K、高い方は 溶鉱炉や火山の噴火で数千度と

        言ったところ。人間が肌感で感じられるのは0℃〜35℃くらいまである。

         外で霜が下りたような朝でも店の室温は8℃〜10℃で本日は外気は不明だが室温は16℃だった。最近の

        上下する気温で先日室温が12℃まで下がったがたった4℃の違いが肌感では寒かったり、暖かかったりする。

        自然界の広範囲の気温の中で一定の範囲では細かい差を感知できるようだ。

    −−◎明日はお祭りの日。昔でいえば七つの村が一つの神社へお神輿を奉納する。前夜の今日は各戸を廻って

       寄付金を集めて歩く(文化も維持費がかかる)。去年までは若者が神輿を担いでいたが、担ぎ手が集まらなくて

       今年は 軽四輪の車に乗せて、ゆっくり移動していた。


2018.4.12(木)  晴れ 曇り 晴れ 湿度 27%
    −−◎眼科へ行ってきた。右眼は去年5月の治療の結果大変よく見えるようになっている。左眼はこの3月に治療したが

       見え方は 傷痕の治りが遅く いまいちぼけている。4〜5日は霧の中にいるようだったが 次第にはっきりしてきていて

       もう少し日が経てばよく見えるようになるだろう。(右は良く見えるので生活に支障はないが..)

    −−◎哲学カフェなるものに行ってきた。話し手(報告者)が私が勝手にファンだと思っている先生だったからだ。(^O^)/

             

2018.4.11(水)  曇り のち 雨  湿度 43%
    −−◎
       隊長「きみたち 誰だっけ なんて言ったけ?」

        A「もそ..もそ..もそ..(隊長私たちの名前忘れたんだって)」

        B「去年まで ここに袋が貼ってあったのに」

        A「濡れてどこかへ行ってまったんやって..」

       隊長「なに もそもそ言っているんだ」

        B「誰だか おしえてあげなぁーい」


2018.4.10(火)  晴れ 湿度 35%
    −−◎私が県医療センターへ腰の診察に行ってきた。担当の先生は何時も丁寧で カルテを見て 5年ほどの経緯を簡潔に

       復唱して 「その後どうですか?」ときかれた。昨年9月にひどい腰痛があったが、その後痛みは出ておらず、動作が悪く

       なることもなく、現状維持が続いていることを話した。

        8時10分に家を出て帰宅したのが8時49分で 11時ころまでかかると思い出かけたが9時前に帰宅出来て、

       平常業務を支障なく開始した。

    −−◎某所で紳士が並び椅子に掛けていた。胸にバッチが...。このバッチは弁護士ではないし..、議員だな..、

        この色は市会ではないから県議か..。

         「県の議員さんかね」

         「うっ、うぅ そうや」

         「誰やったかねぇ」

         「◇◇や」

         「あっ そうでしたか 初めて見ました。」

         ..そういえば新聞などで見たことはあったが会話を交わす程近くで見たのは初めてだった。..

         「新聞などでよく見かけます。」

         「あぁ それは..」

         私が先に席を離れることになって

         「今後のご活躍を期待します。それじゃお先に..」

         「気を付けて かえりゃぁな」

         ※見知らぬ人の 興味本位の話し掛けにも お付き合いなさるのが"議員さん"なのだ と感じた次第。


2018.4.9(月)  晴れ..曇り..晴れ..曇り  湿度 27%
    −−◎昨日と違って早朝寒かった。 午前中ストーブ付けて仕事をしていたら 灯油が燃え尽きてストーブが消えた。

        明日寒くてもストーブは付けられない。休日に掃除をしてかたずけておこう。

    −−◎午後は暖かくなり、時間を見つけて、朝顔や草花の種や、薬局スーパーへで消耗品など買いに行ってきた。


2018.4.8()  晴れ 湿度 37%
    −−◎シャッター戸を上げると 朝日が飛び込んでくる。外に出て手足を動かし軽く運動。風の吹き溜まりになっているのか

       晩秋ほどではないが落ち葉がちらほら、飴玉の包み紙とか、コンビニのレシート券とか飛んできていて、気にかかって

       掃き掃除。

        植木鉢やプランターにも 雨上がりには雑草が生えてきて大きくならないうちにと草取りをする。

       「おはようございます。」と背後から声がかかった。

       「おはようございます。」と返す。

       早朝のお散歩かコンビニへ行かれるのか 近所のご婦人が立っておられて チューリップを見て

       「球根採っておかれるの?」

       「えっ えー 葉が枯れたころ 取り出して ちょっと乾燥させて袋に入れてとってあったんです。花が散った手前の列は

        とったあった方で、今咲いている後ろの列は新しく買ってきて植えたものですが..」

       「いつも通ると きれいな花が咲いていて...」

       ※そうか −−見ていてくれた人がいたんだなぁ−− と気づき 心が広がる思いがした。


2018.4.7() 晴れ..曇り..晴れ  湿度 50%
    −−◎観光開発

        靖子さんを特養に預かってもらって(2012年以来6年)から 常時お相手をしていなければならない状況が

       なくなった。時たまバス旅行に行っている。その時発見したこと。

        たいていの場合、名所旧跡を3〜4ヶ所見てまわるがその中に 開発途上のような施設が含まれている。

        その中の一つに、入場口付近に広い駐車場があり、中にはいると、散策路、お花畑、採れた花や作物を売る店、

       ケーキとパンの工場、体験コーナー、それを売る店、レストラン、いろいろ売っているコンビニのような店、などがあり、

       さらに進むと 地面を整備していて、建築中の建物があり、「〇〇〇建設中」と表示がしてあった。拡充しているらしい。

        10反か20反(=3000坪〜6000坪≒10000u〜20000u=一辺100m×100m〜200m×100m)の

       広さがありそうだ。

        はいったすぐ脇に「乗務員さん専用休憩室」があって飲み物と長時間のいるバスの乗務員が利用できる小さな

       個室寝室が幾つかあるようだった。

        ※以下は私の記憶と連想の記述。

        周辺の休耕田や原野をまとめて買い取って観光施設をつくる。自治体が支援したところもある。40年〜50年程

       前から作られていて、"当たり"となったところは いま盛りなり と大きく展開しているが さびれて休園になったところもある。

       "当たり"を見て ここ10年くらい前から建設を始めたところもあり ここではメーン施設が出来たら まず開園しあとは

       順次作って行こう ということになって、それが私に開発途上に見えたようだ。

        あちこちに 以前には"町"や"村"と言っていた地域にもいくつか作られてきた。一部バス会社とのタイアップも

       あるかもしれない。いくつかできてもそれぞれが広い地域に宣伝出来るものではなく バス旅行のプログラムの中に

       入れてもらわないと客足が途絶えてしまう。

        この何年間に結構多くの "新観光地"に案内された。先月行った"なばなの里"はどういう経緯で作られたかは

       知らないが昔の史跡から見れば"新観光地"であるが、平日だったのに人も多く、賑わっていた。その他のところ

       でも特徴を生かして発展するように見えるところもあった。他方 一層の工夫を期待したいところもあった。


2018.4.6(金)  曇り のち 雨 湿度 60%
    −−◎世の中にはめったに起こらないことが たまには起こることがある。

        大相撲"舞鶴場所"で挨拶をしていた舞鶴市長が 突然ぶっ倒れた。

        (いくつかのニュース映像や解説を私の眼で集約すると→)男性が土俵に上がったが どうしていいかわからず

        あたふたしていた。次に女性が近づき「上がっていいですか」と声をかけ土俵に上がり、男性たちに 何かをしゃべり

        倒れた人に人工呼吸を開始し継続していた。大勢の観客のいるこの状況の中でしっかりとした行動をとっていた。

        と突然『女性は土俵から降りてください』と2回ほど場内放送された。女性たちは人工呼吸を継続して しばらく続き

        警察官かまたは消防士の男性たちが到着したので 状況を簡潔に伝え処置を交代し

        土俵を降りて行った。(目に見えたところはこんな あんばいだった。)

        その後の新聞報道によれば女性は看護師で「為すべきことをやったので あまり大事(おおごと)にしないでほしい」と

        言っていたそうだ。相撲協会の理事長は「不適切な対応」に謝罪し 後日女性に「感謝の意を伝えたい」との意向を

        表していたという。

        ※「大相撲」は一つの世界である。その世界観はその中で完結させてほしい。2018年のこの日本において、相撲の世界の

        のしきたりを外側の世界に押し付けてはならない。挨拶に立った市長も女性も相撲の外側の世界の人であり、市長は

        寸分を争う生命の危機に遭遇していたというのに。もし手遅れになっていたとしたら、百万回謝罪しても 時を戻して

        その場面からやり直すことは出来ない。

        一部関係者は女性の救護活動を容認していたかも知れない(だから実力排除をせず救護を継続してもらっていたのだ)。

        その世界の推進者になろうとする人は 状況の把握と その瞬間には何が重要問題化を 決断し行動するか 行動しないか

        決定し行動する。この場合は“女人禁制”を 当事者を含む広く慣習にマイクで伝える という行動をとった。

        (一般にその瞬間の行動はその瞬間の個人または団体の論理と感情の総体の現れである)相撲界が “瞬時の行動”に

         おいても 現実世界に適合する 行動をとれるよう 今後の“修行”を期待する。

        

2018.4.5(木)  晴れ 湿度 33%
    −−◎アメリカで キング牧師は公民権運動をしていた。50年前 黒人清掃員の待遇改善運動に参加し、貧冨の差の解消を

        訴えていて暗殺された。4月4日現地で 1万人以上が参加しキング牧師を悼み その遺を継いで 「人種差別撤廃」を

        訴えてデモ行進をした。集会ではキング牧師が生前訴えていた「私たちは人間である」や「私には希望がある」などの

        プラカードを掲げていた。(←※各種報道より集約)

        現在、キング牧師らの辛抱強い運動によって法的には黒人差別は撤廃されている。しかし 実生活では 1700年代

        以来引き継がれてきた白人の黒人に対する意識が行動に出て いまなお黒人に対する不当な状況が発生している。

        白人警官の 武器を持たない黒人を数人で抑え込み銃殺するような事件が発生している。(その警官は処分されたそうだが) 

        このような事態が無くなるまで運動は続けられていくだろう。

     

2018.4.4(水)  晴れ 湿度 41%
    −−◎本日は「暑い」といえるほどの天気になった。去年の秋は夏から間を置かず冬になったが、今度は快適気温を

        少しだけにして 冬から夏になってしまうのかな?4月、5月は快適気温でいてくれないと困るのだが...。(^O^)/


2018.4.3(火)  晴れ 湿度 43%
    −−◎仕事に集中し外出はなかった。晴れで気温の上昇は感知したが世間の動きはまったくわからず。

    −−◎牛乳屋さんが集金に来られ、「朝は早よう 配達に出て 戻ってきて だんだん気温が上がり昼前には30℃近こうなって

        服を着たり脱いだりで大変や」と言っておられた。

2018.4.2(月)  晴れ 湿度 36%
    −−◎植木鉢の木がいっせいに芽を吹きだしてきた。「ボンタン」は数10cmに伸びそれぞれの枝の先端から芽を出している。

        「ミニバラ」はすべて葉が落ちていたが一番早く芽を出して赤みがかった葉っぱをいっぱい広げている。藤の芽も

        ふくらんできている。名前を知らないが他に2種小さな葉を出しかけている。

        地面に植えてある「南天」は根っこの周りからいっぱい芽を吹きだしている。こちらは大きな株にならないように時期には

        切り取っている。見ていて活動的な気分がわいてくる。


2018.4.1()  晴れ 湿度 42%
    −−◎さくら 見てきたよ。


        川沿い↑

        神社前↑




2018.3.31() 晴れ 湿度 29%
    −−◎銃社会アメリカ

         アメリカ大陸へは数万年前 モンゴル系  アジア系の人たちが 当時 陸か氷でつながっていた陸地や千島列島

        経由で 現在のカナダへ移り住んでいった。1万年くらいかかって 南アメリカ 現在のチリの最南端にまで到達した。

         動植物が豊かに生育する中米を中心に幾つかの「帝国」が作られたことは史跡に残っている。現在のアメリカ合衆国

        あたりには 史跡はないが その地域を居住地とする 村人たちがいて 交流の拠点とする 市(いち)や街が多数あり

        独自の街と 連携して小さな国に相当する集団つくっている街がいくつかあった。

         15世紀(1400年代)の中ごろ以後ヨーロッパ人が入ってきた。イギリス、フランス、ポルトガル、スペイン、オランダ

        などの人たちが 中米では「帝国」を滅ぼし、北米では 村人を追い払ったり 虐殺したりして占領地を広げていった。

         元々住んでいた人たちが 不当に占拠された居住地、山林河川を取り戻そうと戦いを仕掛けてきた。当然の事だろうる

        初期に来たヨーロッパ人たちが アメリカをインドと間違えていて そこに住んでいる人たちを"インディアン"と言って

        いて その言い方が今も残っている。アメリカ時代劇の「西部劇」ではその多くがインディアンは悪者扱いで

        その中の強い者を 「凶悪の〇〇〇」などと書いて映画の看板を出している。

         ヨーロッパ人は不当に奪って土地を 元々の人たちが取り返しに襲ってくる可能性を考えて心落ち着かず銃を所持して

        備えた。時代は経過し原住民はほとんど抑圧されて襲ってくる心配など無くなっても銃を持ち続けていた。牧場をやって

        いたりすると広大な草原の中に家が一軒 ポツン ポツンと あるだけで ギャングに襲われるかもしれれない。と言う訳だ

         野獣対策とも言っている。 しかし 適正な対応をしていた元々の住民の間では猛獣にバクバクと喰われてしまっていた

        わけではない。野獣対策を知らぬヨーロッパ人の対応だった。

         その流れに沿って現在でも銃を所持し続け、あちこちで銃乱射事件が起こっても 拳銃所持の習慣を断ち切れず

        所持が続いている。

         今アメリカ人 というのは 初期のヨーロッパ各国人の移民、元々いた人たち、その後の移民、

        無理やり連れてこられた黒人、1900年以後のヨーロッパ以外の国からの移民でアメリカ国籍を得た人たちである。

         銃が まるで時計か眼鏡のように売られていて、街角に"ピストル屋"がある。作る方も大手メーカーから 中小メーカー

        がある。製造側、販売側、それぞれに業界団体が作られていて国会議員を出す程に力を持っている。アメリカ世論は

        "銃禁止"へ100万人デモで表現されるなど 大きく変わってきているようだ、アメリカ世論が"銃禁止"に向かって

        進むことを期待する。

     

2018.3.30(金)  晴れ 湿度 22%
    −−◎「ああ 1年経った」と思う日が12月の年末と3月の年度末にある。生活空間では12月が一年の締めくくりと

        しているが、学校や会社は3月締めで、その後自営になってからも相手の会社は3月締めで当社にも関係してくる。

        若いころの「一年」というと もっと長かったような気がするが 今「もう一年経ってしまったか」と感じ 短かかった気がする。

        知人が言うには「自分では気づかないが 次第にやることが少なくなってきているし、また 何もかもわかっている

        同じことを繰り返しやっていると 何もやっていないような気になってしまう。私も同じこと思う」と。

        あれもやり これもやりして結構忙しく動いたが、 でも 若いころと比べると 1年が短くなった気がする。


2018.3.29(木)  晴れ 湿度 37%
    −−◎年度替わりで 業務多忙で まとまった"日記"が書けないが 靖子さんも私も無事生存しているよ。(^O^)/

        月が変ったらまた 書くよ。


2018.3.28(水)  晴れ 湿度 38%
    −−◎石油ストーブの油が暖かくなるまでに 「少し足らないかな」と思っていたが、このところの暖かさで少し余る気がする。

        寒かった冬は4月中ごろまで付けていたことがあった。この分で行くと ちょっと寒かった日に 焚き切ってしまえば

        「余りもせず 足りなくもない」でうまい具合に終了することになる。


2018.3.27(火)  晴れ 湿度 37%
    −−◎ちょうど1ヶ月前2月27日のこの日記に『あの人はええ(良い)仕事する人やった。』との一節があった。

        その中の ええ(良い) について

        使用例   ええ服=新しい服、品質の良い服

               物がええ=物の品質が高級

               ええなー=良いもの 良い状況である ほめる言葉。 羨ましい、気持ちの表現

               ええか = 同意するか?  

               ええよ = 同意する

               〇〇〇やれよ ええか =親が子どもに言う時はほとんど命令形。    子ども「いや!」     (^O^)/

              というように使っている言葉である            

2018.3.26(月)  晴れ 湿度 32%
    −−◎乳製品や 米粉製品が こっそり値上げされている。価格は同じなのだが 量目が 100g→90g とか

         150g→135gとかになっているのだ。


2018.3.25()  晴れ 湿度 28%
    −−◎アメリカで銃乱射事件が相次いで起こっている。そのアメリカで銃規制を求める集会デモが行なわれた。全米各地で

        行なわれたが ある場所では110万人集まったとか、アメリカも銃を規制する方向に動いていくだろう。まだ時間を要する

        かも知れないが...。東京都議会でデモを抑圧するような条例が通過しようとしている。憲法で保障されている表現の自由

        "規制"するもので警戒を要する。

    −−◎町内の "おひまち"に行ってきた。秋葉神社の宮司さんの火の用心のお祈りがあって、町内会長さんが地域要求を市役所へ

        持っていき その進行状況について報告された。


2018.3.24() 晴れ 湿度 28%
    −−◎快適気温が継続。家事処理。生協荷受け。その他。

    −−◎新聞屋さんとガス屋さんが集金に来られた。


2018.3.23(金)  晴れ 湿度 25%
    −−◎クリーニングなど持っていき、その足で一週間分の食料品を買い求めてきた。青物野菜が安くなっていた。二週間前には

        レタスが298円だったが、今日は128円で昨年秋の値段に戻っていた。昨年10月に"天候不順"で 白菜など菜っ葉類

        が高くなり、ずーっとそのままの値段が続き お正月が過ぎ、節分も過ぎ お雛祭りもそのまま来てようやく元の値に戻って

        来たようだ。いも類や根菜類は急に生育しないので 高いままの物もあった。

    −−◎今日は昨日よりさらに暖かくなり、空気もカラッとしていて快適だった。

        こんな日は 思考力も行動力も盛んになるような気がする。

        "気"がしたが 実際には いつもより たくさんの事が出来たようでもなかった。寒い雨の日の どんよりした気分でなく

        快適にことを進めた分だけ"得"をした。ということにしておこう。(^O^)/


2018.3.22(木)  晴れ 湿度 38%
    −−◎朝は 雨が残っていたが朝日が上がってきて周囲を照らし、寒かった昨日から今日は気温が上がり午後には20℃

        近くになっていた。18℃〜26℃を快適気温と言っているが こんな気温の時が仕事の能率も上がる。


2018.3.21(水)  春分の日  朝から晩まで 雨 湿度 38%
    −−◎古代 のろし から始まった 情報伝達手段は格段に発達してきた。情報獲得の方法やビジュアル化(見える)の方法も

        発展してきている。3月2日の学習会でも 情報機器の産業や生活空間での活用について聞いたが、「なばなの里」の

        巨大スクリーンもビジュアル化の一端であり、昨日記事の着用心電図計も機能が向上してきている。そして私の生活の中で

        接することとなっている。

    −−◎本日、仕事は休日。電器屋スーパーへ行き"決算処分セール"というので見てきた。マウスが壊れていたので1個買い、

        USBハブを買ってきた。このごろはUSBから接続して使用する小型機器が多くなって付けたり外したりする時パソコン本体の

        接続口では不便だが50cmほどのコードのついたハブを付けると手元で接続できるので便利だ。

        ハソコン本体は去年秋の新製品がかなり安く売られていたが 今必要ではないので 通過してきた。

        

2018.3.20(火)  雨  湿度 58%
    −−◎116,884回、

         これは私の 先月2月22日〜23日にかけての24時間+5分の総心拍数である。一日の心拍数と言っても、

        およその数を思い描くことはあっても実測値を見たのは初めてのことだ。このシステムが私に見せたデータの概要について

        私の覚えのために記しておく。

         ※その前に結果評価の基準は@全く何ともない A微少にイベントがあるが日常生活に差し支えない 

           B不整合があり時折検査の要あり(重いものを持つとか急に走るなどしない) C治療を要するレベル 

           D入院治療を要するレベル(Dの中に軽度〜重度がある)

           私はAレベルだった。(特に異常はない)

         ○装置=名刺又は店舗の会員カードくらいの厚さ数mmの大きさの物で端子6本が細いコードでたこ足のように出ていて

        端子をペタペタと胸部の左右に(前面・脇の下)貼り付け 装置本体は胸骨の下 胃の前面上あたりに貼り付けて24時間

        測定するものだった。

         時間は100分1秒ごとの変化情報を収集保存できるものだった。

         ○プリントデータ=A4片面印刷で150枚程度がピシッと製本してあった。 そのうち10枚程度は文字・数値で

          集計結果が記載されていた。

          何枚かある内の3枚目だけ内容を紹介すると 

          @全体の中で拍数の少なかった時刻、多かった時刻の任意の1分間の拍数。24時間の平均拍数。

          A心拍情報=正常心拍、心室期外収縮、上心室期外収縮、その他の心拍、ベース心拍、フュージョン(溶解)、

          脚ブロック、補充収縮

          B不整脈情報 について9項目。

          C 2秒以上のポーズ(収縮停止)の7項目の状況 

          DST情報(QRS群とT波の間の部分)4項目。

          結果文字表示以外のページは A4横の用紙に上下二段に分けて脈拍の波形(=心電図)がプリントされていた。

          上段30秒分 下段残りの30秒分として60秒(1分)程度しか書く込めないので 24時間分はプリントできないので

          10分ごとに1分抽出してプリントすることを基準に、イベントのあった部分を3〜5分とプリントしたのかも知れないが

          確かめなかったのでわからない。

          ※私が見た微少な"異常値"とは 一定時間で心拍を繰り返している中で ポツンと前後と比べて5分の4〜3分の2

            程度の短い時間で心拍することがあった。(頻度が少ないので異常とは言えない) また波形が上に1.5倍ほど

            伸びている個所がポツンとあった。(これも頻度少ない)

         ○集計装置=見ていないからわからないが 結果データから 相当大型の物であることが推測される(物体としてではなく

          処理能力において)。おそらく医師集団が歴史的な心臓医学の集大成し波形と病理の関係を経験的に類型化 

          特徴事象を瞬時に 抽出できるようにしたものらしい。囲碁・将棋でプロに時々勝ほどにコンピュータが発達した時代

          医学もコンピュータの能力を活用しているのだろう。

         ○20年前と違ってコンピュータの各種機器も価格が安くなってきて一般時にも活用してもらえるようになってきて

          弱者にとっては良いことである。

         ※116,884回というのは1分で約81回になりやや多すぎるように見えるが1日平均となると普通である。

          通常脈拍を測定する時 横になっていたり 椅子に掛けていて測り、歩いていたり走っていて測ることはない。それで

          68とか72とか78などととなる。今回一番少なかったのは早朝目覚める1時間ほど前で拍数52回だった。多くなっていた

          のは何回かあったが昼すぎ3時ごろ125回だった。思い返すと10kgほどの荷物を2回物置に運んでいた。2階へ3回ほど

          続けて登り下りしたこと、その他動いている時だった。通常の動きでも 座って脈をはかっている時より多くなり、重い荷物

          など持ったりすると平均値は上昇し81回になったのだろう。

     

2018.3.19(月)  曇り 湿度 45%
    −−◎

    チューリA
      「あんただれ?」

    あんた「おやおや 元気やね、わしはこのあたりじゃ古株の沈丁花(ジンチョウゲ)やよ」
    チューリA
      「今まで 見たことないね」

    沈 「チューリちゃんは 今年早く咲いたし わしは12月から つぼみ付けてたんやが
      急に 暑く成ったり 寒くなったりで 機会をとらえ損ねて今ようやく咲くことに..」

    チューリA
      「私が早く出て 沈さんが 遅かったので巡り会えたってわけね」

    沈「そういうことや 珍しい人に会えて幸せなことや」
    チューリA
     「沈さんの いい香りが このあたりにいっぱいひろがっているよ」 


2018.3.18()  晴れ 湿度 36%
    −−◎早く咲いてしまったチューリップ
    チューリA
      「咲いたよ! 咲いたよ!。 元老院のおっちゃん。写真 写真」

    元 「いっぱい咲くまで待っとってネ」
    チューリA
      「その時またみんなで撮ればいいやん」

    元 「そだねー」
    チューリB・C
      「ふふっ、合わないよ」
    元「なんだネ」
     チューリB・C
     「オリンピックは終って、カーリングは次の別の組み合わせやよ」

    ※"そだねー"→北見市常呂町周辺で使用されている。全域での北海道方言
      ではない。"そうだねー"と同様 突然聞いても意味の分かる言葉である。

    −−◎大英帝国(イギリス)はアフリカのケープタウン経由でインドを植民地支配し、それを足掛かりにして

       オーストリアを植民地化(1828年)しニュージーランドにも植民地会社を置いた。中東支配を策してインド北西部から

       北上し東側から中東へ入ろうとしていた。

        他方 ロシア帝国は周辺小国を自己の国としたり衛星国とし植民地化しつつ 「海への出入り口」として北側の他に

       東方の樺太・千島から太平洋への出口をさぐり、ロシア西南から南下しインド洋への出口をさぐっていた。

        そして 南からイギリス 北からロシア と現在のアフガニスタン地域で衝突しそうになり、アフガニスタンを緩衝地帯として

       どちらからも攻め無いこととした。一定の平静さを取り戻したが 事あるごとに 国民感情としては再燃したり 薄れたりしている。

       スペイン、ポルトガル、オランダなどが"植民地獲得競争"で力を無くした後、対立はイギリスとロシアになってきていた。

         (↑1600年〜1900年ころまで↑)

        今次イギリス国内での ロシアスパイ暗殺事件で 双方 20名以上の外交官追放を行なうなど大事(おおごと)になって

       きている。古くからある国民感情の対立の源流を意識するそれぞれの政府代表者が 慮って(おもんぱかって)の"外交戦"

       をやっているのではないかと推察した。

    −−◎世の中 ある事柄があってから時間を経て なぜそうなったかが解かってくることがある。(もちろん 世間では知られていたかも

       知れないが 私には解からなかったが 「私に解かってきた」という意味であるが)

        昨年10月の 臨時国会での冒頭解散、総選挙の事である。自民党は国会勢力で優位を占めているのになぜ今解散か?

       と疑問に思ったものである。その過程で小池東京都知事が自民党を批判するようなそぶりを見せて民進党をかく乱し

       少数バラバラ政党に追い込み自民党を勝利させた。

        もし昨年10月に選挙ではなく、臨時国会を予定通り進めて審議していたら、文書改ざん問題がその時出てきて安倍内閣は

       総辞職していたかも知れない事態だった。あの解散総選挙はそれを防ぎ政権を長持ちさせる策だったようだ。

       ということが私に解かってきた。


2018.3.17() 晴れ 湿度 33%
    −−◎そして何も言わなかった。

        −−記憶にございません−−

        −−個別の事情にかかわることは差し控えさせていただきます。−−

        −−その点は訴追されていますのでお答えを控えさせていただきます。−−

        −−仮定の問題についてはお答えできません。−−

        −−手続きは適正に処理され経過書類は破棄したのでこれがすべてです。−−(←破棄部分は言わない)

        −−・・・・・・・・・・。−− (←返事に詰まって発声無し)

    −−◎土曜は仕事は休み日、眼科へ行って、雑事を処理し、生協荷受け、午後の休憩、さらに雑事処理で本日終了。


2018.3.16(金)  雨 のち 晴れ 湿度 57%
    −−◎プランターに植えていたチューリップが昨日もう咲いた。3輪咲いていた。去年は4月2日に最初の花が咲いていたが

        今年は急に暖かくなったせいか葉が充分伸びないうちに小柄な花が咲いた。20本くらいあって順次葉っぱも伸びて

        背丈の高いチューリップも咲くだろう。大きな花が咲いたら写真はその時に...。(^O^)/

    −−◎

2018.3.15(木)  晴れ 湿度 41%
    −−◎世界で 大国と言われる国々の 昔の"民族主義"というか 国家主義的傾向が出始めて来ている。

        アメリカ  アメリカファーストと言い 関税値上げ メキシコの壁。キューバとの緩和政策を見直し。

        ロシア   ウクライナの自治州クリミアへ侵攻し クリミアを国として承認し衛星国としようとしている。日本の千島を占拠

        中国    尖閣諸島へ領域侵入。南シナ海での強引な海洋進出。中国を称える映画作成。

        イギリス  EUを離脱し 独自の権益を模索。暗殺事件があって ロシアと双方が"理由"を言いあって対立している。

        日本    日本は結構大国になっているが 憲法があり 他方ではアメリカに抑えられていて海外進出は出来ない。

               日本では 維新の会から分裂し 民族主義を唱える"日本のこころ"は2017年10月の選挙で

               衆議院は0(ゼロ)になった。その代わり安倍総理が"戦争法"、"共謀罪"など旧軍国主義へ向かっている

        ドイツ、フランス なども個別の "民族主義"的勢力はいるが首相や大統領をとるには至っていない。

        ところで無(多)国籍業の要求によるグローバル化と 近代的知性による多数国民の支持による国際化とは異なっている。

        民族主義は近代的知性の国際化に攻撃を仕掛けてくるが グローバル化が 生活の格差を増大させている事にも

       攻撃を加え 住民の格差批判の声を取り上げるふりをして政権に付き その後に「心を一つに」などと言って

       「もの言えぬ社会」を作り上げ、かつての 日本軍国主義やナチスのヒトラーのような世界を作ってしまう惧れがある。

        所得格差や アフリカや中東での今食べる食事もないような子ども達のいる地域を作り出す グローバル化は

       考え直おさなければならないし、そこを批判するふりをして台頭してくる右翼民族主義的傾向にも警戒しなければならない。


2018.3.14(水)  晴れ 湿度 35%
    −−◎仕事日、職務専念。眼科に行ってきた。


2018.3.13(火)  晴れ 湿度 23%
    −−◎水道管付け替え工事は終わったらしい。昨日は端から端まで2人で掃除をしておられた。毎日終了時には

        掃除をしていたが 材料の切れ端や小石など目こぼしになっていないか点検しておられたようだ。

        本日は10人ほど来て、空き地に机を置いて、書類を並べ 工事個所を写真に撮っておられたようだった。

    −−◎暖かくなってきて快適気温になって体調は良い。気候はその年によって違っていて 何年か前には

        入学式のころ結構寒かったこともあり"油断大敵"である。(風邪をひかないように)


2018.3.12(月)  晴れ 湿度 26%
    −−◎アメリカと北朝鮮が会談をする方向で話が進んでいるようだ。会談を始める前に何事かでトラブルになり

        どちらかが「おら やーめた」なんてことにならないよう平和を進展するよう しっかり約束してほしい。

        戦争又は"事変"になれば日本も巻き込まれ勝っても負けても大被害が発生する。

        戦争の歴史をみると 国の代表という人たちは、何十万人 何百万人の人たちが犠牲になるような戦争を

        "決断"して進めてきた。第一次大戦、第二次大戦、その後も アジア アフリカ ヨーロッパで 戦争状態が

        途切れることなく発生している。このような事態は防がなくてはならない。

        安倍さんも「圧力 圧力」とアメリカの言っている事を鸚鵡(オウム)のように繰り返すのでなく 独立国の"総理"

        として 独自の平和の方策のため力を出していただきたい。

        韓国の大統領の動きは平和にとって良いことである。

2018.3.11()  晴れ 湿度 24%
    −−◎ネット動画で 前川喜平さんの話を見聞した。と言っても例の新設学校の事ではなく、夜間中学の話だった。

        夜間中学と言えば 私の中では 映画・ドラマの「学校」という話の中に出てくる 家庭の事情で昼間学校に

        いけない子が行っている学校かと思っていた。もちろんそういう子もいるが事態はもっと複雑だった。

        @戦後の中学新設時に年少ではあるが仕事に就いて家族の生活を支え中学へ行けなかった人、および

         戦争で両親も家も無くなり、一人または 幼い兄弟姉妹で自身の生活をしてきた人で保護されず中学へ行けなかった人、

        A戦後外地から引き揚げてきた人たちの子弟で中学へ行けなかった人、B体に障害があって中学へ

        行けなかった人、C不登校で行かなかった人と不登校で行かなかったが卒業証書もらってしまった人、

        D日本へ移り住んできた外国人で元の国で中学へ行っていなかった人。

        @〜Dの人たちで 20歳すぎの若者から 高齢者もいて 現場の先生方の大きな努力で支えられている。

         こういう人たちの学習願望や制度面の権利などについても詳しい話があり私の「夜間中学」への認識を深めた

         話だった。


2018.3.10() 晴れ 湿度 25%
    −−◎水道工事は この日記で3月1日に「目算50軒」と書いたが全体では もっともっと多かったようだ。というのも

        我が家の脇小学生の通学路になっている道路では順次奥の方へと個別工事が進んでいて、片側10軒とし左右で

        20軒ある。脇道の方は昼間は車両通行止めが続いていてガードマンが交通整理をしている。

    −−◎土曜は仕事は休みで 買い物、整理整頓、その他諸事項処理、生協荷受けなどをおこなった。

    −−◎トランプ大統領は鉄、アルミへの輸入関税引き上げをきめた。日本はTPPで農業製品の輸入関税を0(ゼロ)に

        しようとしている。(アメリカはTPPを離脱したが日本に同等の条件を要求してくるに違いない)

        すると 鉄アルミは輸出が押さえられその部門では不振・不景気となり、他方 関税0の安い農製品が多量に

        輸入され、農業関係では不況に陥り、鉄も不況 農業も不況の ダブルパンチで日本経済はつぶれてしまうのでは

        ないかと心配である。政府は"グローバル化"に踊らされて輸入関税0の方向へ持っていこうとしているが、

        アメリカの態度豹変で困ったことになってしまう。国内消費も基準に日本経済を立て直す方向に持っていくべきである。

        

2018.3.9(金)  曇り のち 晴れ 湿度 24%
    −−◎夕方 駐車場のコンクリートが乾燥するまで置かれていた簡易柵が取り払われ、利用可になった。

        別の場所に置いていた車を戻してきて置いた。

    −−◎佐川国税庁長官が辞任した。「丁寧さを欠く 国会答弁が 国会運営に支障をきたしている責任を感じて」辞める

        と報じられている。

        ※"書類は破棄したので無い"とするものが後から出てきたり、書類のつじつまが合わなかったり、国会証言の

          話が出るようになって"辞める"とは 安倍総理の介入があったことを疑わせる事態である。

          その後"音声資料"(録音資料)も出てきており、籠池氏を監獄に閉じ込めて当時のようすを外界で

          しゃべらないようにして蓋をしている。他方では 推理小説を連想させるような事故・事件が起こっている。

          総理の国政私物化が疑わしくなってくる事態である。速く解明していただきたい。


2018.3.8(木)  曇り のち 雨 湿度 52%
    −−◎最近はパソコンを使えぬ新入社員が多いとか。 おじさんが若者にパソコンを教えてもらう時代は去った。(^O^)/

        パソコンは使わず 一本指でスマートフォンを使う若者たちにとって 10本指で ブラインドタッチなどは別世界の話

        以前の若者が中堅社員になって、かつてはおじさんにパソコンを教え、いまでは 若者にパソコンを教え上にも下にも

        教える立場になってしまったとか。


2018.3.7(水)  曇り 湿度 29%
    −−◎3月1日に我が家の水道管の付け替え工事があり、11mコンクリートを切って40cm幅で掘り起こして交換後

        土砂で固めてあったが、漏水や、水が出ないなどのトラブルが無かったことを確認して 本日コンクリートを張り

        元通りにしてもらってた。

        3日間車が入れられないため 5〜6軒先の工事屋が借りている駐車場に入れさせてもらっている。

        全面ではないので歩いて出入りする分には差し支えない。


2018.3.6(火)  晴れ 湿度 21%
    −−◎3月2日に行った なばなの里の 電光装飾の写真 
       「里」の中には バラ園や しだれ梅 その他

       いろいろあって 歩いて廻ったが通りかかった時

       くまモンを映していた。

       テレビを大きくしたようなもので 画素として

      LED電球が何百万と一個一個電線でつなげて

      あってコンピュータで動画を映し出している。

      写真では中心部分だけだが 左右は広く広がって

      いて、背景は富士山のような山が頂上と空まで

      ある大きなものだった。

      テレビコマーシャルよりは 見映えのするものだった。




2018.3.5(月)  雨 湿度 40%
    −−◎靖子さんの障害者手帳の更新手続きに行ってきた。

2018.3.4()  晴れ 湿度 33%
    −−◎熊に代って猪がこのごろ 山から出てきて(愛知県蒲郡市)・(新潟県五泉市)人にけがをさせているようだ。

        春まじかになって山に餌が無くなって出てきたのだろう。路上では出会いたくない動物だ。

        子どものころ田舎で 谷川の川向うを疾走するイノシシを見たことがある結構大きくてザッザッザッーと草木を擦る音が

        聞こえて怖かったことがある。「あれは逃げているのだからこっちへは来ないよ。それに目的もないのに川をわたって

        こちらへ来ることもない」と聞いてほっとしていた。


2018.3.3() 晴れ 湿度 25%
    −−◎観光・学習旅行、に行った後の気分。

        あまり外に出ないで家の中 中心の生活をしていると あの青虫か ヤモリのように眼前の事に視界が縮まってくる。

        水金地火木土天海冥と宇宙の果てまで心の内も、動きにおいては足や交通機関を介しての行動の広がりも 遠ざかり

        目の前の物事の処理に埋もれてしまう。旅行に出るとその空間から一時的に遮断され、あれやこれやの外側世界を

        見るにつけ、(直接関連して発想が広がるわけではないが..)視界の広がりを見せる。

        気分的には良いことのようだ。

2018.3.2(金)  晴れ 湿度 28%
    −−◎観光シーズンを避けての、観光・学習旅行、に行った。さいわい本日は風も吹かず比較的外を歩くのも暖く快適だった。

        学習は「最近の通信事情と産業での活用」といった内容で、@電気料金を一軒一軒検針に廻らなくても会社で

        掌握できることや、Aブルドーザーに情報機器をつけて故障した時どこにそのブルがあるのか(建設現場はあちこち)

        どういう故障をしたのかを自動的に無線で製造会社へ知らせることにした。製造会社は必要部品を調えて速やかに

        現場へ到達できるようになり、利用者には速い対応で喜ばれ 会社にとっても部品を取りに戻ることが少なくなり

        有利になった。というような事例から各種の便利な機能の発展過程にあることが紹介された。

        ※私の感想は便利さは良いが、個人情報についてはプライバシーの侵害にならないようにしないといけないと思う。

        観光は県北部方面の 鈴鹿市の椿大神社を拝観し、アクアイグニス(四日市)、なばなの里のイルミネーション(桑名市)

        などを見物してきた。テレビコマーシャルにも出てくるなばなの里の電光装飾は結構壮観だった。

        ※写真はうまく撮れていればそのうち掲示。


2018.3.1(木)  雨 のち 晴れ 湿度 25%
    −−◎市の水道管が鉛管からプラスチック製へと付け替え工事が行われている。我が家の周辺目算50軒分ほど。

        まず道路地下にある本管を取り換えて、順次個別の家庭分をメーターのところまで取り換える。12月から工事は

        行われていたが本日ようやく我が家の工事となった。駐車場の地中を通っているため厚さ5cmほどのコンクリート

        に切り込みを入れ、幅40cmに深さ50〜60cmで7m程の溝を掘って管を取り換えたようだった。


2018.2.28(水)  晴れ のち 曇り のち 雨  湿度 35%
    −−◎2月も本日で終わり 暖かくなってきたが"春の嵐"が来るそうで 周囲それなりにかたずけた。


2018.2.27(火)  晴れ 湿度 21%
    −−◎午後知人が来訪し1時間ぐらい話していった。健康状態の事やら ひどい病気ではないが病院へ行っている事、

        家族の事、厚生年金+基礎年金は思いのほか少ない事、なのに税金や介護保険はたくさんとられている事、など。

        それぞれべつのルートで知っていた職人さんのM氏の話が出て「あんたも知っとったんか、あの人はええ(良い)仕事

        する人やった。」

        「うん しっかりした仕事する人やった」

        その他 もろもろ 最近の世間"情報"を交換した。

2018.2.26(月)  晴れ 曇り 晴れ 湿度 19%以下
    −−◎引き出しの中にビール商品券があった。使用期限の記入してあるものがあり 10年くらい前から順次たまってきたもので

        期限の記入して無ないものもあった。こんなもの使用できるのか? 

        と酒屋さんに聞きに行ったところ「全部使えます」との事だった。

        期限付きの物2枚だけビールと交換してきたが一度にたくさんもらって来ても仕方ないのでたくさん残っている。

        この種の券で図書券、公衆電話のテレホンカード、デパート商品券があった。図書券は利用価値があって1枚残っているのみ。

        テレホンカードは携帯電話を使用し ほとんど使用しないため10枚ほど残っていた。デパートの商品券は「デパートまで

        行って あれを買って来よう」という物がなくのこったまま。

        これら商品券を自分で買ってきたことはなく何かの機会にもらったものだが

        物体化しておかないと贈ってくれた人に申し訳ない。

        

2018.2.25()  曇り 晴れ 曇り 湿度 23%
    −−◎縄文人が使っていたという”火きり臼”

        およそ3300年前に縄文人が 火をおこすために使っていた火きり臼が石川県で発見されたとの事。

        大昔にはこんな道具を使い長時間かけて火を付けていたということだ。マッチが発見されるまでの時代では

        どうしていたのだろうと思う。私の幼児のころの記憶では囲炉裏(いろり)に火種を残して翌日それで火を付けていた

        のを見たことがある。マッチはあるが昔からの生活習慣の流れでそうしていたようだ。時代はガスをマッチでつけるようになり

        今や“パチン”とひねると火が付きマッチも不要となった。電子レンジではガスも不要で、自動的に切れて消し忘れの

        心配も無くなった。

2018.2.24() 曇り 晴れ 湿度 19%以下
    −−◎@昨日 Kさんから電話がかかっててきた。Kさんは 20歳代か30歳代ころの知人で以来一度も会った事が

        なかった。電話で私を確認する時に私の名前が一部違っていたので正しい名前を言うと

        「そうでした そうでした ごめんなさい」と。双方からいろいろ話が出た。

        A1月の下旬にもN女史から電話がかかってきた。このかたもずーと対面したことはなかった。

        女史「元気ですか 私も80歳になったんですよ。体調もこれと言ってわるいところはなく 動いているんですよ」

         私「へーっ イメージが浮かびませんが 美人だった姿を思い浮かべて 今 話してるんですが・・・」

        女史「そのつもりで(=若いころのイメージで)お話しして。」と あれやこれやお話しした。

        ※このところ(ここ2年くらい) ちょっと前10月には 向こうから我が家へ来訪して戴いたり、商用や日常生活以外で

        長期の空白のあった 方(かた)達からの電話などのお便りがたくさんあった。どこかに出た時に偶然そういう人に

        出会った方も何人かいた。出会ってお話しするとうれしくなって元気が出てくる感じがする。前々から

        古い知人友人に会いたいなーと思いつつ、何人かは私が自分から会いに行きお話ししてきたが、私のそんな思いの

        伝わるはずもない相手方から 察するかのように来て頂いて 脳波が空中を伝わって行ったのか?

        と思ったりする。 (^O^)/

        それとも それぞれがこの年代になって同じように「一度会いたい」と思われるようになってきたということか?。


2018.2.23(金)  晴れ 湿度 19%以下
    −−◎着用心電図計をくっ付けて一日すごした。"普通"に起き朝の家事をし、仕事も通常どうりすすめ、

        夕刻は買い物にも行って、24時間経過したので医院へ行き取り外してもらった。

        「結果の解析をしなければならないので日数がかかりますが、結果が出たらお知らせしますから」とのことで

        本日は帰ってきた。たぶん何ともないだろう。でもしっかり調べてもらった方がよさそうだ。

        俳優の大杉漣さんが(66歳)心臓で亡くなったと聞いてショックだった。


2018.2.22(木)  晴れ 湿度 22%
    −−◎車をバックさせる時に、頭から体を左に回して後方を見る。その時に心臓が圧迫されるような感じがする。

        前回病院で診察の時に言ったところ、「そのあと どういう感じになるの?」と聞かれた。

        「前を向いて運転しているともう忘れてしまい うちへ帰ってから"さっき 変な感じだったなー"と思い出します」

        「圧迫感が すぐ無くなれば大丈夫だよ ...このまえにもそんな話を聞いたから 心配ならば 心電図をとってみよう」

        と言われた。その日は一般心電図検査だったが 「もう一回来てください」と言われた。

        本日夕方行って 体に貼り付ける心電図計をつけてもらった。

        以前に誰がが 心電図だと言ってタバコ2個分を横に並べたほどの大きさの装置をズボンのベルトに下げていたのを

        見たことがあった。最近は小さくなって名刺又は店舗の会員カードくらいの厚さ数mmの大きさの装置で

        端子が細いコードでたこ足のように出ている物だった。

        検査技師の先生に端子をペタペタと体に貼り付けてもらい 本体も胸骨の下胃の上あたりに貼り付けてもらった。

       私   「今夜はお風呂はダメですね」

    検査の先生「水に濡れても大丈夫ですから お風呂は這入って下さい」

       私   「でも 一日くらい飛ばして這入らなくても...」

        先生「なるべく普段通りの生活で結果がどう出るかを見ますから、お風呂も這入って下さい。ただ 端子のところは

            はずれないように こするのは避けるなど 注意していただければ...」

       帰ってきて 夕食準備、夕食、食後にテレビニュースなど見て風呂に入り、雑用を処理し寝た。

          

2018.2.21(水)  曇り 晴れ 湿度 21%
    −−◎通りがかった近所のばあさんとの会話。

        老婦人「あんた 奥さんどうやね」

         私  「はい ありがとうございます。だんだん 動けなくなりましたが なんとか 生きとるがね。」

         婦  「そうかね あんたも 大変やね。」

         私  「お散歩ですか。」

         婦  「これから ***(=薬局スーパー)へ あんパン買いに行くのや

             年くうと歩かんといかんからね。あんたも 毎日 散歩しとるみたいやね」

         私  「運動と言っても簡単に出きんで歩くのは大事やね」

         婦  「そうなんやて 毎日 一個だけあんパン買いに行っとるのや。毎日 あんパン一個だけ買っていると

             店員さんが『なんや この人』と思うとあかんで たまには あんパンでないものを買ってね。」

         私  「そんなこと いいじゃないすか こちらは “お客さん”なんやから」

         婦  「あんた 足はどうやね」

         私  「ああ こっち側の足 このつま先の方が上向きに動きにくいのは 治らへん。悪うなってもおらんけど

             放っておくと 足が動かんようになってしまうそうや、できるだけ動かしているのや」

         婦  「わしもな 出来るだけ家の中でも動いて、こうやって 外にも出ているのや」

         私  「それじゃ 気を付けて行って来て、それから 風邪ひかんようにね」

         婦  「うん あんたも 気を付けてやっとってね」

    −−◎人間は 人それぞれに 身体図式、身体技法、言語図式、言語技法という事象がある。→また後の時に・・・・。

2018.2.20(火)  晴れ 湿度 25%
    −−◎靖子さんおひなさまの飾り物を持って行ってあげ、消耗品を補充してきた。

        特養で靖子さんの今後6ヶ月間の介護計画についての家族と担当者(ケアマネージャー、介護士、看護師、栄養士)

        の会議があって行ってきた。

        靖子さんのこのごろのようすについて、私も部分的につかんでいることであるが

        次のように報告された

        胃瘻を設定して1年2ヶ月へて熱も出ず安定した状況で推移している。

        去年の4月ごろと比べて体重は1.3kg増えているとの事。

        毎日の歯磨きや口内清拭と週一回の歯科医師による口腔衛生処置をしてもらっている。

        ほとんど横になった状態でいるが 1日のうち午前中 2時間ほど 車椅子でフロアに出て

        テレビなど見て(当人はテレビを意識できていないが..)他の人に混じって過ごしている。

        体が固定化していて動きが少なくなっていいるため、筋肉をほぐすように試みている。

        風呂は週2回、排便は日に一回 前面介護でやってもらっている。

        時々泣き声を発している。

        

2018.2.19(月)  晴れ 湿度 26%
    −−◎本日は お掃除お姉さんたちに来てもらっての「お掃除の日」。プロの技で細かいところまできれいになった。

        きれいになるとすっきりして花でも飾りたい気分になる。

        前回にも書いたが、今日は手抜きになっていく 私の整理整頓感覚を標準レベルに引き戻してくれる日だった。

    −−◎自動車の保険を例年とほぼ同じ内容で申し込みをしてきた。

        携帯電話(二つ折りを開いて使う本物のケイタイ)のバッテリーが消耗してきたため交換してきた。

        

2018.2.18()  晴れ 湿度 21%
    −−◎"適当"という言葉の偏移。

        ◇物を見る−−−−正確に観察する−−→概観する(=基本はずらさないが 大ざっぱに観察する)。

        ◇事を処理する−−適当に処理する・・・・・(概観に相当する語が無かった。)
               ↓                     |→↓
               →−"適切"に処理する・・・・→適当に処理する(=基本はずらさないが 大ざっぱに処理する)。

         ※私の考えでは 「物を見る」には早くから"概観する"などの語が当てられていたが、行為、行動の方には

          それが無かった。日常生活ではゆとりと幅を持った処理が行われていた。他の言葉を当てても"基本はずらさない"事が

          消えてしまいそうで新語の発生がないまま経過した。そこで「適当に処理」が"日常のゆとりと幅"の方へ移り

          「きっちり処理する」方に"適切に処理する"が使用されるようになったのではないかと思っている。


2018.2.17() 晴れ のち 曇り のち 雪  湿度 19%以下
    −−◎町内の 新聞、広告紙、段ボールなどの廃品回収の日。8時過ぎたが取りに来られなかったので 

        公民館前広場まで持っていった。

    −−◎家の中の諸事処理、生協荷受けなど。

    −−◎日銀総裁に黒田東彦氏の再任、副総裁には 黒田総裁の金融政策を支えた現理事の雨宮氏、リフレーション派の

        若田部氏がなるもようだ。野放しの金融緩和策が継続推進されるようであり、突然にインフレになる懸念を感じる。


2018.2.16(金)  晴れ 湿度 19%以下
    −−◎一週間分の食品の買い物に行ってきた。天候のせいで青物野菜が高値になっていた。

        ドル円が 11月に113.6円が 106.2円になっているのに 中国産の“にんにくの芽”とかニュージーランドの

        カボチャもついでに高くなっていた。そのほか東南アジア産の野菜類も同様であった。

        国内産が品薄になると買い手が増えて外国産も高くなるようだ。

        ※ドル円表示は 1ドルが何円か と表示しているのでややこしいが輸入品はドル決済をするので上の例では

        113円だっていたものが106円払えばよいことになり安くなるのだが実際の市場価格は高くなっている。


2018.2.15(木)  晴れ 湿度 27%
    −−◎今日は私が医院へ2月5日の診察時の検査の結果の診断と別の検査で行ってきた。

        去年までは〇〇国立医療センターへ行っていたが 担当の先生が我が家から5分以内のところで開業されて

        前回からそこへ診察に行っている。

        個人医院では忙しいからお話しもできないだろうと思っていたが、介護の事や子どもの事など聴いてくれて

        いつもの“お友達先生”だったのでうれしかった。


2018.2.14(水)  晴れ 湿度 19%以下
    −−◎ヨーロッパで発達したカレンダーの7曜表で一週間は7日間、日本には三寒四温という言葉があり、こちらも

        7日間である。天候に関係ある7日間だが 7曜表の7日はどのようにして出てきたのだろうか。


2018.2.13(火)  晴れ のち 曇り  湿度 24%
    −−◎GODIBA(ゴディバ)のチョコレート

    隊員C「ねーねー あの大きいチョコどうなったの」

    隊員B「この間 隊長がおやつに配ってくれて

        みんなで食べたじゃない」

       C「あー あれか じゃー もうないのか」

       B「でも大丈夫 ボクが手に入れた情報

        によると 明日 女王様がGODIVA

        (ゴディバ)をみんなにくれるらしいよ」→→

       C「何?そのゴリラなんとかって」

    隊員A「ゴリラじゃないよGODIBA(ゴディバ)

       と言ってベルギーに古くからある有名なチョコレートだよ。ベルギー王室御用達と言われているほど

       高級品だよ。それがさ 日経新聞に「義理チョコはやめよう」なんて大きい広告だしてさ、安物は売らないのだ

       と思っていたら、スーパーやコンビニでM社やらL社と並んで格安ギリチョコを置いていたよ。女王さまも

       『これならみんなにギリチョコあげられるわ』と言っていたよ」

      C「ワーイ! 高級チョコ 明日が楽しみだ!」
    −−◎

2018.2.12(月)  晴れ 湿度 37%
    −−◎昔(=私が若いころ)はカフェーとか スナックと言うと お酒を提供する店の印象を持っていた。喫茶店は

        純喫茶とか茶店(サテン)とか言われていた。このごろはスナックは 喫茶店で軽食も提供する店のようで

        カフェは純喫茶のようである。そして〇〇カフェなどと言い 喫茶店などに集まり時間決めで 関心事に沿って

        おしゃべりをする緩やかな結合体の事をさしているようである。生活や行動スタイルの変化に従って新しい

        名称が付けられていくようだ。


2018.2.11()  曇り のち 晴れ のち 雪  湿度 32%
    −−◎昨日の事だが 眼科へ行ってきた。昨年治療した目と反対側の眼もわずかに白内障が進行しているようで

        今年はそちらも治療しなくてはいけないかなー..と感じるようになってきて相談してみた。

        そのうち決断して治療してもらおうと思っている。

2018.2.10() 晴れ のち 雨  湿度 47%
    −−◎東京銀座のとある小学校で校長さんが 子どもの制服に(セーターその他を含め)8万円余りするものを

        採用する方針をきめたという。

        校長さんは「銀座にある学校として有名ブランドの力を借りて学校の特色を出していきたい」と言っていた。

        私がそこの保護者だったら考えることは..。

        クリーニングを考えると2着は必要で1年生・2年生・・・・6年生と体格が大きくなっていき何着も必要になってくる。

        "教育費は無償とする"の発想から教科書は無償で支給される世の中に逆行している。

        人口の1%の極富裕の人なら 自販機で飲料水でも買う感覚で買えるかも知れないが..。

        安倍さんのせいで"株価"は上がったが勤労市民の収入は上がっていない。

        この校長さんが自己が富裕であることは自己努力で咎めはしないし頑張ってよかったねと言えるが..。

        校長の職務を遂行する内容ではその方針が"社会関係"の中での「どの位置づけ」で、遂行の結果が

        プラス現象とマイナス現象がどのように現れるか どのように発想したかを知りたい。


2018.2.9(金)  晴れ 湿度 21%
    −−◎平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式のようすをテレビで見ていた。華麗で荘厳で選手たちの楽しげなようすが

        印象的だった。韓国 文大統領の バッハ会長や 各国要人への気を使った握手のようすも写されていた。

        各国の選手団が次へ次へと入場して来てふと目にとまったのは先導のアイドルお姉さんの左側を正装し提灯を

        持って道案内をする子どもの姿だ。カメラは右側から撮っていて子どもはチラリチラリとしか見えないが姿が

        興味深く見ていた。"先導者"になりきって真剣に役目を果たしていた。大柄の子 ちょっと小さめの子、服が大きすぎる子

        行進のリズムに合わせてシャキシャキ歩く子、合わせようとして歩くがリズムに合わない子、男の子、女の子

        真剣なようすが可愛らしく面白かった。


2018.2.8(木)  晴れ 湿度 27%
    −−◎商業資本が 日本の季節又は季節行事をにぎやかにしてくれる。新しい季節行事も付け加えてくれる。

        お正月、成人式(晴れ着、お祝い宴)、節分(鬼、豆、恵方巻)、バレンタインデー(チョコ)、お節句(お雛様、餅、お菓子)

        お彼岸(彼岸だんご)、等々と。


2018.2.7(水)  晴れ 湿度 23%
    −−◎靖子さんを県医療センターへ診療に連れて行った。

         「どうですか?」

         「この2ヶ月、風邪もひいていませんし、胃腸の病気もありません」

         「安定していて異状なく経過しているようだね」

         「そうです。」

         キーボードで記録された後、

         「安定しているようですから こんへんで 注射は取りやめてはどうか思うんだけど どうですか?」

         「取りやめてもいいと思います。あまり変化がないようですから..」

         「私もこの3月でここを退職するので..。ここにきて32年になります」

         「どこかで開業なさるのですか」

         「いやいや それは...」

         私「長い間ありがとうございました。注射してもらったおかげで 本人が楽しい気分で過ごすことが出来たこと

         当時 “発症後7〜8年でダウン”と言われていましたが20年近く生きてこられたことなど この治療をして

         もらって良かったと思っています。ここでお目にかかるのは最後ですがいろいろありがとうございました。」

         担当の先生の診療は本日が最後となった。

         ※記録を調べたら アルツハイマー病の発症後 2000年7月7日にこの先生に相談し以来18年間

          お世話になっていた先生だった。

    −−◎一週間前に私が心配していたことは 靖子さんを診療に連れて行くについて“この日の朝大雪が降り積もっていたら

         どうしよう”ということと“インフルエンザの大流行になっていたら大変だ”ということだった。

         雪は無く晴れの日続きで車の進行に支障はなかった。インフルエンザも当地方では大きい流行無いようだ。

         小中学校の休校もないし、病院玄関の“咳のある人はこちらへ”の警告文も出ていない。

         “雪”と“インフルエンザ”に遭遇することなく県医療センターへ行って来れて良かった。


2018.2.6(火)  晴れ 湿度 23%
    −−◎私が検診に行ってきた。コレストロールが高め、血圧高め、血糖値範囲内でそれぞれが 上限基準あたりの

        ところで推移している。順次 骨密度、心電図など検査していくことにした。

        特にいま生活に支障をきたすようなことはないが、突然ダウンしないため状況を知り注意しておくためだ。

        自分では 軽い運動や食事、睡眠時間は規則正しくと注意しているのだが 時に外れることもある。

        

2018.2.5(月)  晴れ 湿度 28%
    −−◎前の通りの水道管工事は 毎日続けられていて片側一車線交互通行となっている。交通整理もしておられて

        特別に不便なことはない。

    −−◎本日の私の日程は無事終了。夕刻雪がチラついていたがすぐ止んだ。


2018.2.4()  晴れ 湿度 19%以下
    こんな 大きなチョコレート! 40cm×18cm 

    といっても 写真だけでは大きさがわからない
      そこで 雑誌(ナショジオ)=B5版(25.5cm×17.5cm)

      とテレビのリモコンを並べてみた。



     

2018.2.3() 晴れ 湿度 41%
    −−◎人間の意志や感情の伝達・交流の方法の変化は適当(=大ざっぱに)に現わすと次のようになる。

         @これは日本の場合であるが どこでも有線電話−携帯電話−新聞−テレビという順序で変化するかと

         言えばそうではない

         新聞(文字)が読めない、離れていて新聞が届けられない場合は放送やテレビが先に広まった国もある。

         インドや中国では電柱でつないだ電話線網を設置するより早く“携帯”の要求が強くなり“携帯”用の中継電波塔

         を手早く設置して携帯電話が増えてきた。電話線網設置(電柱設置場所の確保から始まる)より安上りである。

         また別の国では高いレベルの「音声登録装置」で個人にいくつかの言葉を発声し登録してもらい個人登録をし

         文字が読めなくても自分だけで使用できるスマートフォンが普及しつつあるようだ。

         A※マスメディアは一方的伝達であるがインターネットでは双方向交流が広がりつつある。後日解明したい。
       
    .
    .
    個人−−−−個人−−−−−− 一点カラ複数へ−−−−−−−−−−
    .
    .
     方 法 個人の条件社会の条件 −−方法役  割社会の条件−−----
    .
    .
    叫び発声集団生活−−のろし仲間に合図火気の使用------
    .
    .
    会話言葉言葉(共通意味)−−−−伝示・説法殿が家来に
    和尚が弟子に
    大きい部屋
    または広場
    −−−−−−
    .
    .
    手紙文字の獲得 
    文字列の共通意味
    紙、筆記具
    −−掲  示決まり事を
    知らせる
    文字使用
    掲示場所
    −−−−−−

    有線電話
    電話機電話線網設置−−新聞.雑誌.書籍社会の出来事を
    広く知らせる
    印刷技術の発達−−−−−−

    携帯電話(会話)
    電話機電波配分
    中継所設置
    −−音声放送局出来事を
    音声で伝える
    放送設備-
    受信機
    −−−−−−

    有線+無線
    インターネット
    パソコン・カメラ電波配分
    中継所設置
    −−テレビ放送局音声+画像で
    知らせる
    画像放送設備
    テレビ受像機
    −−−−−−
    スマホ(電話+
    画像+インターネット)
    スマートホン・カメラ電波配分
    大量情報処理
    中継所設置
    Wi-Fi
    −−有線+無線
    インターネット
    公共団体や企業
    対外伝達
    一般の人との双方向伝達
    設備は個人使用
    の物と一体
    −−−−−−

2018.2.2(金)   曇り 晴れ 湿度 21%
    −−◎靖子さんの知人が来訪されて、一緒に老健へ行き面談してきた。

        「〇〇の◇◇だけど見に来たの」と言われると 目線は向き 口をパクパクしているが言葉は出なかった。

        私が簡潔に経緯やら今の状況について話した。


2018.2.1(木)  曇り のち 雨  湿度 22%
    −−◎「日本は義理チョコをやめよう」←新聞の広告である。

        何か政治的主張のようなこの広告はなんとチョコレートメーカーの広告である。よくよく眺めると

        「チョコレート買ってください」の意味充分な広告なのだが...。

        会社勤めで 業務をスムースに展開していくためには男女を問わず人間関係も大切。

        「義理チョコ」とは言え、繊細な女性の方がたの贈り物を軽率に扱っては後が大変なことになる時もある。

        贈られた「チョコ」と人によってそれぞれに「ぴったし」のお返しをすることが信頼を深める一助となるのだが

        それが煩わしい。と言う訳である。「義理」とは言え贈る方も贈られる方も「大変なのだよ」ということらしい。

         

2018.1.31(水)  曇り 晴れ 湿度 19%以下
    −−◎月食を見ようと外へ出たりはいったりして見ていたところ 午後8時30分ころまでははっきり見えていたのに

        薄雲が流れてきて 月が欠けていくようすがぼんやりとしてきて濃い雲に隠されて見えなくなってしまった。

        少し離れたところでは星が見えているのに残念! 写真も撮れなかった。


2018.1.30(火)  晴れ 曇り 晴れ  湿度 31%
    −−◎大過なく生存中。

        忙しかったので記事書く時間切れ。また明日。


2018.1.29(月)  晴れたり 曇ったり  湿度 37%
    −−◎「"適当"に処理する」

        元来"状況にふさわしい措置を行なう"という意味であったが次第にずれてきて「"適切"に処理するように」

        などと言い換えられるようになってきた。

        「適当にやっておけ」=厳密さは必要ないが大筋からは外れないように処理せよ ということになった。

        大ざっぱに とか 成り行きに任せて処理する との意味に転じてきている。

        "意味逓減の法則"に従っているようである。

        「沖縄の皆さんの心に寄り添って...」とは 安倍さんの言っている言葉であるが やっていることは

        全然 寄り添ってなどいないようで、率先して意味を逓減させる方向に加速しているようであって

        言語史において"意味逓減の法則"の推進者として名を残しそうである。

    −−◎大相撲で 栃ノ心が優勝した。今後の活躍を期待したい。

        ※あとは私の問題だが 思い込みはとんだ間違いを引き起こす という話。

        栃ノ心が"ジョージア"出身と聞いて「ああ アメリカの出身か..」と思い込み、"親の出身は..."との話を

        しっかり聞かないで「両親は移民でアメリカに来たのだな」という話まで作り上げ心に納めていた。

        ところが今朝新聞を読んでみると 栃ノ心はジョージア国(黒海東側の黒海に面した国)出身であった。

        旧グルジア共和国が 日本の 「在外公館名称を変更するための法」(2015年改正)によって 日本での

        呼び方が変更され"ジョージア"と呼ばれるようになっていた。おそらくその当時そんなニュースも流れていた

        だろうが記憶にとどめることなく経過してしまっていたようだ。

        ジョージア→アメリカのジョージア州という思い込みも日常生活とは離れていて紛争も発生しなかったが

        日常生活で思い込みを押し通すとトラブルが生ずることがある。

    −−◎いっぽうで人間には経験に元ずく 眼の補完作用、耳(ことば)の補完作用、心の補完作用というものもある。

        

2018.1.28()  晴れ 曇り 雪ちらつく  湿度 19%以下
    −−◎一日中寒かった。寒いからと言って体調が悪くなることはないが行動の気力が抑えられ 見かけ上元気が

        くなる。若いころは寒いとキリッとしてかえって行動力が増したものだったのにおかしなものだ...。

        やるべことはやって本日は終了。


2018.1.27() 晴れ 湿度 25%
    −−◎市内の「家族の会」新年交流会に行ってきた。前年と比べると新しいかたがたくさん来ておられた。

        うちの靖子さんとほぼ同じ年齢で発症されて何年目という人の家族のかたといろいろお話しした。

        うちと同様 ご苦労なさっておられる様子だった。でも“徘徊”は無かったそうで良かったと思った。

        行事では 寸劇があり、みんなで歌を歌うことなどあり楽しくすごしてきた。

    −−◎生協の荷受け日だったが留守にしていなかった。

        事前に仲間の人たちに「いないけど駐車場は自由に使ってもらっていいから」と伝えてあり、

        水道管工事がちょうど今日 我が家の前まで進んて来て大道りからは出這入り出来ない状況だったが

        工事の交通整理のガードマンに「12時30分にトラックが入るから先導してください」と伝え「大丈夫です」と

        了解をとって出かけた。どのような顛末になっていたか不明だが 帰宅すると 書類と「物」はシャッターと

        内側のドアとの空間に入れてあり無事荷受けが出来たようだった。


2018.1.26(金)  晴れ 湿度 19%以下
    −−◎雑誌のコラムに 某先生の筆。

        「おばさん化」現象、「おじさん化」現象、「高齢化」現象と。

        実際はその年に達していないのに現れる いくつかの「言い方」や「行動」を挙げていた。

        そのうち「高齢化」の中に“一回の発言の中で同じことを2度言う”というのがあり、そうかもしれないと

        感じた。

        ※ 耳が聞こえにくくなってきてもう一度聞き返す自分を想像した。高齢者の人と接する機会の多い人は

        “聞き返し”に応じたり、聞き返されなくても しっかり意識に留めてもらおうと2度言うことがあるだろう。

        その習慣が高齢でない人との日常会話にも現れて“2度言い”をすることになったのだろう。

        学者の先生はよく観察しておられるようだ。


2018.1.25(木)  晴れ 湿度 27%
    −−◎給湯器が凍ってお湯が出なかった。この30年間に過去1回記憶があるがめったにないことだ。

        −−昼頃までには溶けるだろう−−と待っていて12時30分になっても出なかったのでガス屋さんへ

        連絡してきてもらった。

        「凍っていると思いますから、コンロでぬるま湯を沸かしてください」

        「ぬるま湯でいいんですか?」

        「手を入れれる程度の湯でいいです。後日 自分でやられることがあった場合熱湯でやると管以外の部分に

         プラスチックやビニールテープが使用してあり壊れることがありますから..」

        管の部分をタオルで温めてもらい 5分もしないうちに「コクン」と音がして、

        「あっ 出ました。中で見てきてください。」

        炊事場へ戻り見ると水がどんどん出ていて、手をかざすと暖かいお湯だった。

        「直りました」と伝えた。

        「もう大丈夫です、また何かありましたら言ってください」

    −−◎

2018.1.24(水)  晴れ 曇り 雪 湿度 29%
    −−◎午後から雪。積雪目測で5〜6cm。積もるほどの雪は今冬初めてだ。


2018.1.23(火)  雨 曇り 晴れ 湿度 24%
    −−◎草津温泉の 白根山が噴火した。スキーをする人のリフトが空中で停まり、ロープウェーのゴンドラも空中で

        停止した。噴火の岩石が降ってきてゴンドラに当たり「生きた心地がしなかった。」と救助された人が言っていた。

        自然災害と対面するわが国である、自然の異変は「何時何分に噴火する」などの予測は難しく被害が

        広がらないように念じている。

    −−◎通常日程で進行した。


2018.1.22(月)  曇り のち 雨 湿度 22%
    −−◎○ヨーロッパの海外植民地の独立の問題。

         @ヨーロッパ植民者人主体の独立 アメリカ 中南米 オーストラリア ニュージーランド

         A現地人主体の独立 コンゴ スーダン

         B一定の力量を持った現地人 インド 東南アジア諸国

          ※それぞれ独自の解決課題があり 植民地が残した問題はそれぞれの国民がその荷を負っている。


2018.1.21()  晴れ 曇り  湿度 26%
    −−◎税金申告書の準備で 書類点検 検算 控除証明書など点検。書類が送られてきたら記載できるように

         しておいた。

    −−◎本日は幾分 寒さが緩んだ感じで気分おだやか。まだこれから寒い日があるだろう。−−ブルブル(寒くて震えている音)−−

2018.1.20() 曇り 湿度 25%
    −−◎

        (フィクション)50年後の"大辞書"

        ていねい=丁寧=→@はぐらかすA粗雑にB自己正当化

              使用例 「丁寧に説明」→論点をはぐらかし、問題の核心に迫らず、自己正当化の説明

                   以前は字のごとく古典的な「気を配った」という意味であったが、意味が擦り減ってきて

                   反対の意味になってしまっている。これは 意味逓減の法則 または 意味反転の法則

                   である  (^O^)/

        はれのひ=晴れの日=@若者いじめA詐欺B祖母も私も気の毒   "(-""-)" 

    −−◎土曜日なのに表通りでは水道工事をしていた。外に出て様子を見ていると交通整理係のガードマンが

        「おはようございます」

        「ご苦労さまです」

        「ご迷惑をおかけしています」と

        「いえいえ いいのですが 12時30分ごろ 生協の車が入るので 誘導してください」というと

        「昨日までの予定の残工事をしておりますが 正午までには終了しますから..」

        「そうですか..なら大丈夫ですね」

        12時少し前までに 終了して工事関係者は誰もいなくなっていた。工事自体は3月中ごろまで続くようだ。

        生協も通常通りの荷受けを済ませた。

        諸々の作業を処理した。


2018.1.19(金)  晴れ 湿度 25%
    −−◎午前 眼科へ診察に行ってきた。去年5月に治療したが1年間は感染症にかからないように注意しておく

        必要があり予防の目薬をもらいに月一回行っている。よく見えるようになったし、検査の結果も異状はなかった。


2018.1.18(木)  晴れ 湿度 23%
    −−◎日本で使用されてきた漢字は約六萬字(=60,000字)あるが、日本のコンピュータでは壱萬字しか扱えなかった。

        IPA(情報処理推進機構)は経済産業省とともに 漢字六萬字を使用できるようにと、すべてにコード番号を割り当て

        15年越しに完了し、国際規格として登録された。

        ※人名や地名でコンピュータの事情により間違いを引き起こすことが少なくなり、歴史的な古文書、古典資料

        古典作品の文章起こしに役立つようになるだろう。

        個人用パソコンにも必要とする人にはそれを使用できるものが近い将来売り出されるだろう。


2018.1.17(水)  曇り のち 雨 湿度 48%
    −−◎今日は 一日中小雨、気温は前日より少し上がっていた。極寒より体が楽だった。

        水曜日の日程を処理。

2018.1.16(火)  晴れ 湿度 26%
    −−◎靖子さんを見に行き消耗品の補充などしてきた。眼を開けて私の手の動きを追うなど いつもと変わらない

         様子だった。

    −−◎特養から毎月始めに封筒で ご家族れんらく が送られ来て 今月も正月早々に来ていた。

        中には直筆のお手紙や アンケートとお知らせがはいっていた。「れんらく」には定例でおこなわれる 「折り紙教室」、

        「DVD上映会」、「書道教室」、「アコーディオンとうた」、「歌の会」などが紹介されていた。これらの行事は

        ボランティアの人の協力も得て行われている。

        その他に 低価格の所内喫茶店の案内や 風邪に注意(マスクの着用・アルコール消毒)など書いてあった。

        「評価表」という 利用状況についてのアンケートのようなものがあった。

        直筆の手紙には、

        −−ご家族様

           明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

           寒い季節ですが体調の方はお変わりなくすごされています。先月はクリスマス会に参加されました。

           写真を同封いたします。

                                      スタッフ一同

    −−◎今日は私が県医療センターへ診察に行った。9月に腰痛があったがその後治って現状では日常生活に支障を

        きたすような症状は出ていない。服の中側に「貼りカイロ」を貼っていることなど話した。


2018.1.15(月)  晴れ 湿度 21%
    −−◎ムーミン谷

        隊員A 「ムーミン、ムーミンはどこを舞台に生きているの?」

        ムーミン「ムーミン谷だよ。君も知ってるじゃないか」

        隊員A 「ムーミン谷はどこの国にあるの」

        ムーミン「どこって言われても...」

        隊員A 「そうだろうね、うちの女王様の国もどこにあるかって言われるとわからない」

        ムーミン「ぼくたち お話しの世界の中にいるんだから..」

        隊員A 「でもね 大学入試センター試験に"ノルウェー"か"フィンランド"か選べという問題が出たんだよ」

        ムーミン「えーっ それはたいへんや 物知りのスナフキンに聞いてみよう」
        ---------------------------------------------
        ムーミンの作者は トーベヤンソンで スウェーデン系フィンランド人、物語はスウェーデン語で(フィンランド語の本もある)

        書かれている。ムーミン谷がフィンランドである との記載はないとのこと。

    −−◎本日1月15日、アメリカでは アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者、キング牧師(マルティン・ルーサー・キング・ジュニア)の

        生誕日を記念して休日となっている。

2018.1.14()  晴れ 曇り  湿度 23%
    −−◎数日前から雪が舞って 積もりはしないが 寒い日が続いている。風邪をひかぬよう暖かい服装をし

        動いている。


2018.1.13() 晴れ 曇り 湿度 37%
    −−◎第4次産業革命と言っても その成り行きによっては 人々にとって夢のような"すばらしい生活"をもたらす

        ものではない事が推察される。個別的に悪影響が出始めていて、私にとっては今後の考察課題である。

    −−◎土曜日で家事関連作業をまとめて処理した。生協荷受け、買い物、その他もろもろ。

        夕食後は 葛飾柴又の『寅さん』(本日の寅さんの"恋人役"は秋吉久美子さん)など見て過ごし一日を終えた。


2018.1.12(金)  晴れ 曇り のち 雪 のち 晴れ 湿度 26%
    −−◎今朝の新聞に 辞書 「広辞苑」の広告が載っていた。

        『新しい広辞苑は、やばい。』とあった。

        私が慮って(おもんぱかって)見るに

        @最近流行の「やばい」の使い方も載っているよ。

        Aその意味を援用して「広辞苑はやばいよ(すばらしいよ)」

        と言っているようだ。

        ※ところで同じような使い方で"変態"も流行っているらしい。変態とは普通はマイナス印象の言葉で、

        「非常識に〇〇だ」とマイナス評価をするときに用いる。その"非常識に"が独立して飛び出し 高度な仕組みの機器

        装置や、理論的到達に対して 世間的に一般化していないものをプラス評価し「これは変態だ」などと言う。

        日本語に敬意低減の法則があるように、"変態"は底に達した意味が上昇してきて 私はこれを意味転換の法則

        と名付ける。     

2018.1.11(木)  晴れ 湿度 37%
    −−◎第4次産業革命の到来といわれている。

        ○第1次産業革命・・・機械化、工業化−−蒸気機関        (1700年代〜1865年)

        ○第2次産業革命・・・大量生産の仕組みをつくり大量生産化   ( 1865年 〜1900年)

        ○第3次産業革命・・・コンピュータによる技術の高効率化、世界情報の瞬時流通(1980年〜2015年)

                      個人の使用する家庭電気器具、洗濯機・冷蔵庫、電子機器、パソコン、携帯電話。

       ○第4次産業革命・・・・現在でも 電灯、電話、ガス、水道には 電線、電話線、ガス管、水道管、必要である。

                     外出時に家庭電気機器を管理すること。自動車のナビゲータ。自動運転自動車。

                     無線充電装置。その他これから出てくる“便利な”機器には それらを間違いなく処理

                     できる 膨大な社会施設が必要となってくるだろう。人工衛星も含まれる。

       ※"設備"に人間が管理される社会にはしたくないものだ。

                       

2018.1.10(水)  曇り のち 晴れ 湿度 23%
    −−◎中断していた 前の通りの 水道管付け替え工事が再開された。今まで鉛管が使用されていたが 害が

        あるというので ビニール管(=私の表現であって プラスチック製の物)に取り換えるとのこと。工事は

        3月20日までと表示がしてあった。一車線で上り、下りを一定数まとまって交互に通るので70m〜80mの

        車列が出来る。手際よく交通整理されていて混乱はないようだった。

2018.1.9(火)  曇り のち 晴れ 湿度 35%
    −−◎EUの問題点は?

        EUの目標は ヨーロッパを平和な世界にしよう とするものであり EU諸国民の世論を表したものである。

        いろいろ問題が起こって来るのは 現状では構成国それぞれが独立していながら、通過を“ユーロ”として

        同一にしていることである。各国の経済状況の違いから有利、不利が現れる。例えばユーロ安の場合はドイツや

        フランスが有利となりイタリアやギリシャが不利となる。

         

2018.1.8(月) 成人の日  雨 湿度 37%
    −−◎簡易しめ縄や 紙の門松飾りをはずした。今日 差議長・どんど焼きの予定だったが朝から雨で中止になった。

    −−◎『貸衣装店が夜逃げか?』の見出しがおどっていた。横浜と東京・八王子で新成人が晴れ着を着られない事件が

        起こった。着付けの時になっても衣装が届かず保護者が貸衣装店へ行ってみたところ、店は閉まっていて

        誰もいなかったという。市役所関連の施設で 代わりの衣装を貸してくれたりしたが 「わたしは成人式に行かない」

        と言っている人や 泣き込んでしまっている人もいたと報じられていた。

        無責任な貸衣装屋さんに 何を言っても聞かないかも知れないが、人生の節目の行事の衣装に対価を支払い

        予約してあった契約を実行せず 夜逃げするなどと言うことは止めて頂きたい。     

2018.1.7()  晴れ 湿度 26%
    −−◎町内会(218軒)の総会があって行ってきた。総会は報告やら新役員選挙などあって無事終了した。

        休憩時間には、座り合わせた人との会話もあった。「靖子さん、このごろどうですか」「たいへんやね」

        との声掛けもあった。

        別の人から「このごろ散歩にいってみえる?」とも聞かれた。散歩はと言えば靖子さんが特養へ行って

        からは私が一人で続けて行っていたが、寒くなり中断していた。質問した人を日常的には接したことはなく

        散歩中に見かけたこともなかったが毎日行っていたからどこかで気づいておられたようだった。「寒くなって

        きて中断してますが...。再開しなければと...」と答えた。

2018.1.6() 曇り のち 晴れ 湿度 19%以下
    −−◎「レコード」を若いころに買って持っている人がたくさんいる。それぞれ分野は違うだろうが 好みのものを

         持っている。新聞によると年末に 中古店でレコードプレーヤーの中古品が良く売れたとのこと。

         想像するにレコードを持っているような人は昔若者 今老人の人たちで何となく持っていたレコードを

         “発見”して 音楽または歌と共にあったあの時の生きざまを思い起こし「聴いてみよう」ということになった

         のだろう。

    −−◎午後生協荷受け、その他の事あり。


2018.1.5(金)  晴れ 曇り 晴れ  湿度 19%以下
    −−◎2日仕事をしたら 6,7,8日と また休み日だ。集中して課題をこなす日だ。

2018.1.4(木)  晴れ 湿度 21%
    −−◎合い間に郵便局に行った時、駐車場で近隣の知人に会い新年の挨拶をした。

    −−◎今日から始まったが 表通りは車も少なく静かだった。
       

2018.1.3(水)  未明 雨(路面が濡れていて水溜まりあり) 晴れ 湿度 19%以下
    −−◎帰宅していた子どもらと近くの神社へお参り、おみくじなどひく。

        のんびりは今日までで 明日から仕事だ。子どもも仕事始まりで夕方帰って行った。

        ニューイヤーコンサートをテレビで鑑賞し気分を活動的にし頑張るぞー(^O^)/。


2018.1.2(火)  晴れ 湿度 22%
    −−◎正月2日のんびりしていたが 午後思いたち物置の整理を始めた。来客は無し、電話もかかってこないので

        集中して整理が出来た。夕方までかかって整理したが使用する可能性の全くないものなど出てきて、休み明けの

        適当な日に市の有料処分場へ持って行くことにした。


2018.1.1(月)元旦  曇り 晴れ(月がいつもより明るかった)   湿度 22%
    −−◎午後金華山へ行き 展望台から 東南 南 西 西北 と風景を眺めてきた。空気が澄んでいて遠方まで

        よく見えた。

    −−◎こちらから差し出していなかったかたから届いた年賀状に返事を書き局へ出してきた。

        去年12月の話だが 書き始めるまではおっくうだが書き始めると一気に進めることができ あの“おっくう”さは

        なんだっのかと思ったりしていた。

        元旦に年賀状がいっぱい来て知人の消息などうかがって 世界とのつながりで生きていることを実感する。


戻って次の年月へお進みください。 (このページの上へ戻る)